世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択
オーストラリア人気大学ランキング モナッシュ大学

当社はオーストラリア州政府公認代理店です。

大学紹介

1958年に設立されたモナッシュ大学は、現在、約51,000人の学生が在籍しているオーストラリア最大の大学です。
2009年 The Timesが選定した世界大学ランキングで45位を占め、オーストラリアの大学のトップとして認められました。また、オーストラリアの8名門大学(Group of Eight)の一員として研究、奨学金制度や教育方法に優れていることで知られています。

学士から博士課程までの10の学部において、6,000以上の科目と385の様々なプログラムを提供しており、芸術&デザイン、人文科学、ビジネス&経済、教育、工学、IT、法学、医学、薬学&科学などは人気があります。また、ナノテクノロジー生殖生物学、人権法、マルチメディアデザイン。薬品開発などの最前線において国際的な名声があります。

学校概要

設立
1958年
場所
オーストラリア-ビクトリア-メルボルン(Melbourne)
運営形態
国立大学
全学生数
約51,000人
留学生数
約15,000人(約100カ国)
教員数
約5,500人(教授、約2,600人)
キャンパス

オーストラリア6、南アフリカ共和国1、マレーシア1

  • クレイトン·キャンパス(Clayton campus)
  • コーフィールドキャンパス(Caulfield campus)
  • バーウィクキャンパス(Berwick campus)
  • ギプスランドキャンパス(Gippsland campus)
  • パークビルキャンパス(Parkville campus)
  • ザ·ペニンシュラキャンパス(Peninsula campus)
  • マレーシアキャンパス(Malaysia campus)
  • 南アフリカキャンパス(Monash South Africa campus)
学期
2学期(2月、7月)

学部詳細

分野 コース名 コース期間 入校日
Art Design
(芸術・デザイン)
Design (デザイン) 3年 3月
Fine Art (芸術)
Industrial Design (工業デザイン) 4年
Interior Architecture (インテリア建築)
Multimedia Digital Arts (マルチメディア・デジタルアーツ) 3年
Visual Arts (視覚芸術)
Arts
(人文学)
Arts (人文学) 3年 3月、7月
Communication (人文 - コミュニケーション)
Journalism (人文 - ジャーナリズム)
Languages (人文 - 言語) 3月
Behaviural Science (行動科学) 3月、7月
Communication (コミュニケーション)
Letters (レターズ) 2年
Music (音楽) 3年 3月
Performing Arts (演劇)
Social Communit Welfare (社会福祉)
Business Economics
(ビジネス・経済学)
Accounting (会計学) 3年 3月、7月
Banking Finance (銀行取引・ファイナンス)
Human Resources (人材育成)
Law (法律)
Management (経営学)
Marketing (マーケティング)
Business Commerce (ビジネス・商業)
Commerce - Accounting Finance (商業 - 会計・ファイナンス)
Economics (経済学)
Psychology Management / Marketing
(心理学・マネージメント・マーケティング)
Education
(教育)
Adult Learning Development (成人教育と発達) 2年 2月
Early Childhood Studies (幼児研究) 4年 3月
Primary Education (初等教育)
Sport Outdoor Recreation
(スポーツ・アウトドアレクリエーション)
3年 3月
Engineering
(エンジニア)
Aerospace Engineering (航空エンジニアリング) 4年 3月、7月
Civil Environmental Engineering
(土木・環境エンジニアリング)
Computer Systems Engineering
(コンピュータシステムエンジニアリング)
Engineering (エンジニアリング)
Environmental Engineering (環境エンジニアリング)
Technology (テクノロジー) 3年
Information Technology
(情報科学)
Business Systems (ビジネスシステム) 3年 3月、7月
Computer Science (コンピュータ科学)
Information Technology Systems (情報科学 システム)
Software Engineering (ソフトウェアエンジニア) 4年
Law (法律) Laws (法律) 4年 3月
Health Sciences
(健康科学)
Behavioural Neuroscience (行動神経科学) 3年 3月
Biomedical Science (生態医科学)
Nutrition Dietetics (栄養学) 4年
Radiography Medical Imaging (X線・医学画像)
Nursing (看護) Nursing (看護師) 3年 3月
Social Work (社会福祉) Social Work (社会福祉) 2年 3月
Science (科学) Environmental Science (環境科学) 4年 3月、7月
Science (科学) 3年 3月、6月
Science - Biotechnology (科学 - バイオテクノロジー) 3年 3月、7月
Science - Environmental Management
(科学 - 環境マネージメント)
Science - Science Scholar Program (科学 - 科学学識プログラム) 2-3年

