ウエスタンシドニー大学

KOKOS(オーストラリア大学.com)は豪州政府公認代理店です。

基本情報

西シドニー大学 / ウエスタンシドニー大学(WSU)はシドニーの西地域に位置し、100以上の学部/大学院、博士課程のコースを提供する大学として知られていて、シドニーと郊外に6つのキャンパスがあります。

3000人余りの留学生をはじめとする40,000人以上の学生で構成され、在籍する3分の2は地元の出身者です。

100以上の学部、大学院コースを提供し、全てのコースは、政府や国際的な機関、専門機関より認定され、他の大学に比べると高い就職率があります。オーストラリアや海外の質の高い経営コースを提供するシドニーのビジネススクールもあるWSUは、アジア、太平洋、ヨーロッパ、北米の複数の大学との緊密な関係を維持し、交換留学の制度もあります。

 

大学の魅力

柔軟な入学条件

英語と成績の入学条件(看護以外)は、他大学と比べると比較的低めです。特にディプロマとファンデーションコースは多くの人に門戸を開いています。(ディプロマやファウンデーションコースを経由して大学に行くことが可能)

 

抑えめな費用

オーストラリアの大学はどこも学費が高く、1年間で約200~750万円となっています。しかしその中でも、西シドニー大学は200〜300万ほどと抑えめです。さらにキャンパスがある西シドニーは、物価の高いシドニーでも比較的安く、生活費を抑えることができます。そのため「シドニーで留学したいけど、学費はできるだけ抑えたい」という方におすすめできます。

 

最先端のデジタル技術を活用した学習

コンピューターラボ・図書館・医療設備・他の研究施設に最新の技術を採用し、オンラインでの学習環境も整っています。特にパラマタシティとリバプールシティにあるキャンパスにはハイテクな設備が完備してあり、学習の目的に合わせた施設が入っています。

 

就職率が高い

地元の企業との強い繋がりがあり、就職サポートも充実しています。また就職率が高く、学部卒業生の5人に4人、院卒業生の10人に9人が卒業してから4ヶ月以内に就職しているというデータがあります。

学校概要

設立年1989年
場所オーストラリア、ニューサウスウェールズ、シドニー西部
運営形態国立大学
全学生数約40,000人
留学生約3,000人
教員数約1,000人
学期2学期(2月、7月)

学生分布

☆少ない ☆☆☆☆☆多い

非英語圏学生(学部)36%☆☆☆☆
25歳以上の生徒(学部)20%☆☆
非英語圏学生(大学院)49%☆☆☆☆
パートタイム学生(学部)21%☆☆☆☆
パートタイム学生(大学院)43%☆☆
高校からの直接入学31%☆☆
TAFEからの編入22%☆☆☆☆☆
留学生数(学部)2,087☆☆☆
留学生数(大学院)2,157☆☆

偏差値・レベル

 

オーストラリアには偏差値という考え方はありませんが、世界大学ランキングからある程度のレベルを想定出来ます。

The Times World University Ranking

The Times World University ランキングで201~250位です。

QS World University Ranking

QS World Universityで494位です。

 

入学条件と入学時期

 

こちらは2022年3月時点の情報です。内容が変更される場合もありますので、最新情報はkokosにお問い合わせください。

コース名必要な成績英語条件コース期間入学時期
ファウンデーション

(3学期制)

高校2年次修了(GPA2.5/5.0以上)IELTS5.5

(全ての科目5.0以上)

1年3月、7月、10月
ファウンデーション

(2学期制)

高校2年次修了(GPA3.0/5.0以上) または高校卒業8ヶ月
ディプロマ(3学期制)高校卒業

(GPA3.8/5.0以上)

1年
ディプロマ(2学期制)高校卒業

(GPA3.0/5.0以上)

IELTS6.0

(全ての科目5.5以上)

8ヶ月
バチェラー高校卒業( GPA 4.0/5以上)IELTS6.5

(全ての科目6.0以上)

3年間

(ディプロマを卒業した場合は2年)

