オーストラリアで休学留学する方法とは?

目次

オーストラリアの休学留学とは

休学留学とは、日本の大学に在籍しながら一時的に学業を中断し、半年から1年程度の期間で海外に留学することです。

休学留学では、大学の長期休暇を利用した短期留学よりより長期間にわたる本格的な留学体験が可能です。さらに休学して行うため、大学卒業後は新卒として就職活動が出来ます。

オーストラリアで休学留学する方法

休学留学についての情報収集をする

休学留学をする最初のステップは、学校や留学プログラムについての情報収集をすることです。

オーストラリアで休学留学する場合は、語学留学と専門・大学留学に分けられます。

語学留学の場合は英語レベルに合ったプログラムがありますが、専門・大学留学ではIELTS 5.0-6.5の英語力が必要とされます。

そのため英語力が足りていないという場合、独学してスコアを上げたり語学留学をしてから専門・大学留学をするという選択肢があります。

休学留学の情報収集をしながら、どのような留学プランにしたいか考えてみましょう。

休学留学のための学校やコースを決める

語学留学の場合

オーストラリアには各都市に多くの語学学校があります。コースは1週間から通うことができ、入学日も毎週月曜日など頻繁にあるので柔軟に留学プランを立てることができます。

コースは一般英語、試験英語、ビジネス英語などの英語コースの他に、英語+αで習い事が学べるコースもあります。

専門・大学留学の場合

現在通っている日本の大学によっては、オーストラリアの大学と提携した単位認定留学や交換留学があるかもしれません。

その場合は大学内選考などが行われていることが多いので、大学に確認してみましょう。

もし現在通っている大学でオーストラリアへの留学プログラムが無かった場合、オーストラリアの大学が主体となって行っているスタディーアブロードに参加することができます。

現地の大学生と同じように授業を受ける、在籍している大学の提携校や学部に関わらず、自分の希望に合わせて留学先の大学と履修したい科目を自由に選べます。

休学留学の申し込みや相談をする

休学留学のプランが決まったら、学校や留学エージェントに相談しましょう。

KOKOSではスタディーアブロードの留学サポートを無料で行っております。

もしご質問がある方はラインまたはメールでお問い合わせください。

学費の支払いやビザの申請、入学手続きなどを済ませる

学校に入学申し込みをし、学費を支払ったら入学許可証が発行されます。

留学期間が3ヶ月以上の場合は学生ビザを申請する必要があるので、前持って申請準備をしておきましょう。

3ヶ月未満の場合は観光ビザでも留学ができます。

オーストラリアの留学相談はKOKOSへ

KOKOSではオーストラリア国内のほぼ全ての語学学校、カレッジ、TAFE、大学、大学院をご紹介可能です。

留学相談から入学手続き、ビザ申請、現地サポートまで、日本人の現地スタッフが丁寧にお手伝いします。

さらに正規の留学エージェントなので、サポート費用は無料です。お気軽にラインまたはメールでお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次