世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

オーストラリア専門 / TAFE学校 経理・簿記

オーストラリア 簿記

簿記は、金融取引の正確な記録を維持する責任があります。簿記の具体的な任務は、ビジネスの種類や規模によって異なる場合がありますが、一般的にレポートの作成、データ入力、給与計算処理、銀行の調整などが含まれます。簿記の平均給与は年間62,425ドルです。

平均給与

A$62,425

仕事の成長率

予測:2017年にオーストラリアで雇用された経理の雇用は7%増(2012年11月と比較して)

地域別雇用率

  • VIC:29.5%
  • NSW:25%
  • QLD:18.3%

必要スキル

  • 数を扱う適性
  • 優れた組織力
  • チームの一員として働くことができる
  • 締め切りを満たすことができる
  • コミュニケーション力
  • コンピュータスキル

経理・簿記の職務内容

経理・簿記はどんな職業?

経理・簿記は、毎日の取引を処理して記録し、財務諸表を作成することによって、ビジネスに不可欠なサービスを提供します。簿記は、通常、さまざまな業種の中小企業で働きます。簿記の役割や日常業務の範囲は、ビジネスの規模によって異なる場合があります。大規模な組織では、責任は多数の簿記の中で分けられます。中小企業では、1人の簿記官がより広い範囲のサービスを提供する必要があるかもしれません。

経理・簿記の日常業務

  • 簿記ソフトウェア(MYOBまたはQuickBooksなど)、スプレッドシートまたはデータベースにビジネスの金融取引を記録する。 
  • アカウントの支払いを整理する。
  • 請求書と領収書を準備して債務者に送付する。
  • 給与計算の処理と従業員の記録の維持。
  • 銀行の調整を実行する。
  • ビジネス活動声明(BAS)の準備のための報告。
  • 数字の確認と正確性の報告。
  • データの不規則性を経営陣に報告する。
  • 貸借対照表、損益計算書およびその他の財務書類の作成。

経理・簿記の勤務時間

簿記は通常、月曜日から金曜日の営業時間内に通常通り営業しています。平均で、常勤の簿記は、他のすべての職種の週41.1時間と比較して、週38.8時間です。簿記簿は、企業によって雇用されるか、または自営業者であり、契約ベースで簿記サービスを提供することができる。自営業は、勤務時間の柔軟性と、遠隔地や家庭からの勤務の選択肢を可能にします。

経理・簿記と会計士の違いは何ですか?

簿記と会計士は両者ともビジネスを行っていく上で不可欠な存在ですし、場合によっては一緒に働くこともありますが、簿記と会計士の役割には大きな違いがあります。
経理・簿記は、金融取引を記録正確な記録を維持し、管理職への報告や文を提供する責任があります。
会計士は、財務上の事業を分析し、財務データに関するレポートを提供する責任があります。。
簿記と会計士の役割と責任は、経験やビジネスの規模に応じて異なる場合があります。

経理・簿記になるためには、どのような技術的、専門的スキルが必要?

OTEN(オープン・トレーニングと教育ネットワーク)アカウンティング・ヘッドの教授ペニー・ボウデンは、ほとんどの契約簿記が、ビジネス活動声明の準備につながるすべてのビジネス金融取引を記録するという重要な理由の1つとしてビジネスに雇われると説明しています)。

経理・簿記として成功するために必要な特性

  • 数字の分析能力と問題解決能力
  • 優れた組織力
  • 数値精度と勤勉かどうか
  • コンピュータ技術
  • 細部への注意
  • 忍耐と献身

問題や数学を好む人は、この職業はぴったりです。口座が増え、誰もが最新の支払いを受けたら、それは数独のパズルを解決するようなもので、それに達成感を感じる人はこの仕事にかなり向いているといえます。
経理・簿記には、在宅勤務の簿記と、オフィス環境で働く勤務先の簿記の2種類があります。単独でもチームでも仕事ができることは重要なスキルです。

学校で勉強する内容

アカウンティング業界、またオーストラリアのビジネス環境に適用できるように、会計、税務、財務、統計、マーケティング、法律に関する知識とスキルを得ることが出来ます。

学校で勉強する科目

コアユニット

  • アカデミックファウンデーション
  • 会計基盤1
  • 会計基盤2
  • 会計情報システム
  • アカウンティングインターンシップ
  • ビジネスファイナンス
  • ビジネス統計
  • 事業税とコンプライアンス
  • 商法1
  • 商法2
  • 原価計算
  • 財務会計
  • 管理の基礎
  • マーケティングの基礎
  • 経済原理と実践における経済理論
  • プロフェッショナル倫理 - 会計
  • 専門/TAFE学校 経理・簿記一覧

    Provider
    Canberra Institute of Technology
    Holmesglen Institute
    Department of Training and Workforce Development
    Charles Darwin University (CDU)
    Bridge Business College Pty Ltd
    Clarendon Business College Pty Ltd
    Supreme Business College Pty Ltd
    Sydney School of Business and Technology Pty Ltd
    Sheila Baxter Training Centre Pty Ltd
    Accredited Training Centre of Australia Pty Ltd
    Academies Australasia Institute Pty Limited
    Australian College of Technology Pty Ltd
    Academies Australasia Polytechnic Pty Limited
    Group Colleges Australia Pty Ltd
    Macquarie Education Group Australia Pty Ltd
    George Education Group Pty Ltd
    G Plus G Global Trading Pty Ltd
    Lonsdale Institute Pty Ltd
    Gurkhas Institute of Technology Pty Ltd
    TAFE Queensland

その他是非一度お問い合わせください。

就職・仕事サポート

最新ホットニュース

おすすめ大学コンテンツ

留学生インタビュー①

ウーロンゴン大学で経済学を勉強している学生にインタビューをしました。

留学生インタビュー②

ウーロンゴン大学の大学院でプロジェクトマネジメントを勉強している学生にインタビューをしました。

さまざまな形の豪州挑戦をサポート

 

英語とスキルと就職を同時に。

手に職+英語は最強のオプション!
現地就職のチャンスも圧倒的に広がります。

豪州の大学で学び、世界と戦う。

世界と戦う覚悟があるなら今しかない!
当社の様々なサポート体制で全力でサポートします。

キャリアチェンジするなら今です。

一生もののスキルを豪州で身につけましょう!
技能スキル留学は本当にオススメです。

まずは、とにかく英語を極める。

英語が出来ないと何も始まらない!
初めの一歩をオーストラリアで踏み出してみませんか?

オーストラリア大学.comの特徴

  • オーストラリアの大学や各州の教育省に認められた正式な留学指定窓口だから安心
  • 全ての大学を公平に判断、あなたのキャリアパスにあった「この一校」を選定
  • 複数同時出願も可能
  • アドバイスや手配費は無料(大学によっては出願申請費がかかることをご了承ください)
  • 正規留学相談だけを扱ってきた経験豊富なカウンセラー陣
  • 大好評!気になる卒業後の進路の無料相談

無料留学カウンセリング

海外留学に興味はあるけどどんな留学をしたいのかまだ決まらない方から、やりたい仕事や取りたい資格など目的や目標に向けた具体的なプランまで、お気軽にご相談いただけます。

お問い合わせボタン