世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択
バイロンベイ

RSMSビザという地方限定の永住ビザについてご紹介します。知らない方が非常に多いので、当社で少しご紹介したいと思います。※当社は永住のエージェントではありませんのでその点はご理解をお願いいたします。

ただ自力で永住権を取得する過程で、学位の取得が必要になる事が多い為、大学・大学院卒業 + 永住権取得をセットで考える方が多いのです。このページをご覧になられている方は、おそらくオーストラリアで永住権取得を本気で考えているかたが多いかと思いますので、以下のページも参考になさってください。

オーストラリアの代表的永住ビザ‐技術独立移住ビザについてはここで網羅!!
オーストラリア永住権職業リスト2017-2018年【最新情報】

RSMSビザとは?

そもそもRSMSビザとは、Regional Sponsored Migration Scheme (RSMS)と呼ばれているものになります。簡単にこのビザを説明しますと地方(Regional)とされているところで雇用主を見つけることが出来、その雇用主が2年間の就労を保証してくれれば取得できる可能性がある永住ビザのことになります。現在は別名subclass 187と呼ばれています。

これは先日ご紹介した他力で目指す永住ビザの一つですが、特徴はなんといってもいきなり永住ビザが取得できるということです。普通、スポンサーがあっての永住ビザはビジネスビザを2年から4年ほど経由して取得するものが一般的です。

ビジネスビザの場合はまだ永住ではないので、Medicareというような国民健康保険にも加入が出来ませんが、RSMSであればすぐに永住スタータスが取得できます。

勿論審査はあり、英語条件等もクリアしないといけませんが、国が地方に人を送り込みたいという政策から来ているビザなので審査条件もビジネスビザ等に比べても甘くなっていることも特徴です。

どの都市にいけばRSMSを取得出来るか?

オーストラリア学費安い大学

では、気になるのが、どの都市にいけば指定地方として認められるのでしょうか?実は郵便番号で厳密には地方(regional)かどうかが決まっているのです。

なので、具体的には郵便番号を調べる必要がありますが、シドニーやブリスベンメルボルンとかは全然問題外です。都市全体でRSMSの対象地区になっているのは、2017年9月現在キャンベラ、パース、ケアンズ、タスマニア、アデレード、ダーウィン等になってきています。実際の記され方は以下のように州政府のホームページに書いてあります。anywhere except the Gold Coast, Brisbane, Newcastle, Sydney, Wollongong or Melbourne

ここで、当社にお問い合わせが多い職業の調理師で話をさせていただきますと、この都市の中でも今一番調理師でチャンスが多いのはキャンベラではないかと思います。

RSMSの対象地区になってから、移民がとても多くこの都市に移動しています。特に韓国人はRSMSを求めて移動して、レストランを開く事がとても多いです。

ですから、調理し免許を取得して、キャンベラに行ってみてはどうですか?弊社からは免許を取得したばかりの学生もキャンベラでお仕事を見事ゲットしています。中にはビザのスポンサーまですぐに見つかった方もいます。

ローカルのレストランでの就職となると英語力は必要ですが、案外いきなり永住ビザ取得ってこともあります。現に弊社がご紹介した学生はすでにRSMSを取得してキャンベラで働いていたりします。スポンサービザはビジネスビザだけじゃありません。もし既にレストランで働いている方がいたら自分の働いている地域がRSMSの対象地区かどうか調べてみてはいかがでしょうか?

RSMSいくらかかるか?

RSMSの取得費用は、AUD 3,670です。

永住権を取得する過程で、専門学校 / TAFEや大学・大学院で学び必要が出てきたという方は、無料ですので是非一度当社にお問い合わせください。

お問い合わせボタン