オーストラリアでバリスタ留学!コーヒーのスペシャリストになろう

オーストラリア バリスタ

バリスタ留学とは?

バリスタ留学とはその名のとおり、バリスタになるためのコースを海外で修了すること。

コーヒーは日本でも人気ですが、欧米圏のように飲むことが習慣や文化として根付いているとまでは言えないですよね。コーヒー大国とよばれる、コーヒー文化が盛んな本場の国で学ぶことで、一段上のバリスタを目指せます。

コーヒーが大好きでバリスタになりたい方はもちろん、英語を学ぶだけではなく、実践的なスキルを身に付けたいという方、海外で新しいことにチャレンジしてみたいという方にも人気です。

 

バリスタコースの学習内容

【具体的な学習内容】
・コーヒーの作り方
・エスプレッソマシーンの使い方
・コーヒーの歴史や文化
・豆についての知識
・飲み方/煎り方
・ラテアート

最初はコーヒーについての基礎知識を学び、徐々にコーヒーを淹れる練習をします。エスプレッソマシンやグラインダー、スチーマーなど実際に器具を使いながら学ぶことができるので、より実践に近い環境で学ぶことができます。

バリスタコースではコーヒーに関する知識だけではなく、ホスピタリティ英語や接客なども学ぶことができます。さらに仕事の探し方から、履歴書の書き方、面接練習なども行っている学校もあります。

コースは全て英語で行われるため、ある程度の英語力がないと授業についていくことができません。英語力が心配な人は語学学校に通って英語を上達させてからバリスタコースに通うという手もあります。

留学生の通えるバリスタコースは、語学学校やその提携校にて提供されている事が多いです。コース期間は学校によって様々で、1日で終わるものから数週間の長めのコースもあります。

 

バリスタ留学にかかる費用

学費は年ごとに変化しており、学期によってはキャンペーンなどで安くなることもあります。

しかし相場としては、期間が1日や数日の短期コースはA$150~A$200、数週間のものはA$1,000ほどとなっています。

英語力も上達させたい場合は、上記の金額に加えて英語コースの費用が別途でかかります。

 

オーストラリアでバリスタ留学をするメリット

独特のコーヒー文化がある

オーストラリアでコーヒーを飲むというのは生活の一部となっており、朝の出勤や通学の時間になると多くの人がカフェに並んでいたり、お昼には同僚と一緒にコーヒーを飲んでいる姿が見られます。

コーヒーに求める質は高く、チェーン店よりは個人経営のお店を好む人が多いよう。過去にはアメリカの大手コーヒーチェーン、スターバックスの事業がふるわず、縮小に追い込まれました。

一方で、オーストラリアのコーヒーはイタリアなどのコーヒー発祥の国より歴史が浅いと評価されることもあります。

イタリアのコーヒーの味は伝統があり、味が固定されているのに対し、オーストラリアのコーヒーは変化・発展を遂げていると言えるでしょう。

特にコーヒー豆農場からバリスタがコーヒーを注ぐまで、すべての工程をチェックして改善し、人々の好みにあったコーヒーが提供されているようです。

 

現地でバリスタとして働ける

海外のおしゃれなカフェで働くことに憧れを持っている人も多いのでは。

オーストラリアでは学生の就労が認められており、学校で学びながらカフェでアルバイトをして経験を積んだり、卒業後にワーキングホリデービザでフルタイム就労することもできます。

オーストラリアのカフェは客とスタッフの距離が近く、名前を呼びあったり日常会話をしたりしてリラックスした雰囲気があります。

 

そんなオーストラリアでバリスタの経験を積んだあとは日本に帰ってバリスタとして働いたり、他の国で働くなどステップアップすることができます。

 

バリスタとして仕事をゲットするには?

日本のカフェ求人では、未経験でもOKという募集がたくさんあります。しかしオーストラリアは実力主義で、バリスタになるには最低半年-1年程度の経験が求められます。

さらに面接やトライアルに行った際は、実際にコーヒーを作ってとお願いされ、実技試験が始まることも多いです。

仕事をゲットするには学校の本格的なマシンや家庭用のエスプレッソマシンでコーヒーを作る練習をするのがいいでしょう。経験がなかったとしても、美味しいコーヒーが作れれば採用してもらえる可能性もあります。

それでも難しい場合は、有名な人気カフェよりは小規模なカフェを狙うのがおすすめです。その他にもコーヒーをメインの売りにしているカフェに行くよりは、コーヒー以外にも食事やサービスを提供しているレストランやお店に応募するといいでしょう。

 

平均給料

バリスタは時給計算で働くことが多く、時給平均はA$20.82となっています。高いスキルを持った人だと、A$25.76ほど高くなるようです。

参考: https://www.payscale.com/research/AU/Job=Barista/Hourly_Rate

 

バリスタコースがあるTAFE/専門学校 一覧

メルボルン

・Australian Barista Academy

・Australian Barista School

・Coffee School

・Barista Basics

・Hospitality Training Australia

・INUS Australia Education & Training

・Impact english college

・INUS Australia Education & Training

・Lonsdale Institute

・Academies Australasia Polytechnic (AAPOLY)

・Genovese

 

シドニー

・The Coffee Gang

・Coffee School

・Barista Basics

・Hospitality Training Australia

・Danes Specialty Coffee Institute

・Australian Training Solutions

・Selc English Language Centers

・ILSC Sydney

・LA LINGUA LANGUAGE SCHOOL

・Witham’s Coffee

 

ブリスベン

・Australian Barista School

・Coffee School

・Barista Basics

・ILSC Brisbane

・Browns English Language School

 

パース

・Australian Barista Academy

・Coffee School

・Australian Professional Skills Institute Pty Ltd (APS)

・Barista School Perth

 

ケアンズ

・Cairns Language Centre

 

アデレード

・HG Coffee School

・La Crema Coffee

さまざまな形の豪州挑戦をサポート

英語とスキルと就職を同時に。

手に職+英語は最強のオプション!
現地就職のチャンスも圧倒的に広がります。

豪州の大学で学び、世界と戦う。

世界と戦う覚悟があるなら今しかない!
当社の様々なサポート体制で全力でサポートします。

キャリアチェンジするなら今です。

一生もののスキルを豪州で身につけましょう!
技能スキル留学は本当にオススメです。

まずは、とにかく英語を極める。

英語が出来ないと何も始まらない!
初めの一歩をオーストラリアで踏み出してみませんか?

オーストラリア大学.comの特徴

  • オーストラリアの大学や各州の教育省に認められた正式な留学指定窓口だから安心
  • 全ての大学を公平に判断、あなたのキャリアパスにあった「この一校」を選定
  • 複数同時出願も可能
  • アドバイスや手配費は無料(大学によっては出願申請費がかかることをご了承ください)
  • 正規留学相談だけを扱ってきた経験豊富なカウンセラー陣
  • 大好評!気になる卒業後の進路の無料相談

無料留学カウンセリング

海外留学に興味はあるけどどんな留学をしたいのかまだ決まらない方から、やりたい仕事や取りたい資格など目的や目標に向けた具体的なプランまで、お気軽にご相談いただけます。

無料相談
Facebook instagram LINE 無料で相談する