世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

フリンダース大学オーストラリア大学・大学院 - MBA

オーストラリア mba

ビジネス系科目の留学と言えば真っ先にMBA(Master of Business Administration)が思い浮かびます。MBA留学と言えば、近年でこそオーストラリアやヨーロッパも選択肢の一つとして出願する日本人も増えてきましたが、それでもやはり依然としてアメリカを選択肢とする方が断然多くなっています。アメリカのトップMBAならその価値も十分にあると思いますが、No1クラスのMBAはちょっと無理、ということならt本人にとっては希少価値のあるオーストラリアのMBAを目指し、それこそ「Number oneよりOnly one」ではないですが、「その他大勢よりOnly one」を希望するという人は確実に増えています。オーストラリアのMBA概要

オーストラリアMBAの質も十分に評価されており、Financial TimesのMBAランキングでは常時2-3校が100位以内にランクインしています。また国内やアジア圏の評価ではキャンベラのNGSM(National Graduate School of Management、オーストラリア国立大学が提供)、MGSM(Macquarie Graduate School of Mangement、マッコーリ大学のMBAプログラム)、モナッシュ大学のMBA、ウエスタンオーストラリア大学のMBA、シドニー工科大学のMBAも同等の評価を得ています。

質の面に関連する事ですが、MBA学生の国籍の多様さも魅力の一つです。近年日本でもヨーロッパMBAが注目されている要因の一つに学生の国籍の多様性が挙げられますが、ここオーストラリアにも同じことが言えます。

しかも、地元オーストラリア人学生はパートタイムでクラスを取っている人も多く、学校によってはフルタイムの留学生とパートタイムの地元学生が机を並べる事により、現場の生の情報を得ることも可能で、実際そのような光景はあたりまえです。

アメリカでは通常2年かかるMBAですが、オーストラリアでは1年から1年半のコースが多く、卒業まで短期間ですむ場合もあります。また多くの大学では付属の語学学校を持っており、最初に英語力に多少不安のある方、基準に達するTOEFLやIELTSのスコアをお持ちでない方でもMBA入学を見据えて計画的に英語力をアップする事も可能です。

MBA以外のビジネス系のコースとの違い

大学学部レベルではなく大学院でビジネス専攻ということでいろいろと調べていくと、オーストラリアの大学院にはMBAのほかにMaster of Business、Master of Commerceなどのコースが併設されている事を発見するでしょう。ではこれらのコースはどう違うのでしょうか?

結論から言えば、MBAは職歴のある方向けの「経営管理」を総合的に多角的に学ぶコースで、多くの場合必須科目が予め多く決められています。(マーケティング、人事労務、経済、会計、財務、戦略などの基礎科目全てを幅広くおさえ、いくつかの専門分野を深く掘り下げていく)つまり、MBAがGeneralistの管理者を養成するのに対し、その他のコースはSpecialistあるいはプラスαがあるSpecialistを養成していくコースであるといえます。これはオーストラリアのビジネスの世界でどちらかといえばなんでも出来るMBA的ビジネスパーソンよりも、Specialistのほうが労働市場において価値が高いということも一因だと考えられます。

Master of BusinessやMaster of Commerceなどは、職歴の有無に関わらず、ビジネスの各分野の中で好きなものを1つか2つ集中的に掘り下げていきますから、必須科目はMBAに比べて少なくなっています。但し、MBAの中にも「職歴なし」「職歴2年未満」などでも対応できるプログラムを提供している大学もあれば、逆にMBA以外のビジネス系大学院でも関連する職歴を求められる場合もあります。

また、Master of Finance、Marketing、Human Resourceなど、一専門分野に絞った大学院プログラムも、通常1年程度で開講されていますので、専門分野が予め決めている人はそういう学科を選択するのもいいのではないでしょうか?こうした専門的コースについては、アメリカやヨーロッパと比べてもバラエティも多く質も引け劣らないものになっており、やはり専門性を重視するオーストラリアならでは、なのかもしれません。

MBAという選択肢でいいのか?

