世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

今日は、オーストラリアの公立専門学校カレッジのTAFEで提供される園芸学科(Floristry)課程についてお知らせです。

まず、そもそも花屋(Florist)というお仕事から簡単に調べてみます。

花屋 フローリスト オーストラリア

花屋は、花を目的に応じて美しく飾ったり飾る人を意味し、また花や木のような植物を芸術作品に昇華させるようなアーティスト的な職業もあります。花屋は花を単に飾るだけでなく経済的価値を上昇させる事が必要であるため、栽培と流通にも精通する必要があり、装飾する技術、基本的な美的感覚、植物の学名と花言葉のような園芸と花植物の幅広い知識が必要な仕事です。フランスとイギリスのような欧州だけでなく、日本、アメリカなどでも注目されている専門職でもあります。

花屋になるために必要な資格を取得することができる園芸コースは、生け花の設計、建築装飾や花屋(フラワーショップ/花屋ショップ)、花園、花卉農園営業技術、撮影スタジオの設計と花のネット企業など...花、園芸等に関する技術と知識を提供しています。

花屋 フローリスト オーストラリア

Certificate 3 in Floristry
オーストラリア国家公認3級園芸技能士の資格のコース
1年の授業料$​​ 12,000
Ultimoキャンパス毎年2月入学可能IELTS Academic総点5.5以上
Rydeキャンパス毎年2月/ 7月入学可能IELTS Academic前科目5.5以上
主な履修科目
アイデア会議のための図面の技術開発(Develop drawing skills to communicate ideas)
園芸製品の設計(Design Floristry Products)
ハンドタイド園芸品創作構成(Construct hand tied floristry products)
ワイアード園芸品創作構成(Construct wired floristry products)
花卉やガーデニング材料を区別する(Recognise flower and plant materials)
園芸品の見積もり導出法(Prepare quotations for floristry products)
園芸関連の指針の解析法(Interpret floristry design briefs)

このように、専門職種の技術とすることができるフローリストをオーストラリアの公立教育機関であるTAFEで修了し、オーストラリア認定資格まで取得を目指す方には、実用的で貴重な機会ではないかと思います。

加えて、入学に必要な英語の条件が不足しても、連携英語コースを通じて入学が可能なので、英語が出来ないからと諦めないでまずはお問い合わせください。

お問い合わせボタン