世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

【2017-2018年度 完全版】オーストラリアの大学・大学院の奨学金まとめ

オーストラリアの教育水準は高く、大学も世界的に有名な大学が多く存在しますが、年々その授業料は高くなってきており、有名大学に至っては年間授業料が$30,000(約260万円)以上のコースも多くなってきました。そこで、奨学金を取得し、オーストラリアの大学への入学を目指される方も多くなってきました。ここでは、オーストラリアの大学や大学院での奨学金制度の特徴や各大学にて提供されている奨学金をご紹介させて頂きます。

オーストラリアの奨学金制度とその実情

オーストラリアの大学にて提供されている奨学金は、日本の奨学金と違い、卒業後に返済が不要のものが大半になっております。そのため、応募者の数もとても多く、競争率は恐ろしく高いものになっております。なお、その応募資格も高く設定されており、高校や大学でも成績が9割以上を求めてくるものが一般的になっています。

また、学力の条件以外にも、英語力の条件もクリアしていないと応募すら出来ない奨学金も少なくありません。ただでさえ、奨学金応募の締め切りは比較的早いのに対し、英語条件までクリアしていないと応募も出来ない、というのは英語が第1言語ではない日本の学生にとってはとても高いハードルになってしまっているケースが多いです。

更に、大学内では発展途上国の学生を優先して選ぶということもありますので、総合的にみても日本人の奨学金獲得はとても可能性が低いものになってしまっているのは事実です。

オーストラリア大学.comの入学お祝い金

大学等の奨学金を受けるのは上記で述べましたように困難な道ではあります、そこでオーストラリア大学.comでは少しでも多くの学生がオーストラリアで勉強し世界で戦える方々に貢献しようと、当社がサポートさせていただいた留学生様に、A$100の入学お祝い金をご提供しています。

入学お祝い金応募条件

・語学学校、TAFE/専門学校の半年以上のコース、大学・大学院にご入学した方全員

オーストラリア政府の奨学金

大学が提供している奨学金以外には、オーストラリア政府が提供している奨学金がいくつかあります。

エンデバー奨学金

エンデバー奨学金

エンデバー奨学金(Endeavour Scholarships and Fellowships)は、Australia Awardsの一つでオーストラリアでの学習、研究や専門的能力開発のためにも提供される、能力により与えられる奨学金です。

この奨学金でも種類はいくつかありますが、日本人が対象になってくる主な奨学金は、Endeavor Postgraduate Scholarship(エンデバー修士号用奨学金)やEndeavor Vocational Education and Training (VET) Scholarship(エンデバー専門学校用奨学金)の2つになるかと思います。修士号も専門学校用の奨学金も総額10万ドル(約1000万円)以上のとなってくるのでとても競争率も激しいものになって参ります。ただ、絶対に不可能という訳ではありませんので、是非一度弊社に条件等をお問い合わせ下さい。

上記のような奨学金は獲得できる可能性が低いと言われていますが、比較的取りやすい奨学金も実は存在します。それは以下のような奨学金です。

  • ・比較的低い条件で獲得が可能な部分的奨学金(授業料の一部)
  • ・英語条件をクリアしていない状態でも応募可能な奨学金

このような奨学金になりますと、日本人の学生でも獲得された話を比較的良く聞きます。以下ではこのような奨学金についてもう少し具体的に説明していきたいと思います。

1. 授業料の一部だけを負担してくれる奨学金

これはA$5,000やA$10,000といって、授業料全額ではなく、授業料の1部を大学側が負担してくれる奨学金になります。このような奨学金は応募資格や条件が比較的低い場合があり、少なくない数の方が取得されております。

条件を満たしているのに、その奨学金の存在を知らずに入学してしまっているということも頻繁にあります。確かに金額的には大きくありませんが、それでもあればありがたいものですから申請だけでもしておきたいところです。

2.    英語条件をクリアしていない状態でも応募可能な奨学金

このような奨学金は確かに多くはないですが、存在することは確かですので駄目もとでも申請していくことをお勧め致します。有名校では結構提供されている事は少ないですが、中堅どころの大学ではオファーしている大学はいくつかあります。この奨学金の場合は、成績次第で取得が可能になってきますし、上記の一部奨学金と同じようにその存在すらあまり知られてないものも結構あるようです。大学でも申請者ゼロのような奨学金も聞いたことがあります。

オーストラリア大学別奨学金

大学別に留学生の奨学金情報をまとめましたので、ご自身の希望の大学があればチェックして、一度お問い合わせください。

シドニー大学奨学金 University of Sydney International Scholarships (USydIS)