MBAは決していいとこづくめの魔法の資格ではありません。またMBAは、なんだかとても賢い人たちが賢いことをやっている、というイメージがありますが、決してそんなことはありません。

MBA取得過程で勉強する科目の教科書は日本でも和訳が出版されていますし、独学でも知識を得ることは可能です。ではMBAに意味がないかというと、それは全く別問題で、モチベーションの高いクラスメートに囲まれ、限られた時間の中で最適の答えを導き出すために考えに考えて「考え抜く」訓練の場としては最適で、仕事をしていく上では最新の経営理論とともに、いやむしろこちらのほうが非常に役に立つとさえいえます。それこそ、本では得られない経験を得ることができます。

しかしながら、MBAがいまだ「キャリア・アップへのパスポート」としてあがめられている風潮には警鐘を鳴らしています。MBAの場合は会計士、弁護士、医師の資格など、それがないと業務上差し支えるものではありません。あくまで学位の1つとして、どれだけのことを吸収できるかであり、学んだことを生かすも殺すもすべて自分次第なので、決して万能の資格ということではありません。

何か1つ以上、誰にも負けない経歴がある方、何か資格(取得が容易ではないもの)を保持し、かつ、その資格の職務経験がある方にとってはMBAの学位取得は今後のキャリアアップに十分に活かせるでしょう。

今までのキャリアをかなり補強してくれるはずです。逆に今まで行ってきた仕事の職務経験が一般的な方や、ほぼ新卒の場合の方はMBAの持つ意義を十分に生かせない可能性があります(特にオーストラリアでは、ジェネラリストよりスペシャリストが好まれる傾向にあります)。

あくまで1つの可能性であり、結局は個々人の資質の問題もあります。とにかく万能の資格・学位ではない、そこさえ間違えなければ、MBAで勉強する密度は非常に濃いもので、将来に活かせるものであると言えます。

上記、「MBAを生かせないかもしれない経歴」の方からもキャリア・アップのために留学したいという声はあります。その場合MBAでなく、スペシャリスト向けコース、スペシャリストになるためのコースをお薦めしています。そこでジェネラルではなくスペシャルな知識(場合によっては資格)を身に着けることでご自身の「強み」を作っていくわけです。どちらのレベルが高い、低い、ではなくその人にあったコースが最適ということです。

アメリカやカナダのMBAと比較してどうか?

これは以下の2点によるメリットがオーストラリアのMBAの大学にはあります。 まずGMAT/GREが不要な大学がほとんどな事、次に英語力が足りなくても付属学校から入学できるパスウェイがあるということ。

北米のMBAではランキングが高い大学ほどGMAT/GREが入学時にほぼ必要であり、かつハイスコアを求められます。仮に入学にかける勉強のコストを最小限に抑えたいのであれば、それらのテストにかける勉強時間、お金をかけない(つまり受けない)というのがベストです。これは英語力も同じです(入学後には結局レポートなどで英語力は必要となりますが)。大学の付属学校ではこれらを非常に的確にサポートしてくれます。

入学前にかけるコスト(テスト勉強 ✕ お金)とMBAランキングが高い大学に入学する、このバランスにおいては北米の大学より優れている点だと思います。もちろん大学ランキングが全てではないですが。

オーストラリアMBA学費が安いランキング

オーストラリアの大学の学費はアメリカなどに比べれば安いですが、名門大学となると数倍の学費の開きがあります。そこでよく学費が安い大学の情報が欲しいというお問い合わせを多くいただきますので、ここではオーストラリアのMBA(ビジネス関連)学費が安い大学のランキングをお知らせします。こちらのランキングの学費はオーストラリア国内の学生のものでまた正確ではありませんので、参考程度にご確認ください。

大学名 授業料
オーストラリアンカソリック大学 $22,040

フリンダース大学

$23,395
University of Tasmania $23,544
Charles Darwin University $23,868
University of New England $24,192
Southern Cross University $24,240
University of Newcastle $24,360
Macquarie University $24,392
University of Southern Queensland $25,200
Charles Sturt University $26,280
Torrens University Australia $27,000
Kaplan Business School $27,750
Griffith University $28,620
James Cook University $28,620
University of the Sunshine Coast $29,520
Victoria University $30,535
Central Queensland University $30,600
Chifley Business School $31,000
Murdoch University $31,440
Holmes Institute $32,000
University of Adelaide $32,400
Deakin University $33,315
University of Wollongong $35,526
University of Notre Dame $35,902
University of South Australia $36,000
Swinburne University of Technology $36,375
Le Cordon Bleu Australia $37,950
Edith Cowan University $41,600
RMIT University $41,760
La Trobe University $45,000
University of Western Australia $45,600
University of Technology Sydney $48,384
University of Queensland $50,640
University of Sydney $60,000
Monash University $61,260
University of New South Wales $71,040
University of Melbourne $95,000

