世界と戦う為に。オーストラリアへの留学

無料ご相談・お見積り

ページを選択

車と運転免許

Q 日本の運転免許証が使える?

はい、使えますが、運転時に以下のものを携行しなければなりません。

 - 有効な日本の自動車運転免許証
- 翻訳証明書(CRC=Community Relations Commission)発行のもの。他州とは異なり、NSW州では領事館が作成した翻訳証明書は認められていません
- 旅券及び有効な豪州査証(コピーでも可)

また、滞在が1年以内の方は日本から国際免許証を持参した方が便利です。有効期限内の国際運転免許証と有効な日本の自動車運転免許証、旅券及び有効な豪州査証(コピーでも可)を携行することで 運転できます。詳しくは以下のRTAのHPでご確認ください。

RTAウェブサイト

Q NSW州の免許は取得できる?

永住権がない方でもニュー・サウス・ウェールズ州の免許取得が可能です。
ニュー・サウス・ウェールズ州の自動車運転免許証を取得するには、学科試験(Knowledge Test)、視力適正試験(Eyesight Test)及び運転技能試験(Driving Test)に合格する必要がありますが、2002年5月20日から一定の条件のもとで運転技能試験が免除され、更に2005年1月17日には一定の条件のもとで学科試験についても免除されることになったため、日本の有効な運転免許証を所持していれば、Cクラスの車種(普通自動車)を運転する場合、視力適正試験のみでNSW州の運転免許証を取得することができました。

しかし、RTA(Roads and Traffic Authority)の規則変更により、2008年4月18日以降、新たにNSW州の自動車運転免許証を取得しようとする人は、NSW州に継続して6ヶ月以上滞在(旅券の出入国印で確認)した後でなければ申請手続きができないことになりました。また、発行される免許証の「免許の条件欄(Condition)」には「Q」というマークが付き、有効期間も1年となりますので、毎年更新する必要があります。
なお、6ヶ月の滞在条件(例え1日でも出国した際は、初めからやり直しとなる)を満たした後、RTA(Roads and Traffic Authority)で、NSW州運転免許証を申請する際は、以下の書類が必要となります。

・有効な日本の自動車運転免許証
・英文翻訳証明書(CRC発行のもの)
・旅券及び有効な豪州査証
・NSW州での住所の証明(公共料金の支払書等)
・クレジットカードや学生証

ただし、RTAでは申請者によっては、これまでのように技能試験及び学科試験の受験を求める場合もあるとし、決して全ての方を免除するものではないとしています。詳しくはRTAに直接お問い合わせ下さい。なお、今回の取扱の変更及び運転免許についての詳しい情報は、下記のRTAホームページでご覧頂けます。

ニューサウスウェールズ州運転免許取得情報

Q ラウンドアバウトって何?

円形交差点の一種。信号がない通常3本以上の道路を円形のスペースを介して接続したもので、この円形のスペースの真ん中には中央島と呼ばれる、円形の通行できない区域があります。車両はこの中央島の周りの環状の道路(環道)を一方向に(時計回り)通行します。右側から来る車が優先になります。

信号が無く、慣れないうちは不安もあるかもしれませんが、慣れれば合理的な交差点通行であるといえます。

 

お問い合わせボタン