世界と戦う為に。オーストラリアへの留学

無料ご相談・お見積り

ページを選択
エディスコーワン大学

大学紹介

西オーストラリア州パースにあるエディス·コーワン大学(Edith Cowan University)は、活気に満ちた雰囲気の中で、革新的な教育で好評を博している現代的な教育機関です。

オーストラリア初の女性議員であるエディスディクシー·コーワン(Edith Dircksey Cowan)の名にちなんで1912年に設立された大学は、4つのキャンパスを有しており、各キャンパスは、最新のトレーニング教材と一緒に幅広い学位コースを提供しています。330種類以上の専門的に認められたコースのうち、財務学、経営学、情報科学、情報技術、ジャーナリズム、教育学、保健や社会科学、看護学、視覚芸術と舞台芸術の分野などで高い評価を得ています。 また、外国人学生を歓迎する雰囲気で有名な本校には4000人以上の留学生が在籍しており、これは全学生数の5分の1に相当します。

学校概要

設立年:1912年

場所:オーストラリア-西オーストラリア州-パース(Perth)

運営形態:州立学校

全学生数:約23,000人

外国人学生数:約4,000人

教員数:約1,700人

学期:2学期(2月、7月)

キャンパス:4校

-ジュンダルルプ(Joondalup)
-マウントローリー(Mount Lawley)
-チャーチランド(Churchlands)
-パース(Perth)

学部詳細

Biology & Environmental Sciences
Business
Communications & Arts
Computing & Security
Engineering & Technology
Exercise & Health Sciences
Law & Justice
Medical & Paramedical Sciences
Nursing & Midwifery
Psychology & Social Science
Teacher Education
Western Australian Academy of Performing Arts

学生サービスと設備

銀行

3キャンパス(チャーチランド、ジュンダルルプ、マウントローリー)のあちこちにATM機が設置されています。

設備

教材と学用品、衣類などを販売している書店やコーヒーショップ、カフェテリアなどを利用することができます。

コンピュータ施設

各キャンパスごとに「mega-labs」と呼ばれるコンピュータールームがあり、24時間利用が可能です。最近IBMと提携を結んで、最新のコンピュータが設置されています。

スポーツ施設

すべてのキャンパスはスポーツ施設を備えており、特にジュンダルルプとマウントローリーキャンパスには世界クラスのスポーツやレクリエーション施設を備えたことで有名です。バスケットボール、バレーボール、サッカー、テニス、エアロビクス、バドミントン、スポーツクラブ、スキー旅行などのレクリエーションプログラムも運営されています。

図書館

各キャンパスには、電子データベース、書籍、雑誌、ビデオ、コンピュータのファイルをを保有している図書館があります。

オリエンテーション

学期が始まる最初の週にパースや学校生活に必要な全般的な情報を提供するオリエンテーションがあります。

学生カウンセリング

各キャンパスには、専門家による学生カウンセリングプログラムを運営しています。生徒の学校生活や学業、そして個人的な事情など様々な分野の問題をサポートします。上記情報は変更されている可能性もありますので、最新情報やより詳細をご希望の場合は、弊社までご相談ください(無料)!

エディスコーワン大学 学費

すべての学費を列記したいのですが、毎年価格や学科が変更になる為、リンクをここに記します。各コースを検索し、feeをチェックします。詳しくは、お気軽にお問い合わせください!