シドニー大学は、シドニー大学国際研究奨学金(USydIS)を申請するために、この大学の大学院研究学位または修士プログラムを受験する資格を有する候補者を招待しています。

http://sydney.edu.au/scholarships/postgraduate/international-postgraduate-scholarships.shtml#usi

マッコーリ大学奨学金 Macquarie Vice-Chancellor’s International Scholarships

マッコーリー大学副学長の国際奨学金は、優れた学生がマッコーリー大学ノースライドキャンパスで学部または大学院の学位を勉強するための授業料奨学金の一部を提供します。

http://www.mq.edu.au/study/international-students/scholarships/details/vcis

メルボルン大学奨学金 Melbourne Research Scholarships (MRS)

メルボルン大学によって設立されたこの奨学金は、博士号または博士号の修士号を取得した国内外の高学年の学生に提供されます。

https://studenteforms.app.unimelb.edu.au/apex/f?p=153:2:0:::2:P2_ID:641

アデレード大学奨学金Adelaide Scholarships International (ASI)

アデレード大学では、アデレード大学の研究力を強化するために、高品質の海外大学院生をアデレード奨学金インターナショナル(ASI)で募集しています。

http://www.adelaide.edu.au/graduatecentre/scholarships/research-international/opportunities/adelaide-scholarship-international/

ラトローブ大学奨学金 La Trobe Academic Excellence Scholarships for International Students

ラトローブ大学のアカデミックエクセレンス奨学金(AES)は、ラトローブ大学の学部および大学院の授業科目のすべてのプログラムを通じて、すべての国の留学生を対象としています。

http://www.latrobe.edu.au/international/fees-and-scholarships

モナッシュ大学奨学金 Monash International Merit Scholarships

モナッシュ大学で学部または大学院の学位を取得しようとする優秀な留学生のためのモナッシュ大学国際奨学金をはじめ、いくつかの奨学金プログラムを提供しています。

https://www.study.monash/fees-scholarships/scholarships/find/international-student-scholarships/international-merit-5770

フリンダース大学奨学金 Australian Government Research Training Program (AGRTP) International Scholarships at University of Flinders

オーストラリア政府研究訓練プログラム(AGRTP)奨学金(インターナショナル)は、特にフリンダース大学でより高い学位を取る留学生を支援することを目的としています。

http://www.flinders.edu.au/scholarships-system/index.cfm/scholarships/display/a731e2

日本政府奨学金

こちらは日本政府の奨学金です。掲載内容は募集先の事情等で変更される場合もあることを予めご了承下さい。

文部科学省(トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム)

文部科学省は、意欲と能力ある全ての日本の若者が、海外留学に自ら一歩を踏み出す気運を醸成することを目的として、2013年10月より留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」を開始しました。

http://www.tobitate.mext.go.jp/about/index.html

海外留学支援制度(大学院学位取得型)

こちらは現在貸与を等を受けている方も多いかもしれませんが、日本学生支援機構の奨学金となります。修士または博士の学位取得を目指し、海外の大学に留学する学生等を対象とした給付型の奨学金です。申し込みは原則、日本の大学を通じて行います。採用者数も応募者の数の3割ほどで、給付機関は2年から3年ですので一度応募する価値はありそうです。

http://www.jasso.go.jp/ryugaku/tantosha/study_a/long_term_h/#joukyou

海外留学支援制度(協定派遣)

こちらも同じく日本学生支援機構が行っている奨学金で、8日以上1年以内、当該大学等に在籍する学生を派遣するプログラムを実施する場合、そのプログラムを支援する制度です。

http://www.jasso.go.jp/ryugaku/tantosha/study_a/short_term_h/index.html

第二種奨学金(短期留学)

こちらは、給付ではなく貸与で国内の大学等在学中に、外国の短期大学・大学・大学院に短期留学をするために奨学金を希望する人を対象に貸与する有利子の奨学金で、在学する学校長の推薦を得て短期留学をする前に申込む「予約制度」となっています。

http://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/kaigai/2shu_short.html

教育一般貸付(国の教育ローン)

