世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

オーストラリアの電圧・プラグについて

オーストラリア 電圧

オーストラリアの電圧は220/240V

オーストラリアの電圧は220/240V、周波数は50Hz。プラグはOタイプです。高圧のため、コンセントに付いているスイッチを入れないと電気は流れません。

日本の電圧は110V

日本の電気製品を利用する場合、その製品の電圧範囲を調べ240Vまで対応していなければ変圧器を用意する必要があります。またオーストラリアと日本ではコンセントの形状が違いますで、必ず変換アダプターが必要です。日本のコンセント形状は=の形をしたA形プラグ、オーストラリアのコンセント形状はハの形をしたO形プラグです。

日本からの製品は変換プラグを使う

上記の通り、ほとんどの製品は変換プラブを間にかませば使うことが可能で。変換プラグはオーストラリアではあまりみないので、日本でいくつか購入していくことをおすすめします。amazonなどで数百円で売っています。

変圧が必要な電化製品(ドライヤー、炊飯器)

オーストラリア留学に際して変圧器が必要な電化製品を持ち込む方はほとんどいません。というのも私たちが日常的に使う電化製品の中で変圧器が必要な電化製品はドライヤーと炊飯器ぐらいです。ドライヤーに関しては女性の皆さんならこだわりがあるかもしれませんが、ドライヤーに必要な変圧器は重量も重く、通常の3倍程度の変圧器を使う必要があります。またコテも同じように変圧器を必要とします。

ドライヤーも炊飯器も、オーストラリアに現地対応のものがありますので、日本から変圧器と一緒に持ち込むよりも、現地での購入を勧めます。しかもドライヤーは安いものでも風力も強く問題ないです。

変圧器を使うのを忘れてしまったら

オーストラリアで生活する上で、ドライヤーや炊飯器の現地購入を勧める内容を前述しましたが、それでも日本から持参したい方は以下の点に気をつけてください。

もしもドライヤーや炊飯器を変圧器を使わずに使用してしまった場合遅かれ早かれそれらの家電には何かしらの不具合が出て来ます。実際に体験したことがあるのですが、変圧器を使用するのを忘れてドライヤーを使用していたところ、突然大きな音がしました。自分が使っているドライヤーを見てみると膨張していました。その後そのドライヤーは大きな音を立てながらケムリを出しながら故障しました。

変圧器を使用せずに日本の電化製品を使うのはかなり危険です。特に大量の電力を消費する大型の電化製品に変圧器を使用せずにつかってしまったら大惨事を招きかねません。幸い怪我はせずに済みましたが、気をつけてください。

さまざまな形の豪州挑戦をサポート

 

英語とスキルと就職を同時に。

手に職+英語は最強のオプション!
現地就職のチャンスも圧倒的に広がります。

豪州の大学で学び、世界と戦う。

世界と戦う覚悟があるなら今しかない!
当社の様々なサポート体制で全力でサポートします。

キャリアチェンジするなら今です。

一生もののスキルを豪州で身につけましょう!
技能スキル留学は本当にオススメです。

まずは、とにかく英語を極める。

英語が出来ないと何も始まらない!
初めの一歩をオーストラリアで踏み出してみませんか?

オーストラリア大学.comの特徴

  • オーストラリアの大学や各州の教育省に認められた正式な留学指定窓口だから安心
  • 全ての大学を公平に判断、あなたのキャリアパスにあった「この一校」を選定
  • 複数同時出願も可能
  • アドバイスや手配費は無料(大学によっては出願申請費がかかることをご了承ください)
  • 正規留学相談だけを扱ってきた経験豊富なカウンセラー陣
  • 大好評!気になる卒業後の進路の無料相談

無料留学カウンセリング

海外留学に興味はあるけどどんな留学をしたいのかまだ決まらない方から、やりたい仕事や取りたい資格など目的や目標に向けた具体的なプランまで、お気軽にご相談いただけます。

お問い合わせボタン