世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

オーストラリアの大学院の仕組み

オーストラリアの大学院は、内容別で大きく2つ、学位別で4つに大別されます。まず内容については、1)教授のスーパーバイズの元、独自のテーマの研究を進めるリサーチワーク、2)授業を受け、ディスカッションや課題、テストをこなしながら単位を履修していくコースワークの2つです。

コースワークでも小さなリサーチはしますし、大きなものも選択可能です。また、リサーチワークでも必要な科目の履修は行います。留学生の場合ほとんどはコースワークに進んでいます。これはオーストラリアに限らず、世界中でその傾向にあります。

リサーチワークとコースワーク

リサーチワークは、Master(修士)とPhD(博士)の2つの過程があります。PhDの場合3-4年でリサーチするテーマの論文を仕上げていきます。コースワークの主流はMasterですが、Graduate Certificate(GC)、Graduate Diploma(GD)、そしてDoctorのコースワークもまれに存在します。Graduate Diplomaなどは日本にこの制度がないためきちんとした和訳がありませんが、準修士と訳してもいいでしょう。ちゃんとした学位です。一般には、学士号を保持して一定のアカデミックレベルがあれば、Masterに入学が出来ますが、成績が足りないなど様々な理由でGDからのスタートとなることもあります。その場合でも、GD(やGC)とMasterの学生は机を並べて同じ科目を履修できます。また、(ほとんどないですが)学科によっては特定の資格を得る場合にMasterではなくGDでのみ提供されているということもありますから注意が必要です。GCは少し扱いが異なることがあります。全部ではありませんが、大学院の多くのコースで、学士号を保持していなくても、関連分野で十分な職歴や実績がある場合は、GCへの入学を認められることもあります。実際その数は全大学院生の1割を超えています。この経験というのは日本の経験も認められることもあります。

SnapCrab_NoName_2013-12-12_13-30-0_No-00

大学院に必要な英語力は?

英語力については、学士号と同様、入学基準の英語力を出願前に満たす必要はありません(一部の学科では例外あり)。大学院においても、英語の基準はあくまで「入学」の為の基準であり、アカデミックな審査は別に行われます。つまり、学力や経歴を審査し、合格に足る場合は「条件付入学許可」が発行されます。学校の成績や経歴、推薦状などでアカデミックなスキルや関連の経歴を判断し、合否を判定、合格なら、あとは入学の為には何らかの方法(付属の語学学校、IELTSなどのテスト)で英語力の基準を満たして入学、という流れです。当然ながら出願時点で十分な英語力がある場合は問題ありません。

大学院の入学時期

ただし大学の入学時期は年に2-3回と限られていますので、仮に英語力が足りないとしても、IELTSやTOEFLなどのテストのスコアを提出しておけば、大学側が語学学校の英語コースにどの程度通う必要があるかの目安を提示してくれますので、行き当たりばったりではなく留学スケジュールが立てやすくなりますし、学生ビザも語学学校から大学卒業まで一度に申請できます。その意味でも英語テスト受験しておくことをお勧めします。

就職・仕事サポート

おすすめ大学コンテンツ

最新ホットニュース

留学生インタビュー①

ウーロンゴン大学で経済学を勉強している学生にインタビューをしました。

留学生インタビュー②

ウーロンゴン大学の大学院でプロジェクトマネジメントを勉強している学生にインタビューをしました。

さまざまな形の豪州挑戦をサポート

 

英語とスキルと就職を同時に。

手に職+英語は最強のオプション!
現地就職のチャンスも圧倒的に広がります。

豪州の大学で学び、世界と戦う。

世界と戦う覚悟があるなら今しかない!
当社の様々なサポート体制で全力でサポートします。

キャリアチェンジするなら今です。

一生もののスキルを豪州で身につけましょう!
技能スキル留学は本当にオススメです。

まずは、とにかく英語を極める。

英語が出来ないと何も始まらない!
初めの一歩をオーストラリアで踏み出してみませんか?

オーストラリア大学.comの特徴

  • オーストラリアの大学や各州の教育省に認められた正式な留学指定窓口だから安心
  • 全ての大学を公平に判断、あなたのキャリアパスにあった「この一校」を選定
  • 複数同時出願も可能
  • アドバイスや手配費は無料(大学によっては出願申請費がかかることをご了承ください)
  • 正規留学相談だけを扱ってきた経験豊富なカウンセラー陣
  • 大好評!気になる卒業後の進路の無料相談

無料留学カウンセリング

海外留学に興味はあるけどどんな留学をしたいのかまだ決まらない方から、やりたい仕事や取りたい資格など目的や目標に向けた具体的なプランまで、お気軽にご相談いただけます。

お問い合わせボタン