*上記各学費・入学日は予告無く変更される場合が有ります。

地域の紹介-メルボルン

メルボルン(Melbourne)は、ビクトリア州の州都で、オーストラリアで2番目に大きな都市、経済、ファッション、エンターテイメント、スポーツイベントの中心地として有名です。

緑あふれる公園に囲まれ、街の中でも豊かな自然と触れ合うことができ、街中に歴史のある建物やモニュメントが多く点在しています。
また、ショッピングやグルメの都市としても知られており、オーストラリアのデザイナーから世界のブランドまで、充実したショッピングや無数のレストラン、カフェを楽しんでいただけます。

郊外ではワインの名産地として知られるヤラバレー、ペンギンをはじめとする野生動物の楽園のフィリップ島、美しい海岸道路と呼ばれる、グレートオーシャンロードを楽しんでいただけます。毎年50,000人以上の留学生が勉強をするためメルボルンへやってきます。

学生サービスと設備

サークル
180以上のクラブ、文化、文系、スピリチュアル、その他幅広いグループ活動有り
就職センター
留学期間中のアルバイトや卒業後の就職に関する相談やサポート
カウンセリング
大学や個人的な問題を専門のカウンセラーがサポート
留学生センター
留学生のサポート
ベビーシッターセンター
大学で運営する保育センター。ベビーシッターや育児相談サービス有り
医療サービス
学生の健康に関するアドバイス、応急治療と様々な健康教育プログラムの提供

上記情報は変更されている可能性もありますので、最新情報やより詳細をご希望の場合は、弊社までご相談ください(無料)!

モナッシュ大学 学費

すべての学費を列記したいのですが、毎年価格や学科が変更になる為、リンクをここに記します。詳しくは、お気軽にお問い合わせください!

https://www.study.monash/courses/find-a-course?_ga=2.151739065.1615960159.1499040402-473182823.1499040402

モナッシュ大学 偏差値/レベル

オーストラリアには偏差値という考え方はありませんが、世界大学ランキングからある程度のレベルを想定出来ます。

The Times World University Ranking

モナッシュ大学のThe Times World Universityランキングは74位です。

QS World University Ranking

モナッシュ大学のQS World Universityランキングは60位です。

オーストラリア大学.com独自評価

オーストラリアの大学は、地名のついたところがそれなりに上位評価を得ていますが、このモナッシュ大学だけは別で、いろいろな評価指標がありますが、総合評価で概ね3-4番手、工学、経営学、医療関係などトップクラス評価も得ている大学です。

オーストラリア留学・在校生卒業生に聞く、「今なら私はこの大学に行っただろうランキング(こんなランキングは無いでしょうが・・・)」があれば、おそらくトップに来るのではないでしょうか。
国外評価も相応のものはあるのですが、こと日本人の評価、知名度で見ると、上がってきているもののまだ実際の実力とギャップはあり、オーストラリアに来て初めてこの名門を知った、という方も少なくないでしょう。
そういう意味では日本人にもっと知ってほしい大学です。

