世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

アデレード大学 - The University of Adelaide

KOKOS(オーストラリア大学.com)は豪州政府公認代理店です。

基本情報

1895年に設立されたアデレード大学(Adelaide University)は、地域社会と文化的な存在を結びつける様々なサービスを提供しています。また、オーストラリアで最も古く有名な大学の一つで、優れた研究とその教育方法は高く評価されています。
大学生は、活気に満ちたクラスや集中的な研究を中心とした環境の中で勉強することができます。大学では、これまでに2人のノーベル賞受賞者を出し、多くの分野で国際的に貢献する卒業生を送り出してきました。教員は、新しい開発や最先端分野の知識を取り入れており、経済や産業分野、新しい知識を必要とする政府や企業団体との深い関係を結んでいます。将来的に必要なスキルと知識を学生に学ばせるということに力を入れています。

 

"International overview - The University of Adelaide"

学校概要

設立年 1895年
場所 南オーストラリア州、アデレード(Adelaide)
運営形態 国立大学
全学生数 約18,690人
留学生数 約4,500人(約90カ国以上)
教員数 約2,401人(教授、約1,200人)
キャンパス ノーステラスキャンパス(North Terrace Campus)
ローズワーシーキャンパス(Roseworthy Campus)
ウェイテキャンパス(Waite Campus)
ザバートンキャンパス(Thebarton Campus)
学期 2学期(2月、7月)

学生分布

☆少ない ☆☆☆☆☆多い

非英語圏学生(学部) 25% ☆☆☆☆
25歳以上の生徒(学部) 12%
非英語圏学生(大学院) 46% ☆☆☆
パートタイム学生(学部) 13% ☆☆
パートタイム学生(大学院) 40% ☆☆
高校からの直接入学 67% ☆☆☆☆☆
TAFEからの編入 3%
留学生数(学部) 3,782 ☆☆☆☆
留学生数(大学院) 3,004 ☆☆☆☆

偏差値・レベル

オーストラリアには偏差値という考え方はありませんが、世界大学ランキングからある程度のレベルを想定出来ます。

The Times World University Ranking

アデレード大学のThe Times World University ランキングは118位です。

QS World University Ranking 

アデレード大学のQS World University ランキングは106位です。

学部詳細と入学難易度

☆易しい~☆☆☆☆☆大変難しい

工学 ☆☆☆☆ 人文 ☆☆
IT ☆☆☆ コミュニケーション ☆☆
構造環境 ☆☆ 芸術 ☆☆
測量 ☆☆ 環境学 ☆☆☆☆
会計 ☆☆☆☆ 農学 ☆☆☆☆
経営学 ☆☆☆ 理学 ☆☆☆☆
経済学 ☆☆☆ 看護学 ☆☆☆☆
法学 ☆☆☆☆☆ 医療サービス ☆☆☆
心理学 ☆☆ 獣医学 ☆☆☆☆☆
言語 ☆☆    

学生サービスと設備

▶ 学生センター

コースについての問い合わせ、タイムテーブルなど大学コースに関するすべての問題についてのアドバイスやサポートを受けることができます。

 

学期宿泊施設

アデレードビレッジや寮を提供しております。ホステル、民間の宿泊施設などの情報も得ることができます。アデレードビレッジや寮に長期滞在する予定の学生は、事前の予約が必要です。

 

▶ 就職センター

履歴書の作成や面接について指導、就職フェアで学生がスムーズに就職活動ができるようサポートします。卒業生をはじめ、フルタイム/パートタイム勤務を希望する学生、短期の仕事を希望する学生など、学生の様々なニーズにあわせた仕事の情報を提供しています。

 

カウンセリングサービス

在学中のストレス、悩み、試験に対する不安等網羅したワークショップが行われ、医師からのアドバイスも含め、すべてのカウンセリングは守秘義務のもとで行われます。

 

▶ 留学生センター

ノーステラスキャンパスには、2つの留学生センターがあり、登録やオリエンテーションののプロセスなど様々なサポートをしています。

 

▶ 障害者用施設

学生に必要なサービスを提供し、一般のクラスに参加できるようにサポートします。

 

▶ 図書館

学習や研究に必要な資料、電子システム、プリンターの設備があり、電子データは、24時間アクセスが可能です。

 

▶ スポーツセンター

エアロビクスやヨガなどのプログラムを提供しており、シャワーの利用や体重測定もできます。

 

▶ 保健サービス

健康チェック、ワクチン、女性の健康、アルコール、スポーツ医学、スキンケアと旅行医薬品、ダイエットや心理療法などの精神的、肉体的な健康に関するサポートを受けることができます。

 

上記情報は変更されている可能性もありますので、最新情報やより詳細をご希望の場合は、弊社までご相談ください(無料)!

