世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

マードック大学 - Murdoch University

KOKOS(オーストラリア大学.com)は豪州政府公認代理店です。

基本情報

1973年に研究大学として設立されたマードック大学は、オーストラリアの著名な学者で随筆家ウォルター·マードック卿の名前から命名されました。パース市内から車で約20分離れたところに位置している、 マードック大学が、オーストラリアの一流大学と言われる理由は、最高の教授陣にあります。オーストラリア他大学の場合、平均50%程度である博士号の教員の割合に比べて、マードック大学は、全教員の70%が博士号を取得しています。そのマードックの教員による、学生への熱意と献身的な姿勢には定評があります。

 

"What to expect as an international student (マードック大学の留学生ってどんな感じ?)"

学校概要

設立年 1973年
場所 オーストラリア、西オーストラリア、パース(Perth)
運営形態 国立大学
全学生数 約13,000人
外国人学生数 約2,000人
教員数 約1,400人
学期 2学期(2月、7月)
キャンパス -マードック(Murdoch)
-ロッキング剣(Rockingham)
-フィル(Peel)

マードック大学 偏差値・レベル

オーストラリアには偏差値という考え方はありませんが、世界大学ランキングからある程度のレベルを想定出来ます。

The Times World University Ranking

マードック大学のThe Times World University ランキングは501-600位です。

QS World University Ranking 

マードック大学のQS World University ランキングは571-580位です。

学部詳細と入学難易度

分野

入学難易度

詳細(主要専攻)

Business + Law (ビジネスと法律)

★★★

経営学、商学、会計学、バンキング、ビジネス法律、起業とイノベーション、金融、グローバルビジネスと政治、ホスピタリティと観光マネジメント、人材マネジメント、国際ビジネス、マネジメント、マーケティング、犯罪科学、犯罪行動・心理、法律一般、企業犯罪、法学、法科大学院(修士)

Creative Arts + Communication (クリエイティブアーツ・人文とコミュニケーション)

★★★

英語とクリエイティブ・ライティング、舞台/劇場と演劇/演技、グローバルメディアとコミュニケーション、ジャーナリズム、戦略的コミュニケーション、ウェブ・コミュニケーション、ゲームアートとデザイン、グラフィックデザイン、写真、スクリーンプロダクション、音響、デジタルメディアとコミュニケーション

Engineering (工学)

★★★★★

電気・電力工学、産業コンピューターシステム工学、計装工学、再生可能エネルギー工学、工学テクノロジー、化学・冶金工学、環境工学

Health (ヘルス)

★★★★

心理学、コミュニティー奉仕、看護、カイロプラクティック科学、臨床運動生理学、スポーツと運動科学

Science (科学)

★★★★

データアナリティクスと応用数学、食品化学と栄養学、臨床検査医学、化学、環境保護と野生動物の生物学、環境マネジメントとサステナビリティ、環境化学、海洋生物学、海洋学、物理学とナノテクノロジー、獣医学、動物ヘルス、動物サイエンス、農業・農耕、バイオメディカル科学、臨床検査学、法医生物学と毒物学、遺伝子と分子生物学

Social and Cultural Studies (社会・文化学)

★★★

地域開発、グローバル課題、国際政治・政策、歴史、国際援助と開発学、日本語、哲学、社会学、サステイナブル開発、観光とイベント、テロリズムと反テロリズム

Teaching (教育)

★★★

幼少・初等教育と指導、初等教育、初等健康と保健体育教育、中等教育・指導

Technology (テクノロジー)

★★★

ITとビジネス、AIとオートメーション、コンピューターサイエンス、サイバーセキュリティーと法医学、ゲーム技術、インターネットワーキングとネットワークセキュリティー

学生サービスと設備

 外国人学生サービス

マードック大学で勉強している外国人学生に必要なサポートと安全管理のサービスを提供。

-到着前のセミナー
-空港送迎
-宿舎
-オリエンテーション
- 24時間安全連絡網稼働
-特別活動プログラム
-家族のための英語プログラム
-卒業生の帰国パーティー

 

▶ オリエンテーション

毎学期の開始時期に新入生を歓迎し、パースでの生活に適応できるよう支援するオリエンテーション·プログラムを運営しています。

 

 外国人学生サポート

大学生活の中での問題をカウンセリングしてくれる外国人学生支援担当者が常駐。学業だけでなく、ホームシックや宿の問題などにも対応してくれます。

 

 就職斡旋サポート

卒業後、オーストラリア内または海外の就職情報を提供する。

 

▶ 学習支援センター

大学図書館内にある学習支援センターでは、学問的成功のために必須とされる技術を含む学習支援を提供します。興味のある学生は、外国人学生サポートセンターの担当者に確認する必要があります。

 

 図書館

大学生活と学業の中心に位置する図書館は、すべての学生のために開かれています。マードックキャンパス図書館には560,000余点以上の書籍や出版物が所蔵、また、法科大学院の図書館には70,000冊以上の書籍が備わっています。

 

スポーツ施設やクラブ

キャンパスの南西に位置している運動場があり、クリケット、サッカー、ホッケー、ラグビー、ネットボールなど大学の代表選手たちも、この場所での運動の練習をします。レクリエーションとスポーツセンターは、バスケットボール、バレーボール、室内サッカー、バドミントン、ネットボールなどが可能であり、ヘルス施設も揃っています。マードック大学には、50以上のクラブとコミュニティがあり、これにより、スポーツ、文化、特別な活動が可能です。

