世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択
留学費用を安くする方法

こんにちは!オーストラリア大学.comです。

今回の投稿は、オーストラリア留学の相談で最も多くの質問の一つであり、おそらくオーストラリア留学を夢見ている学生の方が最も気になるテーマである、オーストラリア語学研修費用を最大限に節約する方法についてお伝えします。

まず、オーストラリア語学研修の費用には下記の項目の費用が必要になってきます。

1.ビザ申請料
2.学費
3.学生保険費用(OSHC)

上記の4つの項目の中に、なるべくコストを削減する方法がある実際には、ご存知ですか?

1.将来のビザ申請料を節約!

移民局に支払うビザ申請料金は基本的には$560で固定されています。一回目の延長は追加でまた$560を支払います。
しかし、その次の二回目の延長からはビザ申請料$560+$700の延長料金がかかってきます。合計$1260!日本への往復チケットが買える値段ですね。。。
オーストラリアに入国するときには、観光ビザで入国するよりも最初から日本で学生ビザを取得して入国するのがおすすめです。もし、将来、学校の延長や他のビザへの切り替えがあったときに$700の延長を節約するためです。
(※ 一度帰国して、また学生ビザを申請し直しても$560で済みます)
留学期間中にさらなる進学を決めたり、残念ながら単位を落として延長が必要になる学生さんはたくさんいます。出来るだけビザは国外から申請しましょう!

2.学費を節約!

オーストラリア留学で最も費用がかかるのが学費です。学費は絶対、留学エージェントに問い合わせるのがおすすめです。留学エージェントはオーストラリア中の学校から常に最新のプロモーション情報を受け取っています。どの学校が一番安いのか、どの学校が特にお得なのかを一番知っていますし、エージェントによっては独自の特別キャンペーンがあったりもします。これを利用しない手はありませんよね!
自分で学校に申し込むよりも安くなる場合がほとんどなので、まずは問い合わせをしてみましょう。

3.学生保険を節約!

最も多くの学生の方が知らずに通り過ぎるポイントです。学生保険は移民局から加入が義務付けられているので、絶対に入らないといけません。この保険、会社によって値段が変わってきます!また、保険会社ごとにそれぞれ持っているプランと料金が異なるため、シングル、パートナー、家族の保険に応じて大きな金額の差が出てきます。
パートナーや家族は特に値段が高いので、よく見比べるのがおすすめです。
また、保険会社は毎年の契約人数によって留学代理店に特別価格を提供している場合があります。オーストラリア大学.comも特別価格でお申込み可能ですので、まずはお問い合わせください。

★ おまけ ★

実はオーストラリアで留学費用を節約できる最大のポイントかもしれません。
オーストラリアは週20時間の就労が認められているので、就労経験を積みつつ、収入を得ることができます。ローカルジョブと呼ばれるオーストラリア現地の仕事は特にお給料がいいので、無制限に働くことができる学校のお休み期間中はガッツリ稼ぐことができます。

お金がかかるイメージの留学ですが、節約方法はたくさんあります!
さらに詳しく知りたい方は是非お問い合わせくださいませ。

 

お問い合わせボタン