世界と戦う為に。オーストラリアへの留学

無料ご相談・お見積り

ページを選択

学生が住みやすい街ランキング

住みやすい街

オーストラリアは世界でもトップクラスの学生が暮らしやすい国ですが、ここでは大学と生活費との兼ね合いなどからオーストラリアでも特に学生が住みやすい街についてランキングにしてみました。

オーストラリアには、30万人に近い学生が毎年やってきます。特に中国、インド、韓国、ベトナム、マレーシアの留学生が近年では多いく、彼らの動向がオーストラリアの大学にグローバル化時代の到来を印象づけています。

ちなみに学生の国別の増加率を見ると、過去10年の年間平均増加率で見ると、 以下のようになっています(日本は留学生がかなり減っています)。

伸び率
中国 19.2%
インド 6.2%
韓国 0.9%
サウジアラビア 37.3%
カナダ -0.4%
ブラジル 14.5%
台湾 -3.1%
日本 -7.6%
ベトナム 16.9%
メキシコ 2.3%

ランキング公式

以下のような3つの観点から、順位を割り出しました。

生活のしやすさ

生活のしやすさとは、主に家賃、交通、天気、文化などです。

生活費

生活費のほとんどは、家賃ですので、地域によってはかなり家賃に開きがあります。

大学

学生が住みやすい街は、質の高い大学があり、また制度が様々なコースを選択することが可能なことが条件です。そのような条件を持つ大学は世界から留学生を惹きつけます。

これらは、オーストラリア政府のUni Reviewsの統計に基づいています。

大都市

まずは大都市におけるランキングです。

第1位 メルボルン

メルボルン
メルボルンはオーストラリアで最も学生が住みやすい待ちです。メルボルンには約27万人の学生がいます、その中で9万人以上が留学生です。
メルボルンは大学が8つもあるので、学生に広いコース範囲の選択肢があります。また、メルボルンは文化、公共交通が便利な世界でも住みやすい街にランキングされていますので、学生にとって住みやすい街なのも納得です。

第2位 アデレード

アデレートも学生が済むのに魅力的な街の一つです。アデレートには4つの大学があり、留学生は全体の27%にも及びます。また家賃がかなり安いので生活にも便利です。

第3位 パース

パースも、学生にとって素晴らしい環境を提供してくれる街です。パースの学生の数はメルボルンと似ていますが、規模は小さいです。留学生は、大学の全体の1/3を占めています。

パースはメルボルンの半分の4つの大学があり、多くの教育機会が提供されています、大学の質は少しメルボルンより高いですが、わずかにアデレードより低いです。パースのシドニーに次ぎ生活費がかかりますが、なぜならローカルに根ざした経済と仕事があるからです。

第4位 ブリスベン

ブリスベンも大都市の中で住みやすい街の一つです。留学生の比率は22%で、オーストラリアの平均より6%低いです。ブリスベンは学生とってリーズナブルな選択肢となります。ブリスベンには3つの大学があり、大学の質は平均よりわずかに上です。ブリスベンは大都市の中でアデレードに次ぐ2番目に安い生活費で暮らせとても魅力的な街です。

第5位 シドニー

シドニーには約23万人の学生がおり、その中の22%(5万人)が留学生で、街の住民の約5%が学生です。シドニーには5つの大学があり、欠点としてあげるなら、その高すぎる家賃です。オーストラリアで最も高いです、詳しくはシドニーの家賃相場をご確認ください。

小都市

次に小都市におけるランキングです。

第1位 ウーロンゴン

ウーロンゴン

ウーロンゴンはオーストラリアで学生にとって最も住みやすい小さな都市です。ウーロンゴンには、30万に満たない人口ですが、リーズナブルな良質な大学がある街です。ウーロンゴン大学は、2万7千人の学生がおり、1万人以上が留学生です。ウーロンゴン大学は、オーストラリア国内の初任給や大学の評価で常に高い位置につけています。

ウーロンゴンという街は、シドニーの南から80km離れており、家賃はオーストラリアの平均程度です。

第2位 キャンベラ

キャンベラはオーストラリアの首都で、2つの大学があり、そのうちの一つはオーストラリアでも随一のオーストラリア国立大学があります。キャンベラには3万5千人の学生があり、そのうちの9千人は留学生です。キャンベラ学生に良質な環境を提供する一方で、暮らすのは少し高いです。

第3位 ホバート

ホバートは、安く暮らせる都市を探している学生にとってはいい選択肢になると思います。家賃などはオーストラリアで1,2位を争う安さです
ホバートにある大学はタスマニア大学の一つだけで、タスマニアのキャンパス内のすべての大学生を対象としており、オーストラリアの代表的な大学です。海外からはわずか4分の1の2万人の学生がいます。

第4位 ゴールドコースト

ゴールドコーストは、もし自分にあったコースを見つけられたならば、学生にとっては夢のような街です。ゴールドコーストは旅行客がオーストラリアで最も多く、学生の伸び率が高い街です。ゴールドコーストには、グリフィス大学とボンド大学があり、両大学とも留学生にとって生活コストがリーズナブルにすむのでとても人気があります。

最新ホットニュース

おすすめ大学コンテンツ

留学生インタビュー①

ウーロンゴン大学で経済学を勉強している学生にインタビューをしました。

留学生インタビュー②

ウーロンゴン大学の大学院でプロジェクトマネジメントを勉強している学生にインタビューをしました。

お問い合わせボタン