世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

オーストラリア専門 / TAFE 学校 チャイルドケアワーカー 保育士

オーストラリアチャイルドケア

専門学校でチャイルドケア、保育士の勉強をしたい、その後仕事として携わりたいという問い合わせはとても多くなっています。オーストラリアでは保育士の方やマネージャーが不足しており、在学中はもちろん、卒業後も仕事したいという問い合わせは多いのですが、これはチャイルドケアのコースを終えれば永住ビザに有利な点と結びついています。

チャイルドケアワーカー(保育士)は、託児所、病院、家庭の幼児の監督と教育を支援します。育児労働者の平均給与は年間A$54,932です。育児就労者として、学習教材を準備し、子どもの社会的、感情的、教育的開発するのを支援します。

チャイルドケアコースは永住権にも有利?

実はこれは大きな勘違いで、チャイルドケアの資格は確かに永住ビザに有利なのですが、オーストラリアで不足しているのは、

1)チャイルドケアセンターのマネージャー(責任者クラス)

移民局はこのように書いてます。申請者は0-5歳の年齢層の子供が最低20人いる規制当局によって認可されたチャイルドケアセンターのディレクターまたはアシスタントディレクターとして雇用される必要がある。

実際にケアセンターマネージャーとして認められるのに必要な業務

  • 託児従業員の指揮監督
  • 幼児の身体的、社会的、感情的、知的な発展を促進するためのプログラムの開発と実施
  • 放課後、放課後、昼間、休暇ケアセンターの子供たちにケアを提供する
  • 身体的な保育施設を管理し、すべての建物と設備が維持されていることを保証する
  • 託児所の記録と勘定を維持する
  • 政府の育児要件と基準に準拠しています。 

参考:http://www.tradesrecognitionaustralia.gov.au/Programs/JobReady/Pages/Important-Information-For-Childcare-Centre-Managers.aspx

2)幼稚園教師

であり、チャイルドケアワーカー(保育士)ではないのです(このような勘違いは少なくありません)

ただし、チャイルドケアのコースが全く就職に関係ないかといえばそんなこともなく、コース中のアルバイトもありますし、学校によっては卒業後1年ちょっとフルタイムで就労可能なビザを申請できますから、この間に就労ビザのスポンサーを見つけると言う例もあります。直接的に永住ビザにつながるわけではないというだけです。

オーストラリアで保育士になる必要資格

オーストラリアのチャイルドケアセンターで働くには、Certificate Ⅲ in Early Childhood Education and Care(6ヶ月〜1年)を取得する必要があります。また専門 / TAFE学校ではDiploma of Early Childhood Education and Care(1年半~2年)も取得可能です。 Diplomaまで取得しますと、対応出来る子供の年齢層が広がり、またチームリーダー、ディレクターセンターマネージャーとしての職務が可能となります。

平均給料

A$54,932

仕事の成長率

予測:2020年に豪州で雇用されている保育士は26%増加(2015年と比較)

地域別雇用率

育児就労者の雇用の上位3つの地域は次のとおりです。

  • NSW:35.6%
  • VIC:24.1%
  • QLD:20%

必要スキル

  • 注意深く、アクティブ
  • 率先力
  • 責任能力
  • チームの一員として働くことができる
  • 子供とその親と良い関係を築くことができる

学校で勉強する内容

幼児の要求を理解し、その発達をサポートするスキルを学びます。子どもの世話、子育ての育成、環境が安全かつ支持的であることを確認する方法を学ぶことができます。

学校で勉強する科目

コアユニット

  • 文化的能力を育む
  • 子供たちと積極的で礼儀正しい関係を築く
  • 子供の健康と安全を確保する
  • リスクのある子供や若者を特定し、対応する
  • 職場の健康と安全に参加する
  • 健康的な食べ物と飲み物を宣伝して提供する
  • 教育と介護の場面で緊急の応急処置対応を提供する
  • 乳幼児のケアを提供する
  • 子供の世話をする
  • 子供の遊びや学習をサポートするための体験を提供する
  • 幼児期の子供たちの発達を支援する
  • 練習を知らせるために子供に関する情報を使用する
  • アボリジニやトーレス海峡諸島の人々と効果的に働く
  • 関連する法的および倫理的枠組みの中で作業する

追加ユニット

  • 法的および倫理的な指導スキルを適用する
  • 家庭の育児の日々の機能に出席する
  • 家族の託児所管理要件に従う
  • 感染管理ポリシーと手順に従う
  • 子供のための安全で健康的な環境を確立し、維持する
  • 幼い頃の子供の全体的な発達と幸福を促進する
  • 環境に配慮した業務慣行の実施と監視
  • レクリエーション環境で乳児、幼児、両親と積極的に交流する
  • 子供の創造性を育む
  • 作業環境に効果的に参加する
  • 口腔衛生の提供または支援
  • 子供と若者の行動をサポートする
  • 子供たちが世界とつながるように支援する
  • 口腔ヘルスケア
  • 子供と若者にとって安全な環境を維持するために共同作業
  • 文化的に多様な顧客や同僚と効果的に連携する
  • 子供たちに適切な教育と介護を提供するために、家族と協力して働く