アデレード大学 学費と奨学金

学費

すべての学費を列記したいのですが、毎年価格や学科が変更になる為、リンクをここに記します。詳しくは、お気軽にお問い合わせください!

https://international.adelaide.edu.au/admissions/tuition-fees

奨学金

アデレード大学では、留学生向けに様々な種類の奨学金が用意されています。各奨学金には条件がありますので、応募要項や期限をご確認ください。2021~2025年度の留学生向けの奨学金は以下の通りです。さらに詳しい情報はこちらのリンクから見ることができます。

https://international.adelaide.edu.au/admissions/scholarships

Global Citizens Scholarship
Global Academic Excellence Scholarship
Higher Education Scholarship
Family Scholarship
Alumni Scholarship
University of Adelaide College High Achiever Progression Scholarship
University of Adelaide College International Scholarship
Eynesbury College International Scholarship

Foundation / Pathwayコース

University of Adelaide College (アデレード大学カレッジ)

アデレード大学付属のカレッジでは、FSP(ファウンデーション・スタディー・プログラム)と呼ばれるファウンデーションコースを履修することができます。当カレッジを一定以上の成績で修了することで、アデレード大学の学部課程への入学が保証されるようになっています。

キャンパスと宿泊施設(アコモデーション)

アデレード大学 キャンパス

大学のメインキャンパスはアデレードシティの中心ビジネス地区に位置しているので、学生はロンドンストリートなどの周辺カフェやシティ周辺の公園地域、ノーステラスの文化地区、ロンドンモールなどのショッピング街まで全て容易にアクセスすることができます。


大きな地図で見る

アデレード大学 宿泊施設

▶ University Accommodation

すべての部屋は、家具が揃っていて、電気代は宿泊費に含まれます。スタッフの指導の下、安全な環境で他の学生と共同生活をすることができます。

▶ University of Adelaide Village

アデレードの西に位置し、ノーステラスキャンパスから徒歩15分、無料バスで5分の距離にあります。有名な中央市場とレストランに隣接しており、とても便利です。

-家具付きで4〜5人の学生と共同生活
-400人以上が生活する共同生活
-各部屋に高速インターネットアクセスと電話が接続されている
-コインランドリー完備
-24時間スタッフ常駐

▶ CITI Townhouses

-学校まで徒歩15分、無料バスで5分の距離に位置(Adelaide Villageと同様)
-家具付き、一つのハウスの中に3つのシングルルームで構成されている
-個人的な空間を重視する学生に最適

▶ Mattanya

-4〜5つのシングルルームで構成されており、ノースアデレードに位置
-ノーステラスキャンパスからは徒歩可能な場所にあり、メルボルンストリートのレストランエリアの近く
-家具付き
-大学院生に最適

▶ Roseworthy College

-バロッサベリーの近くに位置し、ノースアデレードまで車で10分
-シングルルームと共同のキッチンあり
-図書館、コンピュータルーム、スイミングプール、ジムなどの施設の利用が可能
-キャンパスを1日3回行き来する無料シャトルバス

▶ Residentialカレッジ

-食事提供、1週間に1度の清掃サービス
-ノーステラスキャンパスからは徒歩15〜20分
-家具付きのシングルルームやツインルームもある

KOKOS(オーストラリア大学.com)独自評価

アデレート大学

他州ではいわゆるGroup of 8(研究重視大学グループ)が名門とされ、なんだかんだと人気も高くなっていますが、アデレード大学についてはSA州の他の2つの総合大学もそれぞれ特徴を持っているため、SA州で抜けた存在と言う扱いではないかもしれません。
しかしそこは名門大学の1つ、特に理系全般において、全豪でも指折りの評価を得ています。意外と入学の為の英語基準が高くないコースもありますし、選択肢の1つとして検討する価値のある大学です。

おすすめ大学ニュース

留学生インタビュー①

ウーロンゴン大学で経済学を勉強している学生にインタビューをしました。

留学生インタビュー②

ウーロンゴン大学の大学院でプロジェクトマネジメントを勉強している学生にインタビューをしました。

最新ニュース

さまざまな形の豪州挑戦をサポート

英語とスキルと就職を同時に。

手に職+英語は最強のオプション!
現地就職のチャンスも圧倒的に広がります。

豪州の大学で学び、世界と戦う。

世界と戦う覚悟があるなら今しかない!
当社の様々なサポート体制で全力でサポートします。

キャリアチェンジするなら今です。

一生もののスキルを豪州で身につけましょう!
技能スキル留学は本当にオススメです。

まずは、とにかく英語を極める。

英語が出来ないと何も始まらない!
初めの一歩をオーストラリアで踏み出してみませんか?

Facebook instagram LINE 無料で相談する

オーストラリア大学 大学院 合格判定