マードック大学 学費と奨学金

学費

こちらのページから、ご自身の条件を入力して学費を確認することができます。

https://handbook.murdoch.edu.au/fees/

奨学金

マードック大学では、留学生向けに様々な奨学金が用意されています。

https://www.murdoch.edu.au/study/scholarships

こちらのリンクからご自身の条件を入力して応募可能な奨学金を確認することができます。応募する場合は期限に間に合うように余裕を持って準備することをおすすめします。

Foundation/Pathwayコース

パスウェイとなるプログラムとして、学生はオンキャンパスか、オフキャンパスのカレッジのどちらかから選ぶことができます。

オンキャンパス (マードック大学直営+大学敷地内) Murdoch Institute of Technology (MIT)
オフキャンパス (外部組織による+大学敷地外) Anglican School Commision International (ASC International)
Canning College
International Institute of Business and Technology (IIBT)
Language Links
Milner International College of English
Perth International College of English (PICE)
Phoenix Academy
TAFE International WA
West Australian Institute of Further Studies (WAIFS)

 Murdoch Institute of Technology (MIT)について

MIT(マードック・インスティテュート・オブ・テクノロジー)はマードック大学パースキャンパス内にあり、マードック大学準備コース(MUPC)とファウンデーションコースを提供しています。また、ビジネスとICTのディプロマが取得できるコースも提供しています。ディプロマを取得した学生は、マードック大学の2年目に直接編入することが可能になります。

マードック・インスティテュート・オブ・テクノロジー公式サイトはこちらから

 

ご質問などございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。(ウェブフォーム・LINE)

キャンパス・宿泊施設(アコモデーション)

マードック大学 宿泊施設

大学では、留学生に快適な宿泊施設を提供することを最優先としています。マードック大学学生ビレッジ(Student Village)は、キャンパス内で寮を運営しており、キャンパス外の宿泊担当スタッフは、学生がホームステイやルームシェア、または家を見つけるためのサポートをしています。

キャンパス内の宿泊施設

▶ Student Village

マードック大学Student Villageは、寮から徒歩5分の距離に図書館、研究室、講義室があります。最大530人の寄宿生が滞在するは寮は、自炊式で、ほとんどの学生は、個室をもつことができます。また、

家具や、基本的な調理器具も用意されています。寮から徒歩で行くことができる場所にカーディンヤ公園とウィンドロップショッピングセンターがあり、ここでさまざまなサービスやお店があります。

キャンパス外の宿泊施設

▶ 一時滞在ホテル

長期的な宿泊先が決定する前にしばらく留まるためのホテルは大学が安く提供しています。全てのホテルが大学から近いところに設定されています。

 

▶ ルーム、ハウスシェア

他の人が賃貸しているアパートや家の空部屋を借りることができます。個人の部屋が提供され、バスルーム、キッチン、リビングルームは共同で使用します。部屋を数名で利用する場合もあります。

 

▶ プライベートの賃貸物件

不動産を介してアパートや家を借りることができます。ボンド(保証金)や光熱費を支払う必要があります。留学生の個人での賃貸契約は比較的難しいでしょう。保証人が必要になります。

 

上記情報は変更されている可能性もありますので、最新情報やより詳細をご希望の場合は、弊社までご相談ください(無料)!

KOKOS(オーストラリア大学.com)独自評価

マードック大学

マードック大学は、西オーストラリア州の第二の大学として1973年に設立されました。非常に研究の盛んな大学で、イノベーティブ・リサーチ・ユニバーシティーズ(IRU: Innovative Research Universities)の一員にもなっています。また、全学生数に対する留学生数の割合が大きく、それに伴い留学生へのサポートも手厚いという定評があります。更に、シンガポールやドバイ、ミャンマーなど海外にもキャンパスを持ち、現在の6000人以上の学生が海外キャンパスで勉強しています。これらの実績から、マードック大学はイノベーティブで、国際的な大学といえるでしょう。

マードック大学では多岐にわたる分野の勉強ができますが、その中でもオーストラリア国内でトップレベルを誇るのが、獣医学部です。オーストラリアだけでなく、アメリカとイギリスの獣医の資格を取得できるので人気の学部となっています。

オーストラリアの高い教育水準を保ちつつ、国際的な大学で学びたいと思っている学生にぜひおすすめしたい大学です。

おすすめ大学ニュース

留学生インタビュー①

ウーロンゴン大学で経済学を勉強している学生にインタビューをしました。

留学生インタビュー②

ウーロンゴン大学の大学院でプロジェクトマネジメントを勉強している学生にインタビューをしました。

最新ニュース

さまざまな形の豪州挑戦をサポート

英語とスキルと就職を同時に。

手に職+英語は最強のオプション!
現地就職のチャンスも圧倒的に広がります。

豪州の大学で学び、世界と戦う。

世界と戦う覚悟があるなら今しかない!
当社の様々なサポート体制で全力でサポートします。

キャリアチェンジするなら今です。

一生もののスキルを豪州で身につけましょう!
技能スキル留学は本当にオススメです。

まずは、とにかく英語を極める。

英語が出来ないと何も始まらない!
初めの一歩をオーストラリアで踏み出してみませんか?

Facebook instagram LINE 無料で相談する

オーストラリア大学 大学院 合格判定