http://www.mbaguide.com.au/mba-fees-international-students/

オーストラリアMBAランキング

Economistが出している2016ランキングでは、オーストラリアでは3つの大学がランキングしています。

ランキング 大学名
10位 クイーンズランド大学 ビジネススクール QLD
34位 メルボルン大学 メルボルンビジネススクール VIC
46位 マッコーリ大学 Macquarie Graduate School of Management−MGSM NSW 

http://www.economist.com/whichmba/full-time-mba-ranking?year=2016&term_node_tid_depth=77646

クイーンズランド大学 ビジネススクール

クイーンズランド大学

クイーンズランド州ブリスベンに位置するクイーンズランド大学は、G8の一つでオーストラリアで常に5本指に入る名門大学です。また日本の東京大学とも交換留学の提携を持つことから日本でも知っている方も数多くいるかもしれません。そんなクイーンズランド大学のビジネススクールは、The EconoimstのMBAランキングでオーストラリアでは堂々の世界第10位にランクインされています。

入学条件

-IELTS6.5(各スコア6.0)以上

-7点満点のGPAで少なくとも4.5の学士号を持つもの

-GMAT550以上 -大学卒業後、最低4年以上の管理職かそれと同等のポジション以上での職務経験

- *場合によってはインタビューあり

期間

1.5年

開始日

2017年/2018年 3月、9月

コース

1. Building Foundations

  • Strategic Management
  • Communicating to Influence
  • Economics in Business
  • Problem Framing for Creative Action
  • Accounting for Decision Making
  • Marketing Strategically
  • Personal Leadership and Change
  • Data Analysis and Decision Making

2. Multi-Disciplinary Decision Making

  • Understanding and Leading Others
  • Business Law
  • Entrepreneurship
  • Financial Management
  • Contemporary Human Resources Management Issues
  • Managing Technological Innovation
  • Understanding Leadership and Complexity
  • Corporate Governance and Accountability

3. Concentrations

Leadership and Strategy

  • Systems Thinking for Managers
  • Investment Strategies for Technology
  • Negotiation Skills and Strategies
  • Stakeholder Engagement and Media Principles
  • Improving Business Operations
  • Advanced Strategy for Global Business
Discipline-specific concentration

MBA科目から36クレジットポイント分選択が可能です、分野としてはアカウンティング、人事管理、マーケティング、ファイナンス、ヘルスケなどです。

4. Integrated Workplace Project

  • Integrated Workplace Project

その他のビジネスプログラム

Executive Master of Business Administration (EMBA)
Master of Advertising (Creative Advertising)
Master of Business (Accounting)
Master of Business (Applied Finance)
Master of Business (Human Resource Management)

クイーンズランド大学 MBA費用

2018年 A$45,600 per year full-time

コースによって変わる場合があります、詳しくはお問い合わせください。

キャンパス

Gardens Point campus / Kelvin Grove campus / Caboolture campus

メルボルン大学 メルボルンビジネススクール

メルボルン大学ビジネススクール

1853年に設立され、オーストラリアの大学の中ではかなり歴史が古く地元の人で知らない人がいなくらい有名なメルボルン大学は、ビジネススクールに限らず様々な分野で世界大学ランキングでもトップクラスにランクされています。

Economistのランキングではオーストラリア国内で二番目の評価ですが、ランキングによっては1番目にくることもある、G8のひとつメルボルン大学のビジネススクール。このビジネススクールではMBA以外にもビジネスにかかわる様々なコースを展開しています。ここではFulltimeのMBAコースをご紹介します。

入学条件

-IELTS7(各スコア6.5)以上

-GMATのスコア705以上(GREは受け付けていない)

-履歴書 2年以内の仕事経験の証明

-成績証明書

-志願書

-推薦書2枚

-簡単な20-30分のskypeインタビュー

期間

1年

コース

General Management I

  • Data Analysis
  • Financial Reporting and Analysis
  • People Management
  • Economics for Managers