マスターオーストラリアまたは海外の学部の学位学部によるがIELTS7.0~7.5ほど2年間

学部詳細と難易度

入学難易度:★やさしい ★★★★★大変難しい

分野入学難易度詳細(主要専攻)
Arts and Communication (アーツ・コミュニケーション)★★ 国際的にも権威のある教授が揃っており、幅広い分野から主要専攻を選ぶことが可能。 

異なる分野を学ぶことで多角的に問題に取り組むスキルを学べます。

 

【主要専攻】
人類学、創作文学、犯罪学、刑事司法、文化と社会、経済と市場、英語、地理と都市学、遺産と観光、歴史と政治思想、オーストラリア先住民研究、革新と変化、グローバルビジネス、国際英語、国際関係とアジア学、イスラム学、言語(アラビア語、中国語、日本語)、言語学、音楽、パフォーマンス、音楽、組織と仕事、平和、開発研究、哲学、心理学、社会学

Built Environment (環境構築)★★★ 西シドニー大学大学は西シドニー地域、発展途上国、健康・技術産業などと連携したプロジェクトを行っており、国内では工業デザインの中心地と認められています。 

ヒューマンデザイン、新製品開発、ハイテクな製造技術、持続可能な開発目標に向けての取組みなどの知識とスキルを身に付けることが可能です。

【主要専攻】
建築設計、建築設計管理、建築管理、建築技術、設計と技術、工業デザイン

Business and Accounting (経営学・会計学)★★★ 急速に変化する社会に合わせ、学部で学ぶ内容も業界やテクノロジーの変化に対応。 

選択専攻と科目によっては、業界固有の認定を受けられます。(公認会計士(CPA)、公認会計士オーストラリア&ニュージーランド(CAANZ)、および公認会計士協会(IPA)など)

【主要専攻】
会計、 応用金融、経済、国際ビジネス、マーケティング、資産、ホスピタリティマネジメント、人事マネジメント、スポーツマネジメント

Creative industries, design and music (クリエイティブ、デザイン、音楽)★★ 芸術、コミュニケーション、デザイン、音楽の分野を組み合わせて学ぶことができます。 

マルチなスキルを持つことで、変化する人材市場に適応できるようになります。

【主要専攻】
クリエイティブ産業、デザイン、グラフィックデザイン、スクリーンメディア、音楽

Criminology, Policing and Cyber Security (犯罪学、警備、サイバーセキュリティ)★★★ 最先端の犯罪現場のトレーニングと研究施設が利用可能。 現実的な犯罪現場調査を実践できるようにし、証拠収集について実技をします。 

Cyber Security and Behaviourの学部は、オーストラリアで唯一の、テクノロジーと人の両方の側面から分析するという学部です。

【主要専攻】
犯罪学、地域社会正義、警察、サイバーセキュリティ

Engineering (工学)★★★ 理論を教える授業と実践的なフィールドスタディがあり、幅広い分野から学ぶことができます。 

エンジニアリング、ICT、およびインダストリアルデザインの学位を相互に関連付けて取得することで、社会の課題に取り組めるようになります。

【主要専攻】
土木、建設、電気、機械、ロボット工学、メカトロニクス、工学

Health and Sports Sciences (ヘルス・スポーツ科学)★★★ 人間の健康について実践的なカリキュラムから学びます。 

大学内にある病院、UniClinicには、資格のある臨床医の監督の下、学生が実際に治療に関わり、即戦力として活躍できるスキルを培っています。

【主要専攻】
健康科学(公衆衛生、健康増進、健康管理、娯楽療法、臨床科学、体育、スポーツ及び運動科学)、作業療法、理学療法、小児科医学、言語病理学、スポーツ開発、伝統漢方医学

IT, Computing (IT・コンピューティング)★★★ 高度なプログラミングスキル、最新のネットワークコンピュータシステムに関する技術的な理解、または情報システムセキュリティの分野における高いスキルを身に着けることができます。 

さらに起業家としての能力を伸ばすカリキュラムもあります。

【主要専攻】
情報通信技術、情報システム、コンピュータサイエンス、データサイエンス、起業

Law (法学)★★★★★実際の社会で起きていることと同じ経験ができる、「コミュニティローアクティビティ」を提供。キャンパスには、弁護の実践ができるmoot courts、総合図書館、コンピュータベースの法律研究施設など、優れた施設が備わっています。
Medicine (医学・医療)★★★★★  