大学FactSheet

学部別入学難易度

☆やさしい~☆☆☆☆☆大変難しい

工学 ☆☆☆☆☆
IT ☆☆☆☆☆
建築学 ☆☆☆☆☆
会計 ☆☆☆☆☆
経営学 ☆☆☆☆☆
経済学 ☆☆☆☆☆
観光ホスピタリティ ☆☆☆☆
法学 ☆☆☆☆☆
法律一般 ☆☆☆☆
心理学 ☆☆☆☆
教育 ☆☆☆
言語 ☆☆☆☆
人文 ☆☆☆☆
コミュニケーション ☆☆☆☆
芸術 ☆☆☆☆
環境学 ☆☆☆☆☆
農学 ☆☆☆☆
数学 ☆☆☆☆
理学 ☆☆☆☆
薬学 ☆☆☆☆
代替医療 ☆☆☆☆
看護学 ☆☆☆
医療サービス ☆☆☆☆☆
スポーツ・運動科学 ☆☆☆

学生分布

☆少ない ☆☆☆☆☆多い

非英語圏学生(学部) 50% ☆☆☆☆☆
25歳以上の生徒(学部) 9%
非英語圏学生(大学院) 52% ☆☆☆☆
パートタイム学生(学部) 11%
パートタイム学生(大学院) 47% ☆☆☆
高校からの直接入学 65% ☆☆☆☆☆
TAFEからの編入 9% ☆☆
留学生数(学部) 16,977 ☆☆☆☆☆
留学生数(大学院) 5,581 ☆☆☆☆☆

Foundation

基本的には併設のFoundationから大学入学となりますが、Art & Design、Arts、Business、Engineeringの各コースにおいてはDiplomaからの大学編入も可能です。

宿泊施設

大学提供の寄宿施設

International Mews(Caulfield Campus)
18構成のアパート形式であるインターナショナルミューズエリアでは、5つのベッドルームで構成されており、大学と個人のリースを提供する協定が結ばれており、90人の学生が滞在することができます。
コーフィールドキャンパスから徒歩5〜10分の距離にあり、18歳以上の留学生用に提供。学生のほとんどは、最初の12〜18ヶ月の間、ミューズに滞在します。ここで、新しい環境に慣れ、オーストラリアの生活に自信をつけ、民間の宿泊施設に移転することができます。
Deakin Hall(Clayton Campus)
1903〜1910年にオーストラリアで首相を務めたアルフレッド·ディーキン(Alfred Deakin)の名に由来するディーキンホールは、定員が157名となります。
広々としたスペースで、世界各国から来た留学生と友達になることができ、様々な催し物も開かれます。
キッチン4つがあり、また、庭でバーベキューパーティーも楽しむことができ、ビリヤード台、卓球台、音楽室、ビデオ機器が揃ったTVルーム、駐輪場が完備されています。
Farrer Halls(Clayton Campus)

1965年5月にオープンしたパロホールは「Commons」と「Lords」と呼ばれる2つの4階建ての寮で、休憩室とキッチン、図書館、コンピュータルーム、ビリヤード、音楽室やTVルームがあります。各フロアにバスルームと休憩室、ランドリー、キッチンと電話が設置されています。また障害のある学生のために2部屋、用意してあります。

