世界と戦う為に。オーストラリアへの留学

無料ご相談・お見積り

ページを選択

WHビザ申請方法

 *用意するもの*

パスポート:充分な有効期限のあるパスポートが必要です

クレジットカード:申請料を支払う時に必要です。カード名義は申請者ご本人のものでなくても構いません。ご家族等にお願いしても大丈夫です。クレジットカード使用料がかかります。

ブラウザ:Internet Explorer: バージョン6.0以上(Windows またはMacintosh)

(ブラウザに高度な暗号化システムがあるか確認してください)

Eメールアドレス:申請後のVisa Grant Notificationのメール受信用

 

申請条件

1 ビザ申請時に31歳の誕生日前であること。-31歳になる誕生日前に申請を行い受理されてば、31歳を過ぎていても渡豪は可能です。

2 オーストラリア入国の目的があくまでも休暇であることー就労はできますが、あくまでも滞在中の生活資金を補う為のものであること、現地で働くことのできる期間は、一つの雇用主の元で最長6ヶ月までです。

3 休暇を過ごす為の充分な資金、当面の生活費用を保持していること(オーストラリアを出国する資金があること)

4 4ヶ月を超えて就学しないことー最高17週間までの就労が可能です。

5 ビザの取得歴―過去にオーストラリアのワーキングホリデーのビザを取得し、渡豪していないこと

 

ビザの申請

オーストラリアの移民局のサイトからインターネット上でe-Visa申請を行います。(全て英語での申請となります)

 

申請料金

AU$420.00(料金は変更がありますので、ご注意ください)

 

ワーキングホリデービザが発給されるまで

申請後TRN番号が表示されます。この番号は受理されたことを示す重要な番号で、今後何かあった場合にはこの番号を使って問い合わせをしますので、なくさないようにしましょう。その後、移民局よりビザ発給許可通知書がEメールで届きます。

 

ワーキングホリデービザの有効期限

ビザが下りた日から1年以内に渡豪(入国)すれば有効になります。ビザが下りた日というのは、申請後VGN(Visa Grant Notification)のが発行された日になります。そして入国から最長で1年滞在することができます。ビザ発給は1日~2ヶ月ほどかかりますので、予め余裕を持って申請しましょう。

お問い合わせボタン