こちらは日本政策金融公庫が行っている奨学金で、こちらも給付ではなく貸与型ですが、利率も低く他の奨学金に比べ条件もあまり高くないので一度応募してみるのもいいかと思います。

https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

地方自治体の奨学金

各地方自治体の奨学金をご紹介します。あまり地方自治体の奨学金は知られていませんが、実はかなりの数があります、是非一度確認してみましょう。

三重県私費海外留学生奨学金

こちらは財団法人三重県国際交流財団が提供している奨学金で、三重県に住所がある方限定です。

http://www.mief.or.jp/jp/shougakukin.html

沖縄県国際交流・人材育成財団 留学貸与奨学金

沖縄県国際交流・人材育成財団が私費により国外に留学中の大学生又は大学院生を対象に昭和61年度から始まった制度で、平成27年度までに890人が奨学金を受けています。

http://www.oihf.or.jp/

「埼玉発世界行き」奨学金支給制度

埼玉県では、未来の日本を担うチャレンジ精神旺盛な世界で活躍できる「グローバル人材」の育成を目指す一環として、海外留学を目指す志高い若者を対象として、奨学生を募集しています。この制度は平成23年度から開始し、これまでに約1,400人の奨学生を海外に送り出しています。

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/160330-04.html

戸田市海外留学奨学資金等

戸田市では国際社会に対応し、将来の戸田市を背負う有用な人材を育成するために、海外の大学・短期大学・大学院に留学を予定されていて、戸田市の海外留学奨学生選考に合格された方に奨学資金を給与する制度があります。

https://www.city.toda.saitama.jp/soshiki/371/kyo-somu-kaigai-syogakukin.html

荒奨学資金貸付金 海外留学奨学金

府中市が行っている奨学金です、貸与型ですが府中市の方は是非一度目を通してみてください。

https://www.city.fuchu.tokyo.jp/kyoiku/sodan/shogakukin.html

瑞穂町海外留学奨学資金等支給制度

瑞穂町では、積極的に海外の高等学校や大学等で、学芸や技能を修得しようとする町在住の青少年を支援するため、「海外留学奨学資金等支給制度」を実施しています。

https://www.town.mizuho.tokyo.jp/tyosei/016/003/p005228.html

横浜市世界を目指す若者応援事業

横浜市でも、国際的な舞台で活躍できるようグローバル人材の育成を進めていて、補助金を交付しています。

http://www.city.yokohama.lg.jp/kokusai/training/ouenjigyou/

公益財団法人 福井県アジア人材基金

福井県では長期海外留学生に対し、県内の大学生、社会人などの語学力向上や、アジア地域を中心とするグローバル経済分野の国際社会で活躍できる人材の育成に寄与することを目的に奨学金を給付しています。

http://fukui-asianfund.jp/

小牧市大学生等海外留学奨学金

海外での学び、交流を通じ、国際的な視野を持った人材育成を図るとともに、青少年の夢へのチャレンジを育む環境づくりを行うため、こども夢・チャレンジ基金を活用して海外留学への奨学金を支給しています。

http://www.city.komaki.aichi.jp/seishonen/15205/index.html

四日市市科学教育奨学金

四日市市教育委員会では、海外で理科系の学問を学ぶ人材の支援、育成を図り、科学教育の振興のため、四日市市科学教育奨学資金を支給しています。

http://www.city.yokkaichi.lg.jp/www/contents/1001000002403/index.html

おおさかグローバル奨学金

大阪の若者の海外大学への進学を支援するため、海外留学費用の一部を助成する「おおさかグローバル奨学金」を支給しています。

http://www.pref.osaka.lg.jp/kanko/scholarship/

松本・土井アイリン海外留学助成金

宝塚市では、海外の大学(大学院、学部)、短期大学、高等学校またはこれに相当する教育・研究機関へ1学年度以上留学する、26歳未満の宝塚市民に対する留学助成をしています。

http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/download/1008154/dlkurashi/1003984/index.html

淀江町青少年ゆめ基金活用事業(海外留学助成事業)

淀江町青少年ゆめ基金活用委員会では、自らの夢を実現するために海外に羽ばたく米子市淀江町出身の若者に対して助成を行なっています。

淀江町青少年ゆめ基金活用事業(海外留学助成事業)

本人大学生留学奨学金(スタートアップ奨学金)

福岡におけるグローバル人材の育成と定着を目指し、福岡市(財団)と福岡の地場企業、そして福岡市内の大学が連携し、日本人大学生の海外留学と福岡都市圏での創業・就職を目的とした新たな奨学金制度です。

http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/19.html

福岡県アンビシャス外国留学奨学金事業

福岡県アンビシャス外国留学奨学金事業は、福岡県内の篤志家からの寄附を基に設置された福岡県アンビシャス外国留学支援基金により運営奨学金で、外国の大学への留学を目指す福岡県の高校生(卒業生を含む)を対象に、奨学生を募集しています。

http://www.ambitious.pref.fukuoka.jp/work/abroad/

熊本県海外大学進学給付金

熊本県では、グローバル人材の育成のため、海外を目指す高校生の英語力向上と海外進学等の環境整備に総合的に取り組んでいます。その一環として、海外大学へ進学する高校生等を支援するべく、熊本県海外大学進学給付金支給候補者を募集しています。

