世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択
カーティン大学

大学紹介

西オーストラリア州で最も大きな州立大学であるカーティン大学はメインキャンパスがあるBentleyを含む5つのキャンパスを持っています。その他にも、マレーシア、シンガポール、シドニーなど、合計9つのキャンパスを持っているとても大きな大学です。また、オーストラリアを代表する教育機関として20カ国に約90大学と姉妹提携を結んでおり、活発的に教育交流を行っています。

カーティン大学は、元オーストラリア首相であったJohn Curtinの名前にちなんで名づけられ、研究分野にとても力を入れており、西オーストラリア州内で唯一PhD修了学生を対象に与えられるオーストラリアとニュージーランドで発表される研究分野の中でもとても知名度の高いAINSEゴールドメダルを受け取りました。

更にカーティン大学は、自然科学、化学、工学、農学などの各分野の学部、大学院課程と博士課程で860以上の講義を行い、留学生には工学部(Engineering)がコースがもっとも人気のあるコースとされております。現地の学生には、他の研究過程の学科も人気が多く、特にデザインや映像、メディア関連のコースを勉強している学生のための最新式の施設や設備も揃っています。このように、カーティン大学は、理論的な基礎だけでなく、今の時代に合わせた実用性と応用能力に焦点を当てた教育を提供します。

また、国際舞台での地位を固めてきた世界トップクラスの教育機関です。現在提供しているコース分野は経営学(business)、工学(engineering)、保健(health sciences)、人文学(humanities)、自然科学(science)、鉱業、農業学(mining and agriculture)にわたり、860以上の学部と大学院の課程があります。また、オーストラリア先住民研究センター(Centre for Aboriginal Studies)は、先住民の学生に大学進学コース(Bridging Course)を提供しています。メインキャンパスは、西オーストラリア州の州都、パース(Perth)の中心部から南に約6キロ離れたベントレー(Bentley)に位置し、その他にも、カルグーリー(Kalgoorlie)とノセム(Northam)の地方のキャンパス、または海外キャンパスのマレーシア、ミリ(Miri)やサラワク(Sarawak)があります。

学校概要

設立:1986年

都市:パース(Perth)

運営形態:国立大学

全学生数:約31,000人

留学生数:約12,603 人

教員数:約2,988人(教授、約1,250人)

キャンパス:4校

ベントレーキャンパス(Bentley campus)
カルグーリーキャンパス(Kalgoorlie campus)
ノダムキャンパス(Northam campus)
シドニーキャンパス(Sydney campus)

学期:2学期(2月、7月)

学部詳細

Curtin Business School

Accounting
Business Law and Taxation
Economics and Finance
Information Systems
Management
Marketing
Curtin Graduate School of Business

Health Sciences

Biomedical Sciences
Department of Medical Education
Nursing and Midwifery
Occupational Therapy and Social Work
Pharmacy
Physiotherapy
Psychology and Speech Pathology
Public Health

Science and Engineering

Science
Engineering
Civil&Mechanical Engineering
Chemical&Petroleum Engineering
Electrical Engineering&Computing
WA School of Mines

Humanities

Architecture / Interior Arch
Art
Asian Culture and Languages
Construction Management
Design
Education
Information Studies
Internet Communications
Journalism
Mass Communication
Project Management
Film and Television
Social Sciences
Urban / Regional Planning
Writing and Cultural Studies

学生サービスと設備

カーティン大学(Curtin University)は、学生が勉強に集中し、快適な大学生活を送ることができるように、様々なサービスや施設を提供しています。

▶ 就職センター

履歴書の書き方、求職活動の面接をサポートし、就職フェ アも開催します。

▶  学生サポートサービス

学校の問題から、個人的な問題まで相談することができます。

▶ 留学生サポートセンター(ISCInternational Students Committee

留学生に関連する全ての問題のサポートをしており、担当者は、ビザ、進路、旅行に関する相談や、海外生活について親切にアドバイスしてくれます。

▶ 学習センター

ワークショップ、一対一のレッスン、専門的なアドバイスと指導を受けることができます。

カウンセリングサービス

心の悩み、うつ、不安、孤独、対人関係、ストレスなどの全ての困難な問題についての相談が可能です。また、資金の問題、宿泊施設の問題、ビザ、進路などの生活面での問題についても相談が可能です。

▶ 医療サービス

旅行の際に必要な薬品から一般診療までの健康に関連する問題についてサポートを受けることができます。上記情報は変更されている可能性もありますので、最新情報やより詳細をご希望の場合は、弊社までご相談ください(無料)!