オーストラリア 専門 / TAFE 学校 チャイルドケア 保育士 一覧

1.TAFE

TAFEはオーストラリアの州立の専門学校ですが、キャンパスも多くあり、先生の質も高く、また学費も安いのでオススメです。

  • Certificate III in Early Childhood Education and Care
  • Diploma of Early Childhood Education and Care
  • 期間:1年 ~ 2年
  • 総授業料:約$ 20,000(キャンパスごとに異なります)
  • 開始日:February & July
  • 時刻表:週3〜5回

2.SELC

SELCは30年以上にわたり、伝統的な英語コースを提供してきた長い歴史のある英国の大手カレッジです。30ヶ国以上の国からなる学生比率も人気の理由です。

SELCキャリア・カレッジオーストラリアの卒業生は、すぐに仕事を開始し、給料を得る事が出来るような実践的なスキルとトレーニングを提供しています。

3.MEGT(幼児教育専門学校)

https://daigaku.com.au/tafelist/megt/

メルボルン、シドニーにキャンパスを置いている幼児教育のための専門カレッジです。学費も安く、さらに学生の方々が現地で学生の間に仕事をして学費カバーすることも可能です。何よりも学期中での実習は就職に有利です。

  • Certificate III in Early Childhood Education and Care
  • Diploma of Early Childhood Education and Care
  • キャンパス:メルボルン/シドニー
  • 期間:102週 合計2年
  • 入学日:2月/ 4月/ 7月/ 10月
  • 入学英語条件:アイエルツ5.5 or自己テスト
  • 入学学歴条件:高校卒業以上
  • 総授業料:$ 18,050(9回に渡って分割)
  • 開始日:January, April, July & October
  • 時刻表:Daytime-週2回08:30 am~04:45pm & Evening-週4回(月〜木)5:45 pm~9:30pm

入学準備書類

- Your passport copy

- Certificate of your high school(英文)

入学までの流れ

1.英語コースと学校のコースをサポート

2.学校から入学許可証受領

3.学校に直接またはオーストラリア大学.comを介して学費納付

4.オーストラリアの義務保険加入と身体検査

5.学校で入学確認書の受領

6.ビザ申請(2〜3週間かかります)

7.ビザ承認後、オーストラリアへ向けて出国

4.SSBT

  • Certificate III in Early Childhood Education and Care
  • Diploma of Early Childhood Education and Care
  • 期間:合計1年9ヶ月
  • 総授業料:$ 14,700
  • 開始日:January, April, July & October
  • 時刻表:Daytime-週2回(月、火 or 木、金)08:45 am~05:00pm & Evening-週3回(月、火、水)5:00 pm~9:00pm

 

オーストラリアで保育士として働きたい、チャイルドケアについて学びたいという方は是非いつでもお気軽にお問い合わせください。また当社では保育士へのお仕事のご紹介も可能です、詳しくはローカルジョブサポートをご覧ください。

就職・仕事サポート

最新ホットニュース

おすすめ大学コンテンツ

留学生インタビュー①

ウーロンゴン大学で経済学を勉強している学生にインタビューをしました。

留学生インタビュー②

ウーロンゴン大学の大学院でプロジェクトマネジメントを勉強している学生にインタビューをしました。

さまざまな形の豪州挑戦をサポート

 

英語とスキルと就職を同時に。

手に職+英語は最強のオプション!
現地就職のチャンスも圧倒的に広がります。

豪州の大学で学び、世界と戦う。

世界と戦う覚悟があるなら今しかない!
当社の様々なサポート体制で全力でサポートします。

キャリアチェンジするなら今です。

一生もののスキルを豪州で身につけましょう!
技能スキル留学は本当にオススメです。

まずは、とにかく英語を極める。

英語が出来ないと何も始まらない!
初めの一歩をオーストラリアで踏み出してみませんか?

オーストラリア大学.comの特徴

  • オーストラリアの大学や各州の教育省に認められた正式な留学指定窓口だから安心
  • 全ての大学を公平に判断、あなたのキャリアパスにあった「この一校」を選定
  • 複数同時出願も可能
  • アドバイスや手配費は無料(大学によっては出願申請費がかかることをご了承ください)
  • 正規留学相談だけを扱ってきた経験豊富なカウンセラー陣
  • 大好評!気になる卒業後の進路の無料相談

無料留学カウンセリング

海外留学に興味はあるけどどんな留学をしたいのかまだ決まらない方から、やりたい仕事や取りたい資格など目的や目標に向けた具体的なプランまで、お気軽にご相談いただけます。

お問い合わせボタン