寮のサポーターとして、滞在者の代表が選ばれ、滞在している学生の様々なサポートをしてくれます。

Howitt Halls(Clayton Campus)
ホウィトホールは1966年にオープンしました。11棟からなるホウィトホールは全寮、禁煙になっており、屋上からは市内をながめることができます。
各フロアには19人の学生が滞在しており、各部屋にはコンピュータネットワークと電話が接続されており、各フロアにキッチン、バスルーム、ランドロー(洗濯、乾燥機、アイロン設備)、消火器具が設置してあります。
その他、大きな休憩室、大型TVのスクリーン、ビリヤード、TVルーム、音楽室、コンピューター室、図書室、自転車置き場が利用可能です。また、バーベキュー施設は、レンガが敷かれている中庭にあり、1年を通して利用できます。
Richardson Halls(Clayton Campus)
リチャードソンホールは、新しく改築された寮で、9つのフロアを中心に設計されており、各フロアに20人の滞在が可能です。
各フロアには5-6セクションごとに4〜6室あり、バスルームは共有になります。部屋は比較的小さいですが、コンピューター室、図書館、TVルームや音楽室を利用することができます。
大型スクリーンのTV、プロジェクタールーム、ゲームルーム、庭園、バーベキューエリアなどのスペースもあり、他の生徒と交流を深める催し物が計画されます。
メスホール(MESS)では、3食提供しますが、希望により各自で料理することも可能です。また、メス(MESS)ホールレストランやカフェでの食品購入もできます。
リチャードソンホールは、休憩室、TVルーム、高学年(大学院生と20歳以上の学生)用のキッチン設備があります。
North Units(Gippland Campus)
メインキャンパスのすぐ隣にあるノースユニットは、2階のレンガ造りの建物で、フラット形式になっており、10〜12人の滞在が可能です。
各部屋は約10平方メートルほどの広さで、寝具類の他に机、椅子、棚、クローゼットがあり、インターネットも利用可能です。
各フロアには、共有のバスルームとトイレ、シャワー、ランドリー(洗濯機、乾燥機)があります。非常に大きな暖炉付きの休憩室とキッチンは1階にあります。食事の提供はありませんが、キャンパス内のカフェで食事をすることができます。共有スペースは1週間に一度、掃除されます。
South Units(Gippland Campus)
サウスユニットは76人の学生が滞在することができ、各ユニットには9人の学生が生活しています。
各部屋に個人用の電話が設置されており、他にも様々な設備が揃っています。クリーニングサービスの提供は、バスルーム、シャワーとトイレのみになります。サウスユニットでは食事の提供はありませんが、、キャンパス内のカフェを利用することができます。
Bloom Street Residence(Peninsula Campus)
この寮は4つの部屋ごとに構成されており、1人1室になり、共有の休憩室、キッチン、バスルーム、トイレ、ランドリーがあります。
キャンパスに隣接しており、リーワーラ(Leawarra)駅も近くにあります。キャンパス内の体育館とプールも利用可能です。
リチャードソンホール滞在の学生は、20カ国以上の国から集まってきており、世界中の国の学生と友達になることができます。
Lardner Road Residence(Peninsula Campus)
6部屋と3部屋がそろった、2タイプの寮があります。
6部屋タイプの寮には、バスルームが3室あり、2人でバスルームを共有することになります。高学年生(寮リーダー)が、各セクションに滞在しています。また、ここはキャンパスから徒歩圏内の便利な場所にあります。

プライベートの宿泊施設

ホームステイ

ホームステイは、ホストファミリー先に滞在し、そこに住んでいる家族と生活を共にします。
多くのホームステイ先は、キャンパスの近くに位置しており、学生にはベッド、机、基本的な家具が揃った部屋を提供されます。
キッチンとバスルームは共有になります。ホームステイによっては、食事や洗濯な​​どの追加サービスを提供しています。ホームステイごとにサービスの内容が異なりますので、料金も異なります。

ホームステイ先は、しっかり調査され、選ばれたフレンドリーなファミリーです。留学生や大学1年生の方に大変人気があります。

シェアハウス(Share House)
シェアハウスは、他の人と共同で住宅やユニットを賃貸します。
家具の揃ったベッドルームを一人または数人でシェアし、キッチンやバスルームは他の住人と共有します。
通常、食事は各自で作りますが、部屋や共有エリアの掃除はシェアメイトと話し合い交代ですることになります。電気、水道、ガス代は通常家賃に含まれていますが、含まれていない場合もありますので、契約時に確認する必要があります。
学生ホステル
学生ホステルは、寮と同じ形成ですが、大学経営ではなくプライベート経営のホステルになります。
家具付きの部屋(一人または数人)になり、食事も希望によっては提供してくれます。留学生と遠隔地から来る学生に人気があります。
個人での賃貸契約
個人でオーナーや不動産業者から家やアパートを賃貸することが可能です。家賃、光熱費の支払いが必要になり、コスト的に割高になります。一人での生活を希望される方に向いています。

キャンパス案内

ビクトリア州内に8キャンパスを抱える大規模校
Alfred, Berwick, Caulfield, City - Law Chambers, Clayton, Gippsland Medical School, Parkville, Peninsula

お問い合わせボタン