オーストラリアのTAFEで社会人が学ぶメリットとは?

学生が話している写真
目次

オーストラリアのTAFEとは

TAFE(Technical and Further Education)とは、オーストラリアにある公立の職業訓練学校のこと。卒業後に即戦力として各業界で働くことを目的としており、幅広い分野の実用的なスキルを学ぶことができます。

TAFEでは、様々なコースやプログラムが提供されており、専門技術や実践的な職業スキルを教えるコース、学位や証明書を取得するためのプログラム、職場での実習や実践的な経験を提供するコースなどがあります。

学べる分野の多さも特徴的で建築、情報技術、ビジネス、看護、エンジニアリング、美術、農業、医療、ホスピタリティなどの分野で学ぶことができます。

多くのコースでは実習や職場体験が含まれており、学生は現実の職場環境で必要なスキルを磨くことが可能です。

留学生を受け入れているTAFEコースも多く、留学生の進学先としても人気があります。

TAFEは大学と比べて学費が安い傾向があり、キャンパス施設は大学顔負けに整っているので、予算を抑えたい方にもおすすめです。

オーストラリアのTAFEは社会人でも入れる?

TAFEに年齢の上限はないため、高校や大学を卒業して時間が経った人や社会人でも入学できます。

一方、最低年齢は15〜17歳以上と設定されており、各TAFEによって差があります。

高校を卒業してすぐにTAFEに入学するオーストラリア人も多いですが、他の学校や仕事を経てスキルアップを目的に学びにくる社会人も少なくありません。

そのため、TAFEの年齢層は10代〜60代までと非常に幅広いです。

オーストラリアのTAFEに社会人が通うメリット

海外で働くスキルを身につけられる

TAFEを修了すると、オーストラリアの職業訓練資格(VET Qualification)や学位(DiplomaやAdvanced Diploma)を取得することができます。これらの資格は、オーストラリアだけでなくその他の国内でも高く評価されるので、就職やキャリアの進展に役立ちます。

さらに多くのTAFEコースでは、実習や職場体験の機会が提供されます。そのため、オーストラリアの職場環境での経験を積むことができ、実務に即したスキルを身につけることができます。

またグローバルな学習環境に身を置くことで、異文化の理解や異なる背景を持つ人々との交流を通じて、視野を広げることができます。

スキルアップができる

TAFEは実践的なスキルを学ぶことに焦点を当てており、現実の職場で役立つスキルを習得することができます。これにより、キャリアの幅を広げたり、より高度な仕事ができるようになります。

今している仕事からステップアップしたい方や、キャリアチェンジをしたい社会人におすすめです。

自分のキャリアに合ったコースが見つかる

TAFEでは多岐にわたるコースが提供されており、ビジネス、情報技術、建築、看護、エンジニアリングなど、様々な分野で学ぶことができます。大学や専門学校で希望のコースが無かったという方でも、TAFEなら自分の関心やキャリア目標に合わせて適切なコースを選択できます。

オーストラリア留学ならKOKOSへ相談

KOKOSではオーストラリア国内のほぼ全ての語学学校、カレッジ、TAFE、大学、大学院をご紹介可能です。

留学相談から入学手続き、ビザ申請、現地サポートまで、日本人の現地スタッフが丁寧にお手伝いします。

さらに正規の留学エージェントなので、サポート費用は無料です。お気軽にラインまたはメールでお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次