世界と戦う為に。オーストラリアへの留学

無料ご相談・お見積り

ページを選択

医療関係の資格を日本で持っていて、留学や海外就職に興味のあるかたは、このOET(医療英語テスト)のことを聞いたことがあるかもしれません。

OETで一定のスコアがある医療関係従事者(日本での資格)に様々な道が開けます。

OET=Occupational English Test

オーストラリアの医療従事者としての登録要件の一環として、非英語圏で資格を取得した医療従事者が、その資格をオーストラリアで認められるためにはいくつかの方法があります。

・オーストラリアの大学、専門学校に入学もしくは編入し、卒業
・現在保持している資格を認められる場合は、実技テストと英語力の証明(実技テストは不要の資格もあります)

その資格認定の際の英語力の証明としてIELTSもしくはこのOETが認められています

OETは 医学、歯学、看護、薬学、理学療法、獣医学、作業療法、栄養学、放射線療法などを含むメインストリームの健康科学全般の専門職に適用されます。

IELTSが一般的な英語試験であるのに対し、OETは、特定の医療関係の言語を利用し、専門職中心の試験であり、そのため、医療関係従事者にとってはより「自然かつ実用的な英語テスト」であるといえます。

OETテスト詳細についても近々アップしますが、詳しい内容はお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせボタン