世界と戦う為に。オーストラリアへの留学

無料ご相談・お見積り

ページを選択
オーストラリア観光学・ホスピタリティ

長い長い不況の為、新卒(大卒、短大卒、専門卒、高卒にかかわらず)の就職率の低下がずっと言われています。

その為、大学を出ていても正社員になれずにフリーターとして、アルバイトで生計を立てる人も増えていますし、あるいは第二新卒を避ける為わざわざ卒業を遅らせる、そういうことも日常茶飯事です。

何故、わざわざ卒業を遅らせるのかと言えば、新卒と既卒では就職の際に大きな差が出てくるからです。皆さんのほうがよくご存知でしょう。最近ではギャップイヤーとかも言われていますが、定着するには10年はかかるのでは?あるいは定着しない懸念もあります。

不景気でも就職できている人も確かにいます。しかし、景気に左右されてしまって本来なら就職できたであろう人材も埋もれてしまっているということもいえるでしょう。そして今の社会では、そして今の社会では、一度フリーターとなってしまうと負のスパイラルから抜け出すことは非常に困難です。中途採用の面接に行っても、卒業後2-3年アルバイトしていました、ではなかなか相手にされないでしょう。

それならオーストラリアを目指してみませんか?オーストラリアは現在好景気ですし、移民で出来ている国ですので、チャンスも多くありますし、実際に成功例もあります。絶対と言う保証はありませんが、日本よりも遥かにたくさんのチャンスがあります。

オーストラリア就職までの流れ

流れとしては、
英語習得→大学、院、専門学校留学→技術取得、ビザ取得→オーストラリア就職

具体的には個々人の興味によっても異なりますが、概ね上記のような流れになります。

途中で脱落してしまう人もいるかもしれませんが、少なくとも「英語力」だけは持ち帰ることが出来ますから、仮に失敗しても無駄になるわけではなく、英語と海外経験だけは持ち帰ることが出来ます。(そして今なら厚生労働省が行っている海外留学生の就活サポートプログラムにも無料で参加できます)

技術習得とは何か?オーストラリアで人材不足のものの中で、興味があることを狙います。
少なくない数の技術、資格が対象ですから、人生を変えたいという方、是非お気軽にお問い合わせください。

もちろんフリーターではなく、正社員としてのキャリアをお持ちでオーストラリア移住したい、という方も歓迎です。

オーストラリア専門 / TAFE 学校 職業別一覧ページも是非参考になさってみてください。もちろん専門だけでなく永住権を目指して大学 / 大学院を目指すという選択肢もあります。

 

 

 

お問い合わせボタン