学習の基礎作りのため、3年間の臨床トレーニングを提供しており、高齢者やアボリジニ医療サービスを受けている人との体験学習、一般実技などが組み込まれています。

またチャールズ·スタルト大学と共同のインターンシッププログラムもあります

Nursing and Midwifery (看護学・助産術)★★★★ 西シドニーの看護・助産術は国内でも有名。 卒業生が将来の就職に向けて準備することを目的としており、理論、臨床実践、アカデミックな学習のバランスを重視しています。 

卒業生は特に西シドニー地域で、看護師・助産師としての雇用されています。
【主要専攻】
看護、看護(上級)、助産師

Psychology (心理学)★★★★ 学部の内容は地域で必要とされているニーズに重点を置いており、健康、仕事、教育、人間関係、および家庭生活について深く学びます。 

卒業生は臨床心理、法医学心理、政策開発、人事、コミュニティサービスの分野で仕事を見つけています。

【主要専攻】
心理学、社会科学

Sciences (科学)★★★★ 最先端の研究施設と研究室には3000万ドルが投資されており、解剖・生物・化学施設、核磁気共鳴、質量分析実験室、共焦点バイオイメージング施設があります。 

さらに動物に関する研究をしている学生のために、オーストラリア淡水カメ研究施設、哺乳動物原住民施設、農場まであります。

【主要専攻】
先進医学、先進科学、環境衛生、法医学、持続可能な農業と食糧安全保障

Social Sciences (社会科学)★★★ 理論、研究、応用を通じて多様な文化が存在する社会への理解を深めます。 

柔軟な選択科目により、関心のある分野に焦点を当てることができます。

【主要専攻】
社会事業、人類学、人道開発研究

Teaching and Education (教育学)★★★ クリティカルシンキング(感情や主観に流されずに物事を判断する)の能力を身に着けることを目標としています。 

子供や若者の生活に良い変化をもたらしたいと思っている人におすすめです。

【主要専攻】
初等教育、中等教育、教育、健康科学、科学

Tourism and Urban Planning (観光学・都市開発)★★ 理論と実践的なフィールドスタディのどちらも深く学ぶことができます。 

さらに幅広い科目の選択、業界ベースでのプロジェクト、および地域と国際的な職場体験の機会が得られます。

【主要専攻】
観光マネジメント、社会科学(地理学、都市学)、計画

学生サービスと設備

学生サポートサービス

大学では学生がそれぞれの目標を達成できるようにサポート。ステューデントセントラルという施設があり、履修登録や授業料など、大学についての分からないことは何でも聞けます。

キャリアと就職活動

学生と卒業生の就職サポートとして、対面や電話での進路相談や履歴書の添削、面接の練習などがあります。また、将来オーストラリアで仕事がしたい留学生に向け、無給やボランティアの仕事も紹介。異なる文化に適応し、コミニュケーション力を高め、業界でのコネクションを作ることで、仕事が得やすくなります。

宗教的サービス

様々な学生が宗教活動をできるように、多宗教施設というものがあります。どの宗教・無宗教でも利用できるため、瞑想・反省・祈りをしたり、ただ自分と向き合う時間がほしい時にでも自由に使用することが可能です。さらに大学には仏教、キリスト教、ヒンドゥー教、イスラム教、ユダヤ教・・など幅広い宗派の牧師も大学に在籍しています。

メンタープログラム

新入生のためのサービスで、大学生活や学業についての情報提供や一緒に理解していく、メンタープログラムというグループ活動があります。メンター(助言をくれる先輩)とメンティー(助言を受ける新入生)は学んでいる内容や興味、キャリアに応じてマッチングされ、ワークショップや定期的なミーティングが行われています。

相談や障害者サービス

学業に支援が必要な学生のためのサービスが整っています。障害のある学生でも不自由なく学業に励めるよう、それぞれの学生に合わせて学習環境を調節するようにしています。

ITサービスとサポート

My ITという大学専用のポータルがあり、大学が開いていない時間でもいつでも使うことが可能です。My ITを通してコンピューターやシステムに関する相談や情報が得られるほか、大学から申請や認証を得たりもできます。