General Management II

  • Leadership
  • Social Responsibility and Ethics
  • Finance
  • Marketing Management
  • Process and Operations Management

General Management III

  • Innovation
  • Corporate Financial Management
  • Management Accounting
  • Global Business Economics
  • Strategy
  • Business in Asia (in partnership with EY)

Integrated throughout General Management I–III

  • Personal Effectiveness Program
  • Entrepreneurial Mindset

選択科目

6科目を選択かのうです。選択科目としては、企業戦略、ブランドマネジメント、交渉、合併買収などが含まれます。

その他のビジネスプログラム

Full-timeのMBAプログラム以外にも、人事やファイナンスなどの専門に特化したものも数多くあります。詳しくはお問い合わせください。

DEGREE PROGRAMS

・Executive MBA
・Senior Executive MBA
・Master of Business Analytics
・MBA/Master of Marketing
・Specialist Masters
・Master of Management Programs
・Master of International Business
・Research Higher Degrees

EXECUTIVE EDUCATION

・General Management Programs
・Leadership Programs
・Change Programs
・Strategy Programs
・Finance Programs
・Marketing Programs
・Specialist Certificates
・Customised Solutions
・Coaching
・Case Studies

メルボルン大学MBA 費用

A$85,470.00

その他、生活費用、学生ビザ費用と1年間の保険代が必要になります。

キャンパス

メルボルン Carlton

マッコーリ大学 Macquarie Graduate School of Management−MGSM

マッコーリ大学 mba

オーストラリアのビジネススクールでNo1の評価を受けているマッコーリ大学についてご紹介したいと思います。The Economistが発表した2016年のMBA取得者の給与伸び率で世界第7位にランクインされています。今回紹介している3つの大学のMBAコース中では圧倒的に学費が安いのも選ばれている理由の一つです。

入学条件

-IELTS6.5(各スコア6.0)以上
-大学卒業認定かそれ以上の学歴
-最低2年以上の管理職かそれと同等のポジション以上での職務経験(5年ほど有るのが良い)

コース

マネージャーとしての知識を得るために以下の10課目は必須課目として設定されています。

  • Accounting for Management
  • Marketing Management
  • Organisational Behaviour
  • Strategic Frameworks
  • Information and Decision Analysis
  • Economic Context of Management
  • Financial Management
  • Operations Management
  • Foundations of Management Thought
  • Strategic Management.

選択課目

こちらは必須ではない選択課目の一例で、上記の10課目 + 選択課目を6課目取得する必要があります。

  • Leadership And General Management
  • Financial Strategy
  • Marketing
  • Management Skills
  • Strategy
  • Logistics And Operations Management
  • Entrepreneurship

各フルタイムコース単位には、40時間の講義と、10週間に渡る最大140時間までの内容が含まれています。 

期間

2年間

入学日

入学日はターム毎に別れていて、年4回(1月、3月、6月、9月)可能です。

キャンパス

キャンパスは以下3つの中から選ぶことが可能です。

Sydney CBD Campus / North Ryde / Macquarie Park / Hong Kong 

 

マッコーリ大学 MBA費用

5000$(1科目代金) × 16科目=80,000ドル
120$(テキスト代) × 16科目=1,920ドル
合計:$81,920

$はオーストラリアドルです。

その他オーストラリアでは様々な大学で、MBA取得が可能です、無料ですので是非一度お問い合わせください。

オーストラリアMBA取得者体験談

CTさんの体験談 ウーロンゴン大学MBA

MKさんの体験談 シドニー工科大学MBA

YSさん体験談 シドニー工科大学MBA

オーストラリアおすすめMBA大学

その他オーストラリアには様々なMBAを提供している大学があります、予算や詳細な情報につきましては、是非一度お問い合わせください。

学校名

地域

マッコーリ大学 NSW
ニューサウスウェールズ大学 NSW
クイーンズランド工科大学 QLD
モナッシュ大学 VIC
メルボルン大学 VIC
カーティン大学 WA
フリンダース大学 SA 

就職・仕事サポート

最新ホットニュース

おすすめ大学コンテンツ

留学生インタビュー①

ウーロンゴン大学で経済学を勉強している学生にインタビューをしました。

留学生インタビュー②

ウーロンゴン大学の大学院でプロジェクトマネジメントを勉強している学生にインタビューをしました。

お問い合わせボタン