世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

オーストラリア専門 / TAFE 学校 バリスタ 留学

オーストラリア バリスタ

バリスタはエスプレッソベースのコーヒーを用意して提供するコーヒーハウスの従業員の事をいいます。またバリスタはただコーヒーを淹れるだけでなく、接客のプロとしても働くことを期待されています。またバリスタという言葉の由来はイタリア語のbarとista(サービスを提供する人)の意味です。

オーストラリアのコーヒー消費量は世界トップレベル?

世界では、年間約1億5000万袋のコーヒーが消費されています。これは約1,000万トンにも及びます。イメージでいいますと生産国である南米、アフリカ、東南アジアの各国がトップレベルの消費量だと思いますが、実際は違います。

実際にWorldAtlas.comによって照合されたデータに基づくと以下のような結果となっています。

  1. フィンランド:1人当たり9.6 kg(1日あたり2.64カップの消費量)
  2. ノルウェー:7.2 kg(1.98カップ/日)
  3. オランダ:6.7 kg(1.84カップ/日)
  4. スロベニア:6.1kg(1日当たり1.68杯)
  5. オーストリア:5.5 kg(1.51カップ/日)
  6. セルビア:5.4 kg(1.49カップ/日)
  7. デンマーク:5.3kg(1.46カップ/日)
  8. ドイツ:5.2 kg(1.43カップ/日)
  9. ベルギー:4.9 kg(1.35カップ/日)
  10. ブラジル:4.8kg(1.32カップ/日)

ではオーストラリアはというと.....オーストラリアは 1人当たりコーヒー消費量が約3kgで世界42位にランクされています。

バリスタ資格

バリスタとして働くためには特段資格は必須ではありませんが、Cirtificateを取得するのが一般的です。詳しくはこちらの取得できる資格を参考にしてみてください。

オーストラリアでバリスタになる方法

バリスタになる方法

1) トレーニングを受ける

バリスタの仕事を受ける場合は、ほぼ必ずテストとして店舗いで実際にスキルがあるかどうかテストされます。日本で経験がない方は、バリスタの仕事の基礎を教えるコースを終える事で、将来的にプロのバリスタになるために必要な実践的な訓練を受けることが出来ます。

2) 知識豊かになる

良いバリスタは、さまざまな種類の豆、水とコーヒーの比率、コーヒーに最適な熱、さまざまな味を顧客に説明する方法など、コーヒーに関すること、また周辺知識が豊富です。これはあなたの地域のカフェでさまざまなコーヒーを試飲したり、経験豊富なバリスタと話したり、オンラインでコーヒーの歴史、コーヒーの種類や種類を調べたりすることでも増やすことが出来るでしょう。

3) 練習

カフェスタイルのコーヒー作ったことがないならば、完璧な納得できるコーヒーが作れるようになるまでにはかなり長い時間がかかると思います。自宅にプロのコーヒーマシンがあれば、さまざまな強み、豆の種類や熱を試すことができますのでお勧めですが、消してやすいものではありませんので、学校や店舗で何度も練習するよう心がけましょう。
 

バリスタになるために必要な基本的なスキル 

時間の経過とともにコーヒー作りのスキルを構築することができますが、この業界ではバーリスタが成功するスキルと属性がいくつかあります。
 
1) コーヒーへの情熱・興味
2) 良い人のスキル
3) マルチタスク能力と迅速な作業能力
4) ディテールへのこだわり
 

平均給料

バリスは時給計算で働くことが多く、時給平均はA$19となっています。
参考: https://www.payscale.com

学校で勉強する内容

・エスプレッソマシーンの使い方
・コーヒーの作り方
・コーヒーの歴史や文化
・豆についての知識
・飲み方/煎り方
・ラテアート
・etc

オーストラリア専門 / TAFE 学校 バリスタ 一覧

バリスタ 学校 オーストラリア

バリスタではオーストラリアの永住権は取れませんので(レストランマネージャーであれば可能)、もし飲食関連で永住権等まで考えているのであれば是非一度お問い合わせください。

メルボルン

・Australian Barista Academy
・Australian Barista School
・Coffee School
・Barista Basics
・Hospitality Training Australia
・INUS Australia Education & Training
・impact english college
・INUS Australia Education & Training
・Lonsdale Institute
・Academies Australasia Polytechnic (AAPOLY)
・Genovese

シドニー

・The Coffee Gang
・Coffee School
・Barista Basics
・Hospitality Training Australia
・Danes Specialty Coffee Institute
・Australian Training Solutions
・Selc English Language Centers
・ILSC Sydney
・LA LINGUA LANGUAGE SCHOOL
・Witham’s Coffee

ブリスベン

・Australian Barista School
・Coffee School
・Barista Basics
・ILSC Brisbane
・Browns English Language School

パース

・Australian Barista Academy
・Coffee School
・Australian Professional Skills Institute Pty Ltd (APS)
・Barista School Perth

ケアンズ

・Cairns Language Centre

アデレード

・HG Coffee School
・La Crema Coffee

就職・仕事サポート

最新ホットニュース

おすすめ大学コンテンツ

留学生インタビュー①

ウーロンゴン大学で経済学を勉強している学生にインタビューをしました。

留学生インタビュー②

ウーロンゴン大学の大学院でプロジェクトマネジメントを勉強している学生にインタビューをしました。

メルマガから最新情報を配信しています

永住関連の法律などに変更があった場合、お知らせしています。奨学金情報・英語学校や専門学校のキャンペーン情報も月に一度お知らせ中!

さまざまな形の豪州挑戦をサポート

英語とスキルと就職を同時に。

手に職+英語は最強のオプション!
現地就職のチャンスも圧倒的に広がります。

豪州の大学で学び、世界と戦う。

世界と戦う覚悟があるなら今しかない!
当社の様々なサポート体制で全力でサポートします。

キャリアチェンジするなら今です。

一生もののスキルを豪州で身につけましょう!
技能スキル留学は本当にオススメです。

まずは、とにかく英語を極める。

英語が出来ないと何も始まらない!
初めの一歩をオーストラリアで踏み出してみませんか?

オーストラリア大学.com お問い合わせ

オーストラリア大学.comの特徴

  • オーストラリアの大学や各州の教育省に認められた正式な留学指定窓口だから安心
  • 全ての大学を公平に判断、あなたのキャリアパスにあった「この一校」を選定
  • 複数同時出願も可能
  • アドバイスや手配費は無料(大学によっては出願申請費がかかることをご了承ください)
  • 正規留学相談だけを扱ってきた経験豊富なカウンセラー陣
  • 大好評!気になる卒業後の進路の無料相談

無料留学カウンセリング

海外留学に興味はあるけどどんな留学をしたいのかまだ決まらない方から、やりたい仕事や取りたい資格など目的や目標に向けた具体的なプランまで、お気軽にご相談いただけます。

お問い合わせボタン