民間・公益団体系奨学金

民間団体の奨学金です、こちらも数がかなりありますので、一度目を通してみてください。

(公財)飯塚毅育英会  海外留学支援奨学金

栃木県内の高等学校又は特別支援学校高等部を卒業した者で大学の3学年次以上又は大学院に在学し、将来良識ある社会人・国際人としての活躍が期待できる30歳未満かつ、 平成29年9月以降から1年程度以上、研究を目的として外国の大学に在籍することが決定又は内定している方。

http://www.iizuka-takeshi-ikuei.or.jp/

石橋財団奨学金(派遣)(日本国際教育支援協会冠奨学金)

美術史を専攻する優秀な学生に対して奨学金を支給することにより、その分野でグローバルに活 躍できる人材の育成に寄与すると共に、海外に留学する日本人学生と、海外から日本の大学に留学する外国人 学生の双方を支援することにより、美術史の分野における日本と海外の大学間の相互交流を促進することを目 的とする。

  • 採用人数: 5名程度
  • 支給内容: 月額奨学金 150,000 円

http://www.gakuji.keio.ac.jp/mita/bunken/baiqui000000vt3g-att/baiqui000000vt5u.pdf

(公財)伊藤国際教育交流財団 日本人奨学金

伊藤国際教育交流財団では、日本から海外の大学等の修士課程に留学する日本人を対象に奨学金の希望者を募集しています。始めに書類選考が行われ、書類選考通過者のみ面接選考を受け、面接選考に進まれた方のうち、15名程度の方を奨学生候補として決定。

http://www.itofound.or.jp/scholarship-jp/application-form

公益財団法人 イノアック国際教育振興財団

日本から海外の大学等に留学する者及び海外から日本の大学等へ留学する者に対する奨学援助を行っています。

http://www.inoac-scholarship.jp/about/index.html

公益財団法人 ぐんま赤尾奨学財団

群馬県内の大学および短期大学に在籍する学生に対し、その海外留学費用の一部を給付します。なお、本奨学金は特別な場合を除いて返済の義務はない。一般留学:3名、研修留学:5名の募集を行っています。

http://gasf.or.jp/program/

公益財団法人 経団連国際教育交流財団

日本の大学または大学院に在籍し、海外の大学または大学院に留学する日本人学生や、日本の大学に在籍する外国人留学生に対する奨学金を行っています。

http://www.keidanren.or.jp/japanese/profile/ishizaka/

経団連グローバル人材育成スカラーシップ奨学金

日本国籍を持っているか、永住が許可されているもので、財団の指定する日本の大学学部2年生、3年生、4年生または修士課程1、2年生の学生を対象としています(その他にも応募資格があります)。募集人数は30名程度で、支給額は100万円。

http://idc.disc.co.jp/keidanren/scholarship/

ロータリー平和センタープログラム

学士号またはそれに相当する学位、さらに関連分野における少なくとも3年間のフルタイムの職歴、優れた学問上の実績と、関連分野における少なくとも5年間のフルタイムの職歴が応募資格としてあります。オーストラリアにおきましては、クイーンズランド大学への政治学および国際問題研究科における平和と紛争解決学(MPaCS)の修士課程において可能です。

公益財団法人 中島記念国際交流財団日本人海外留学奨学生

情報科学、生命科学、経営科学の分野において30歳以下の修士・博士号取得目的

http://www.nakajimafound.or.jp/koubo.htm

公益財団法人 中冨健康科学振興財団留学助成金

健康の維持・増進に関する医学的・薬学的研究、運動を主体とする健康増進に関する科学の研究に関して、所属する施設(日本国内の施設に限る)の学部長あるいは施設長の推薦を受け、平成30年4月1日より平成31年3月31日の間に開始し、期間1年以上の国内及び海外留学を行う者。

https://www.nakatomi.or.jp/contribution/index2.html

二十一世紀文化学術財団海外留学助成金

主として日本において研究にあたる単独研究者あるいは共同研究グループが対象。(大学院生は学生であり、研究者としての位置づけにはしてない)

http://www.kikawada21.com/homepage/gyoumu.html

Japan-IMFスカラシップ・プログラム

海外でマクロ経済学博士号を取得しIMFエコノミストを目指す日本人を対象とした2年間の奨学金制度

https://japanimfscholarship.org/

世界銀行 共同大学院奨学金制度日本人向け特別枠

将来国際開発機関に就職することを目標とし、現在開発関連分野を専攻として日本国外の大学院から入学許可を受けている、もしくはすでに在籍している、実務経験を有するミッドキャリアの日本人の方を対象として、在学中の最大2年間にわたり学費・生活費・渡航費・医療保険を支給する奨学金です。