スポーツとレジャー活動

様々な種類のスポーツやレクリエーション活動を提供しており、卓球・野外チェス・各種スポーツをすることが可能です。お昼時間に楽しむクィディッチやドッジボールから、本格的なアスリート競技のサポートまで幅広いスポーツの機会を提供しています。

図書館

大学内には計6つの図書館があります。図書館内には24時間営業のスタディホールや予約可能のスタディルームがあり、700,000を超えるデジタルの資料や70万冊以上の電子書籍をダウンロードすることも可能です。また学習についての相談をすることもできます。

オリエンテーション

毎年2回の入学時期に行われ、新入生にキャンパスや大学コース、オーストラリアの生活について知ることができます。他の学生や大学のスタッフと会い親交を深める機会となっています。

食堂・レストラン

キャンパスには多くのレストランがあり、日本でもお馴染みの「サブウェイ」、チーズフレンチで有名なオーガニックカフェ「ピッコロミー」、丼やラーメン、刺身などの日本料理を提供する「みかづき」などがあります。グルテンフリーやベジタリアンのためのメニューも豊富です。

 

上記情報は変更されている可能性もありますので、最新情報やより詳細をご希望の場合は、弊社までご相談ください(無料)!

ウエスタンシドニー大学 学費と奨学金

学費

すべての学費を列記したいのですが、毎年価格や学科が変更になる為、リンクをここに記します。詳しくはお問い合わせください。

https://www.westernsydney.edu.au/currentstudents/current_students/fees/international_fees

奨学金

留学生向け、学部生向けにいくつかの奨学金が用意されています。

  1. Vice- Chancellor’s Academic Excellence undergraduate Scholarships
  2. Western Sydney International Scholarships
  3. Vice-Chancellor’s Langtang Valley Scholarships

ウエスタンシドニー大学の奨学金のホームページはこちら

Foundationコース

大学に併設されているWSUCollegeでは、大学進学のための基礎学習をしたり、ディプロマを取得したりできます。

アカデミックパスウェイプログラムを修了するとバチェラーへと進むための十分な知識を身に付けたとみなされるため、西シドニー大学への入学が保証されます。

また他大学のファウンデーションコースからの受け入れも盛んに行われているので、自分の通っている・希望のコースから進学できるか問い合わせてみましょう。

uws_course

キャンパスと宿泊施設

キャンパス

オーストラリア最大規模の大学として、シドニー西部地域に6つのキャンパスがあります。(シドニーの中心部から40分〜80分の距離にあります)

Bankstownキャンパス
市内中心部から40分ほど離れた南西部のシドニー郊外Milperra地域の22ヘクタールのキャンパスです。近代的な建物、オーストラリアの典型的な美しい庭園と温かくフレンドリーな雰囲気を誇ります。総学生数は約7,000人です。

· MARCS聴覚研究所
· 看護実習室
· 教育研究センター(CER)
Nirimba Education Precinct、Blacktown Campus
シドニーのビジネス中心区から1時間ほど離れているBlacktownと近接しています。Foundation StudiesとDiplomaを提供するUWS CollegeはNirimba Education Precinctに位置しています。総学生数は約3,000人です。

Nirimba Education Precinct, Blacktownキャンパス
シドニーのビジネス中心区から1時間ほど離れているBlacktownと近接しています。Foundation StudiesとDiplomaを提供するUWS CollegeはNirimba Education Precinctに位置しています。総学生数は約3,000人です。

Campbelltownキャンパス
Campbelltown Campus
シドニー中心部から車や電車で約1時間の距離にある166ヘクタールのキャンパスです。ショッピングセンターが近くにあります。総学生数は約5,000人です。
· 専用先端医療の教育と実習施設
· UniClinic(健康科学)
· 解剖学研究室
· 看護実習室
· 生物医学施設

