世界と戦う為に。オーストラリアへの留学

無料ご相談・お見積り

ページを選択

オーストラリアの大学:歯科衛生学科(Dental Hygienist

こんにちは。

今回のは、オーストラリアの大学の歯科衛生学科について紹介しようと思います。

2015年7月1日に発表されたSOLにはDentist(歯科医師)、Dental Specialists(歯科矯正専門の)はリストから消えましたが、Dental Hygienist(歯科衛生社)、Dental Technician(技工士)は、まだリストに残っています。

 

*技術移民可能職種(SOL:Skilled Occupation List)をご覧ください。

https://www.border.gov.au/Trav/Work/Work/Skills-assessment-and-assessing-authorities/skilled-occupations-lists/SOL

 

teeth

 

オーストラリアの大学:歯科衛生学科(Dental Hygiene)のコース紹介

 

歯科衛生技師(Dental Hygienist)は、歯の病気と予防をする仕事です。

通常、歯科医師を補助する仕事で、口腔の健康と予防に関連する相談やフッ素治療やスケーリングを担当する職業ですね。

オーストラリアでは歯科衛生士の役割は多く歯科医師とほぼ同じ水準の役割だと考えていただいても構いません。希少性が高い職業として引退をする時期が他の職業に比べて遅いです(55歳-67歳までの勤務確率27 %)。

 

オーストラリアの大学:歯科衛生学科(Dental Hygiene)今後のオーストラリアでのキャリアとしての見通しはどうなんでしょう?

オーストラリア歯科衛生士は2019年までに急な上昇はなくても、緩やかに雇用が増大すると予想される仕事です。

今後大きく発展が期待されている職業ではありませんが、比較的就職が安定して可能な職業であることは間違いありません。

teeth1 teeth2

平均週給も歯科衛生士の場合、週AUD 1,434でかなり条件や待遇が良いです。

歯科衛生社(Dental Hygienist)の場合、Dental Boardに登録をすれば正式に歯科衛生士としての活動することができます。

登録のためには協会から認可された課程を修了した後、IELTS 7.0またはOET各領域B以上の成績で登録が可能です。

 

オーストラリアの大学:歯科衛生学科(Dental Hygiene)おすすめ大学リスト

 

オーストラリアで歯科衛生学科(Oral Health)は一般的に3年のコースで構成されています。

 

学校:ニューカッスル大学(University of Newcastle

  • コース:Bachelor of Oral Health Therapy
  • 期間:3年
  • 入学可能時期:2月
  • 入学の条件(学歴):4年制大学の中で1年生修了or専門大学を卒業
  • 入学条件(英語):IELTS 7.0(7.0)
  • 学費:$ 28,515 / Year

 

学校:カーティン大学(Curtin University

  • コース:Bachelor of Science(Oral Health Therapy)
  • 期間:3年
  • 入学可能時期:2月
  • 入学の条件(学歴):4年制大学の1年生修了or専門大学を卒業
  • 入学条件(英語):IELTS 6.5(6.0)
  • 学費:$ 35,100 / Year

 

学校:TAFE SA

  • コース:Advanced Diploma of Oral Health(Dental Hygiene)
  • 期間:104週
  • 入学可能時期:2月
  • 入学の条件(学歴):高校卒業
  • 入学条件(英語):IELTS 7.0(7.0)
  • 学費:$ 26,000 / Year
teeth3

学校の手続きからビザまで無料でお手伝いをしているのでご不明な点ございましたら、いつでもお問い合わせください。

お問い合わせボタン