世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

チャールズスタート大学 - Charles Sturt University

チャールズスタート大学(Charles Sturt University, CSU)

KOKOS(オーストラリア大学.com)は豪州政府公認代理店です。

目次
  1. 基本情報
  2. 学校概要
  3. 偏差値・レベル
  4. 学部詳細・入学難易度
  5. 学生サービスと設備
  6. 学費と奨学金
  7. Foundation/Pathwayコース
  8. キャンパス・宿泊施設紹介
  9. KOKOS(オーストラリア大学.com)独自評価

基本情報

1989年7月19日チャールズスタート大学条例(ニューサウスウェールズ州)に基づき、オーストラリアの26番目の大学として設立されました。この条例により、Mitchell College of Advanced Educationとワガワガ地域、オーバリー-ウォドンガのRiverina-Murray Institute of Higher Educationが統合されました。チャールズスタート大学(Charles Sturt University)の名前は、政府の軍人であり、著名な探検家であったチャールズ·スタートの名前をとったものです。主要な教育施設と学部で構成され、多くのキャンパスとスタディセンターがあります。内陸部の5つのキャンパスネットワークを利用して、オーストラリアの郊外と強固な連携を持っています。

学校概要

設立年 1989年
場所 オーストラリア-ニューサウスウェールズ-シドニー(Sydney)
運営形態 国立大学
全学生数 約36,000人
教員数 教育職約648人(非教育職約980人)
学期 3学期(2月、7月、11月)
キャンパス Albury-Wodonga Campus
Bathurst Campus
Dubbo Campus
Orange Campus
Wagga Wagga Campus
Sydney Campus

 

チャールズスタート大学 偏差値・レベル

オーストラリアには偏差値という考え方はありませんが、世界大学ランキングからある程度のレベルを想定出来ます。

The Times World University Ranking

チャールズスタート大学のThe Times World University ランキングは801-1000位です。

QS World University Ranking 

チャールズスタート大学のQS World University ランキングは801-1000位です。

学部詳細と入学難易度

Coming soon

学生サービスと設備

▶  カウンセリングサービス

本校のカウンセリング専門家は、学生のさまざまな悩みについて相談を受け、サポートします。これらの相談サービスは無料で受けられ、CSUの学生であれば利用可能です。個人的な相談、勉強やビザに関する相談、コミュニティーグループへの参加、テスト、新しい文化などからくるストレスの相談、さまざまな種類のワークショップのサポートがあります。

 

▶  医療サービス

平日、バサスト(Bathurst)とワガワガ(Wagga Wagga)キャンパスでは、常駐する看護師が学生の診察をしてくれます。健康上の問題や傷に対する基本的な治療法、簡単な検査、尿検査、妊娠検査、血圧チェックなど、アイスパック、バンドエイド、松葉杖、診断書の作成、歯科、婦人科、地域保健センター、クリニックなどの紹介、健康相談などのサポート。

 

▶  ITサービス

CSUの学生には無料の電子メールアカウントが与えられます。また、コンピューター室は自由に利用でき、モノクロ/カラー印刷サービス(有料)もあり。

 

▶ 就職斡旋

在校生と卒業生の就職情報交換のための求人情報サイト(Career Hub)を運営しています。これにより、学生は求人情報も入手できます。

 

▶ 留学生サポート

留学生や学生の家族を、入学前から留学期間中はもちろんのこと、帰国するまでサポートします。全生徒が自分の目標を達成するためのサービス - オリエンテーション、英語/数学の学習、学習技術、レジデント、医療、宗教/コミュニティ、カウンセリング、就職、障害者サポートなどを提供します。

学費と奨学金

Coming soon

Foundation/Pathwayコース

Coming soon

キャンパスと宿泊施設

キャンパス

Coming soon

宿泊施設

キャンパス内の宿泊施設

オーバリー – ウォドンガ(Albury-Wodonga)、バサスト(Bathurst)、ダボ(Dubbo)、オレンジ(Orange)とワガワガ(Wagga Wagga)のキャンパス内に寮があります。宿泊施設の特徴や種類は、キャンパスに応じて様々です。

 

宿泊施設のタイプ

すべてのキャンパス内に学生寮があります。学生は食事が提供される寮や自炊が可能な学生寮の中から選択ができます。学期が開始されると、中央食堂では食事の提供がありますが、自炊を希望する寮の学生は、学生自身で食事を用意する必要があります。

簡単なスナックは、レストランで購入することも可能です。寮生連絡システムは、寮、ほとんどの部屋にボイスメールボックスがあり、個人の電話とインターネットや電子メールの提供があります。他のキャンパスや主要な宿泊施設などとも接続されています。

 

寝室

各部屋には、家具 (ベッド、机、クローゼット、ワードローブ、棚や椅子 ) が用意されており、シーツは、週に一度交換可能しますが、自分のベッドシーツを用意することもできます。自炊寮の各部屋には、バーサイズの冷蔵庫が設置されており、個人のデスク用ライト持参も可能で、部屋に冷房設備がない場合には、扇風機を各自で用意することもできます。この他の家具の持ち込みは禁止されており、必要な場合に限り、ポータブルステレオの持ち込みは許可されます。バスルームとトイレは共有となります。

 

キッチン&ランドリー

自炊する学生寮には、個人のための食器棚があります。また、オーブンや電子レンジもご利用いただけます。学生は、個人が使用するキッチン用品やタオルなどを別に用意する必要があります。

 

学生ラウンジ

カーペットの共同スペースには、TVとソファがあり、ケーブルTVが接続されています。食事が提供される寮には、簡易キッチンがあり、お茶やコーヒーの準備や、電子レンジの利用が可能です。

 

清掃

すべての部屋、休憩室、トイレなどは、定期的な清掃サービスがあります。ベッドは自分で整え、ゴミは各自、捨てます。また、冷蔵庫を清潔に保つ必要があり、使用した食器は、よく洗ってから保管します。各部屋での調理は、禁止されています。

KOKOS(オーストラリア大学.com)独自評価

Coming soon

おすすめ大学ニュース

留学生インタビュー①

ウーロンゴン大学で経済学を勉強している学生にインタビューをしました。

留学生インタビュー②

ウーロンゴン大学の大学院でプロジェクトマネジメントを勉強している学生にインタビューをしました。

最新ニュース

さまざまな形の豪州挑戦をサポート

 

英語とスキルと就職を同時に。

手に職+英語は最強のオプション!
現地就職のチャンスも圧倒的に広がります。

豪州の大学で学び、世界と戦う。

世界と戦う覚悟があるなら今しかない!
当社の様々なサポート体制で全力でサポートします。

キャリアチェンジするなら今です。

一生もののスキルを豪州で身につけましょう!
技能スキル留学は本当にオススメです。

まずは、とにかく英語を極める。

英語が出来ないと何も始まらない!
初めの一歩をオーストラリアで踏み出してみませんか?

Facebook instagram LINE 無料で相談する

オーストラリア大学 大学院 合格判定