Hawkesburyキャンパス
Hawkesbury Campus
キャンパスの歴史は、NSW州の農務省からHawkesbury農業大学を設立した1891年から開始され、歴史的な多くの建物、農場、大規模な果樹園やブドウ畑があります。シドニー中心部から電車で90分ほど、East Richmond駅からは徒歩で15分の距離です。総学生数は約2,500人です。
· Equine Research&Demonstration Unit
· 食品加工実験工場
· 看護実習室
· 動物科学施設

Parramattaキャンパス
Parramatta Campus と Westmead Precinct
Parramattaの主要な商業と小売の中心からバスで10分、Rydalmere駅の隣に位置しています。1998年にオープンされたキャンパスは、魅力的で親しみやすい学習環境となっています。English Language Programを提供するUWS CollegeはWestmead Precinctに位置しています。総学生数は約10,000人です。

Penrithキャンパス
158ヘクタールのPenrithキャンパスは、西シドニー郊外のKingswoodとWerringtonに隣接しており、シドニー中心部から電車や車で約一時間ちょっとかかります。KingswoodとWerringtonはGreat Western Highwayによって分けられているが、無料のシャトルバスが運行されています。総学生数は約8,000人です。

· メカトロニクスとロボット工学施設
· コンピュータ研究センター
· 工業デザインセンター
· マルチトラックレコーディングスタジオ
· デザインスタジオ(アニメーションとTVのプロダクションスタジオを含む)
· 音楽療法センター

宿泊施設(アコモデーション)

宿泊施設
バンクスタウンキャンパス ビレッジ

-宿泊施設のタイプ:スタジオルーム、3、4、5ベッドルームアパート
-キャンパスまでの時間:徒歩約10分以内
-バスルーム、キッチンコイン式ランドリーは共有
-各アパートメントの共有ラウンジには、ダイニングルームデーブル、椅子、TV有り
-部屋には、ベッド、ワードローブ、デスク、椅子、本棚付き
-学生ラウンジには、キッチン、ビリヤード、卓球台、BBQエリアがあります
-コンピュータールームあり(ワイヤレスインターネット付き)
-バレーボールコート
-スタディールーム(プロジェクターとスクリーン設置)

 

ニリンバキャンパスビレッジ

-宿泊施設のタイプ:4ベッドルームのビラとロッジ
-キャンパスまでの時間:徒歩約5-10分
-バスルーム、キッチン、コイン式ランドリーなどは共有
-各ビラとロッジの共有ラウンジには、ダイニングルームデーブル、椅子、TV有り
-部屋は、ベッド、冷蔵庫、クーラーとヒーター、ワードローブ、デスク、椅子、本棚付き
-学生ラウンジには、ビリヤード、卓球台、BBQエリア有り

 

キャンベルタウンキャンパス ビレッジ

-宿泊施設のタイプ:スタジオ、4、5ベッドルームアパート、5ベッドルームタウンハ​​ウス
-キャンパスまでの時間:メインビルまで徒歩5分
-バスルーム、キッチン、コイン式ランドリーなどは共有
-各アパートメントとビレッジの共有ラウンジには、ダイニングルームデーブル、椅子、ラウンジ、TV有り
-部屋には、ベッド、ワードローブ、デスク、椅子、本棚付き
-学生ラウンジには、ビリヤード、卓球台、TV,プロジェクター、BBQエリア有り
-コンピュータ室とスタディールーム
-10mの屋外プール

ホークスベリーキャンパス ビレッジ

-宿泊施設のタイプ:スタジオ、1、4、5ベッドルームのアパート、ロッジ、4ベッドルームビラに257名まで滞在可
-キャンパスまでの時間:メインビルまで徒歩5分
-バスルーム、キッチンコイン式ランドリーなどは共有
-各ビラとロッジの共有ラウンジには、ダイニングルームデーブル、椅子、TV有り
-部屋は、ベッド、冷蔵庫、クーラーとヒーター、ワードローブ、デスク、椅子、本棚付き
-学生ラウンジには、ビリヤード、卓球台、BBQエリア有り

 

