世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

オーストラリアドルの準備

オーストラリアでの生活には、資金が色々と必要になります。学費以外は、生活費ですが、支払い方法としては、現金、クレジットカードが主になります。長期留学の方は渡豪後、現地に銀行口座を開設し、日本から送金をしてもらう方法がお勧めです。その他、国際キャッシュカードを持っていく方法などが(日本の口座にあるお金を海外のATMで引き出せるサービス)あります。

 

現金

とりあえずご到着後、数日ほどの生活費として2-3万円程度を($50・$20・$10・$5紙幣などで)両替し、残りはトラベラーズ・チェックや国際キャッシュかードでお持ち頂くといいでしょう。現地の空港でも両替できますが、到着後だとあわただしいので、出発前に用意しておいたほうが良いでしょう。オーストラリアドルは日本の大手銀行、国際空港の両替所で購入することができます。

トラベラーズチェック

トラベラーズチェックは、外国為替取扱銀行、郵便局、旅行会社などで購入できます。オーストラリアドルのトラベラーズチェックを持ってくるのが一般的です。ですが、どこでも使えるわけではないので、銀行でその都度現金に換えるのがよいでしょう。銀行口座を開設したら、トラベラーズチェックを換えて預けたほうが良いでしょう。日本円のトラベラーズチェックを持参する方法もありますが、為替レートをチェックしながら、こちらで換金する必要があります。メリットは日本へ帰国してもそのままの額の日本円に戻せることです。トラベラーズチェックには、サインをする欄がありますが、事前にサインせず、換金する時にサインをするようにしましょう。トラベラーズチェックのメリットは、現金と違い、盗難・紛失にあっても他人に使われる心配が少なく、すぐに再発行してくれます。

クレジットカード

VISA, Master Cardのクレジットカードが便利でしょう。いろいろな場所で使えますし必要であれば銀行で現金の引き出しも可能です。多額の現金を持ち歩く必要がなくなりますので、安全です。精算は買い物をした日の数日後の為替レートが適用されます(銀行により異なります)。オーストラリアでは、身分証明のひとつとして、クレジットカードを提示することもできます。また、緊急時に役に立つのもクレジットカードです。

 

 

キャッシュパスポート

キャッシュパスポートは日本の口座に預金し、海外のATMで下ろせる便利なシステムです。残高が少なくなったら、家族に入金してもらうことも可能です。海外で引き落としした日から数日以内の為替レートが適用されます(銀行により異なります)。1回の現金引き出しに手数料として$3-4ドルほどかかりますので注意が必要です。

お問い合わせボタン