https://apps.ecu.edu.au/fees-calculator/

エディスコーワン大学 偏差値/レベル

オーストラリアには偏差値という考え方はありませんが、世界大学ランキングからある程度のレベルを想定出来ます。

The Times World University Ranking

エディスコーワン大学のThe Times World Universityランキングは501~600位です。

QS World University Ranking

エディスコーワン大学のQS World Universityランキングは751~800位です。

オーストラリア大学.com独自評価

国内評価は優れているにもかかわらず、留学生には正直いまいち人気の地味な大学ではありますが、看護コースを含む医療関係やジャーナリズム、経営学などの多くの分野で活躍する卒業生を輩出しています。また、革新的な取り組みも多く、例えば、高校過程の制度の異なる外国人留学生にとって、オーストラリアの大学に入学する為にはFoundationと呼ばれる教養課程コースを終える必要がありますが、Foundationと大学1年目の内容を併せ持つPathwayコースを最初に導入したのはECUです。これにより、留学生は今までより1年ほど早く卒業できることになりました。このように革新性、柔軟性をもっている校風が国内学生に人気のある秘密だと思われます。

大学FactSheet

入学難易度(学部)☆やさしい~☆☆☆☆☆大変難しい

工学 ☆☆☆
IT
構造環境
会計
経営学
観光ホスピタリティ ☆☆
法学 ☆☆☆☆
法律一般
社会福祉
心理学
教育 ☆☆
言語
人文
コミュニケーション
芸術
環境学
数学
理学
歯学  
代替医療 ☆☆☆☆
看護学 ☆☆☆
医療サービス
スポーツ・運動科学

☆少ない ☆☆☆☆☆多い

非英語圏学生(学部) 19% ☆☆☆
25歳以上の生徒(学部) 33% ☆☆☆☆
非英語圏学生(大学院) 37% ☆☆
パートタイム学生(学部) 27% ☆☆☆☆
パートタイム学生(大学院) 60% ☆☆☆
高校からの直接入学 36% ☆☆☆
TAFEからの編入 14% ☆☆☆
留学生数(学部) 3,465 ☆☆☆☆
留学生数(大学院) 1,949 ☆☆

Foundation

Diploma~BachelorというPathwayの先駆けであるPerth Institute of Business and Technology (PIBT)をキャンパス内に持ち、学部によるが他大学よりも短い期間で卒業できるようなカリキュラム構成になっています。

宿泊施設

大学では、留学生のために様々な宿泊施設を提供しており、到着前·後を含め、全体的な支援を提供しています。

キャンパス内宿泊施設

各キャンパスでは、自炊可の寮を提供しています。留学生と1年生に割り当てが優先されます。6部屋のアパートで構成され、男女それぞれ3人ずつが生活することになります。共同キッチンと休憩室、それぞれ2つずつのバスルームとトイレがあります。

各寝室にはベッド、クローゼット、机などがあり、キッチンには、冷蔵庫、電子レンジ、ナイフ、まな板、やかん、フライパン、トースターなどの各種調理器具もあります。到着前に事前申請した場合、ベッドカバーセットも用意され、学生たちが快適に生活できるすべてのサポートをしています。

キャンパス外宿泊施設

宿泊施設相談センター(OCHO-Off-Campus Housing Office

OCHOは留学生や新しい学生に適切な施設を選択できるようにサポートします。

ホームステイ

学生は、実際のオーストラリアの家庭の文化と実生活を体験することができます。一般的なホームステイ費用は電気料金と食事まで含まれていて、AUS $150-165が目安ですが、個々の事情や環境によって異なる場合があります。

キャンパス案内

チャーチランズ キャンパスは市内からバスで20分の所にあり、民間の賃貸アパートや借家のセレクションが豊富です。一般に、学生はキャンパスの近くに適切な滞在先を探すことができます。ジューンダラプはパースの都心の北部に位置するオーストラリアで最も急速に開発されている地域の一つです。公共交通機関でのアクセスは高速電車が利用できます。キャンパス内にスチューデント・ヴィレッジがあり、キャンパスの近くには民間の賃貸アパートや借家があります。

マウントローリーはパース市内近郊にあり、リーズナブルな学生向けアコモデーションがあります。キャンパス内のアコモデーションと民間の賃貸アパートや借家があります。バンバリー キャンパスでは、新ハウジング・コンプレックスがバンバリー市のパノラマを見渡せる国立自然林にあります。

大きな地図で見る

お問い合わせボタン