ペンリスビッレッジ

-宿泊施設のタイプ:スタジオ、3、5ベッドルームアパート、3、5ベッドルームタウンハウス
– -キャンパスまでの時間:キャンパスまで徒歩10分
-バスルーム、キッチン、コインランドリーは共有
-各ビラとロッジの共有ラウンジには、ダイニングルームデーブル、椅子、TV有り
-部屋には、ベッドワードローブ、デスク、椅子付き
-学生ラウンジには、ビリヤード、卓球台、BBQエリア、TV有り
-コンピューター室

 

パラマタキャンパスビレッジ

-宿泊施設のタイプ:スタジオ、2、4、5、6、8ベッドルームアパート
-キャンパスまでの時間:キャンパスまで徒歩8-10分
-バスルーム、キッチン、コインランドリーは共有
-各アパートメントのラウンジには、ダイニングルームデーブル、椅子、TV有り
-部屋には、ベッド、デスク、椅子付き
-学生ラウンジには、ビリヤード、卓球台、BBQエリア、TV、自動販売機有り
-Eライブラリー(コンピュータ、プリンター、自習エリア、インターネットライン)
-10mの屋外プール

 

キャンパス外の宿泊施設

大学のデータべースで、宿泊先を探すことが可能。情報提供のみ。
個人契約になるので、契約の際はしっかり確認し、注意する必要があります。

KOKOS(オーストラリア大学.com)独自評価

その名のとおりシドニー西部にある総合大学です。

オーストラリア国内だけではなく、日本の専門学校や短大の単位の認定も積極的。

大学全体評価としては国際知名度が高いとはいえないものの、通訳翻訳コース、看護などの医療関係学科を中心に、コースによって高い評価を得ている為、日本人には人気の高い大学です。

WSUの得意分野を考えている留学生には選択肢の1つに加える、進学する価値の十分にある大学だと言えます。

 

よくある質問

大学を休学することはできる?

登録したコースで1科目以上を修了した場合は休学を申請できます。休学期間は学期に応じて決めることができ、3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月、12ヶ月のどれかとなります。最大で取得できる休学期間は12ヶ月です。

ビザに関する質問を大学に問い合わせることはできる?

学生ビザについての取り決めは政府が管理しています。そのため質問がある場合は、内務省または移民エージェントに問い合わせる必要があります。(オーストラリアの法律では、政府登録移民エージェントのみが移民にアドバイス可能)ビザ情報と条件は定期的に更新されるので、政府の公式サイトを確認しましょう。

英語力が低くて、入学後の大学生活が心配・・

スピーキングに不安がある人は、入学後に「英会話グループ」に参加するのがおすすめです。このグループでは、留学生が安心できる環境で気軽に他の学生と会話をすることができるので、英語でのスラングに慣れ、友達を作ることで異文化理解ができます。会話をすることに慣れることで、授業でのプレゼンテーションも怖くなくなります。

大学で友達は作れる?

学生同士の繋がりを深めるため、学生団体や大学イベントの他に以下があります。

・Inclusive Communities
週一回、全てのキャンパスの学生に無料の夕食と昼食を提供するコミニュティ。 学生は栄養価の高い食事を取ることができ、リラックスしながら他の学生との交流ができます。

・WESTERNLife
大学内で行われているイベントやボランティア、グループを確認できる掲示板。毎日更新される情報を日付や場所を絞って検索することができ、気が向いた時にいつでも新しい大学の仲間を作ることができます。

留学生インタビュー①

ウーロンゴン大学で経済学を勉強している学生にインタビューをしました。

留学生インタビュー②

ウーロンゴン大学の大学院でプロジェクトマネジメントを勉強している学生にインタビューをしました。

さまざまな形の豪州挑戦をサポート

英語とスキルと就職を同時に。

手に職+英語は最強のオプション!
現地就職のチャンスも圧倒的に広がります。

豪州の大学で学び、世界と戦う。

世界と戦う覚悟があるなら今しかない!
当社の様々なサポート体制で全力でサポートします。

キャリアチェンジするなら今です。

一生もののスキルを豪州で身につけましょう!
技能スキル留学は本当にオススメです。

まずは、とにかく英語を極める。

英語が出来ないと何も始まらない!
初めの一歩をオーストラリアで踏み出してみませんか?

Facebook instagram LINE 無料で相談する