基本的な応募資格

  • 日本国籍を有すること
  • 学士号(または学士号相当の学位)を取得後、応募締切日までに3年以上経過していること
  • 最初の学士号(または学士号相当の学位)取得後、応募締切日までに近年3年以上のフルタイムかつ有給の職歴があること
  • 募集期間中、本人、親族または姻族が世銀グループの理事、理事代理、職員、コンサルタントではないこと
  • 募集期間中、日本の公務員、政府関係機関職員ではないこと
  • 過去に日本政府から他の大学院奨学金を受けたことがないこと
  • 開発関連分野で日本国外の大学院における修士課程あるいは博士課程への入学許可を(資金条件を除き特別な条件なしに)2018年4月までに取得、もしくは2018年秋から始まる学年度に既に在籍していること

応募プロセス

開発分野の大学院にまだ在籍していない場合、本奨学金への応募とは別に、開発分野の大学院に応募する必要があります。

馬場財団国際理解教育人材養成奨学金

教職課程履修者(学部学生(2〜4年時)または教職大学院学生)を対象に月額10万円を留学準備金として3〜12ヶ月に渡り受け取ることが出来ます。

FASID 一般財団法人国際開発機構 事業紹介 奨学金

博士の学位取得をめざし、将来国際開発関連分野において実務者として活躍する意思のある方で、特定技術分野の個別研究(農業、建築、医療技術等)、採用予定数:3名程度。対象者:博士の学位取得を目的とする方。

https://www.fasid.or.jp/activities/3_index_detail.shtml

奨学事業 Scholarship - 船井情報科学振興財団

海外の大学院にPh. D. 取得を目的として留学する日本人学生、または、海外の大学で学士の学位を取得することを目的として留学する日本人学生に対して、奨学金を支給しています。

http://www.funaifoundation.jp/scholarship/scholarship_summary.html http://www.jees.or.jp/

http://ryugaku.jasso.go.jp/datas/master_publication_pages/pdf/020160928165853_aFFpD.pdf

以上のように、通常奨学金は条件も高く、獲得するのにとても難しくなっておりますが、奨学金によってはまだまだ目指す事ができるものもありますし、少々難しくても申請する労力はさほどのことはありませんので是非挑戦される事をお勧め致します。

最新ホットニュース

おすすめ大学コンテンツ

留学生インタビュー①

ウーロンゴン大学で経済学を勉強している学生にインタビューをしました。

留学生インタビュー②

ウーロンゴン大学の大学院でプロジェクトマネジメントを勉強している学生にインタビューをしました。

さまざまな形の豪州挑戦をサポート

 

英語とスキルと就職を同時に。

手に職+英語は最強のオプション!
現地就職のチャンスも圧倒的に広がります。

豪州の大学で学び、世界と戦う。

世界と戦う覚悟があるなら今しかない!
当社の様々なサポート体制で全力でサポートします。

キャリアチェンジするなら今です。

一生もののスキルを豪州で身につけましょう!
技能スキル留学は本当にオススメです。

まずは、とにかく英語を極める。

英語が出来ないと何も始まらない!
初めの一歩をオーストラリアで踏み出してみませんか?

オーストラリア大学.comの特徴

  • オーストラリアの大学や各州の教育省に認められた正式な留学指定窓口だから安心
  • 全ての大学を公平に判断、あなたのキャリアパスにあった「この一校」を選定
  • 複数同時出願も可能
  • アドバイスや手配費は無料(大学によっては出願申請費がかかることをご了承ください)
  • 正規留学相談だけを扱ってきた経験豊富なカウンセラー陣
  • 大好評!気になる卒業後の進路の無料相談

無料留学カウンセリング

海外留学に興味はあるけどどんな留学をしたいのかまだ決まらない方から、やりたい仕事や取りたい資格など目的や目標に向けた具体的なプランまで、お気軽にご相談いただけます。

お問い合わせボタン