カーティン大学 学費

すべての学費を列記したいのですが、毎年価格や学科が変更になる為、リンクをここに記します。詳しくは、お気軽にお問い合わせください!

https://fees.curtin.edu.au/international_students.cfm

カーティン大学 偏差値/レベル

オーストラリアには偏差値という考え方はありませんが、世界大学ランキングからある程度のレベルを想定出来ます。

The Times World University Ranking

カーティン大学のThe Times World Universityランキングは401-500位です。

QS World University Ranking

カーティン大学のQS World Universityランキングは262位です。

オーストラリア大学.com独自評価

オーストラリアには「工科大学」という名の総合大学がいくつかあります。どの大学も元は工学、理学系の単科大学からスタートしていますが、ブランド名として残しているだけで、実際は別の分野が強かったりする総合大学になっています。しかしこのカーティン大学はその名残りを引継ぎ、工学系分野においては選べる学科も、科目も、そして内容ももちろん、全豪随一の質と量を誇ります。他の学部に力を入れていないというわけではないのですが、特に工学系希望の方は必ず選択肢の1つとして入れてほしい大学です。

大学FactSheet

入学難易度(学部)☆やさしい~☆☆☆☆☆大変難しい

工学 ☆☆☆☆
IT ☆☆☆☆
建築学 ☆☆☆
構造環境 ☆☆☆
測量 ☆☆☆
会計 ☆☆☆
経営学 ☆☆☆
経済学 ☆☆☆
観光ホスピタリティ ☆☆☆
法学 ☆☆☆☆☆
法律一般 ☆☆☆
社会福祉 ☆☆☆
心理学 ☆☆☆
教育 ☆☆☆☆
言語 ☆☆☆
人文 ☆☆☆
コミュニケーション ☆☆☆
芸術 ☆☆☆
環境学 ☆☆☆
農学 ☆☆☆
数学 ☆☆☆
理学 ☆☆☆
薬学 ☆☆☆☆
代替医療 ☆☆☆☆
看護学 ☆☆☆
医療サービス ☆☆☆
スポーツ・運動科学 ☆☆☆

☆少ない ☆☆☆☆☆多い

非英語圏学生(学部) 26% ☆☆☆☆
25歳以上の生徒(学部) 18% ☆☆
非英語圏学生(大学院) 41% ☆☆☆
パートタイム学生(学部) 18% ☆☆☆
パートタイム学生(大学院) 55% ☆☆
高校からの直接入学 46% ☆☆☆
TAFEからの編入 7% ☆☆
留学生数(学部) 14,119 ☆☆☆☆☆
留学生数(大学院) 3,697 ☆☆☆☆

Foundation

Curtin International College(CIC)がFoundationはもちろん、大学途中編入が可能なDiploaコース、英語力が足りない学生向けの進学準備コースを提供しています。

宿泊施設

寮は約1,200室があり、その75%は留学生が使っています。

エリカアンダーウッドハウス(Erica Underwood House

3階建ての建物に324人まで入れる男女共用の寮です。キャンパスの中心部にある図書館から徒歩12分の距離にあります。

ギルドハウス(Guild House

ベントレーのキャンパス内に位置し、生徒会で運営する寮です。210室を保有しており、キャンパス内で最低価格の寮でもあります。また、障害のある学生のための宿泊施設も用意し、プールが2つ、ビデオ設備などが完備されています。

クラジョンビレッジ(Kurrajong Village

4つのハウスで構成されており、すべてのハウスにコイン洗濯機、大型TV付きのレクリエーションホール、卓球台、ビリヤード台などが揃っています。

▶ ドンワット(Don Watts)ハウス

定員80名の寮。

▶ ジョージジェームズ(George James)ハウス

定員138名。

▶ ジャパンハウス-ロータリーハウス

各部屋ごとに学習施設とバスルームがあります。レクリエーション空間と音楽室、スカッシュコート、体育館などが完備されています。

▶ ノドムキャンパス(Northam Campus

定員114人の建物は、教室、コンピューター室、スポーツ施設と隣接しており、障害のある学生のための宿泊施設もあります。3つのホールで構成されています。

デムプスターホール(Dempster Hall)
ヒューズホール(Hughes Hall)
サザンホール(Southern Hall)

▶ ホームステイ

キャンパス案内

ベントレー (Bentley)パース市街から市内中心部からバスで通学ができます(6 km )住所:Kent Street BENTLEY WA 6102
ノーザム (Northam)パース市街から80km 住所:Muresk Campus Off Spencers Brook Road NORTHAM WA 6401
ジュンダルアップ (Joondalup)パース市街から80km 住所:Shenton Avenue JOONDALUP WA 6027


大きな地図で見る

お問い合わせボタン