オーストラリアの専門学校で留学するメリットとは?

目次

オーストラリアの専門学校とは?

オーストラリアで留学できる教育機関は様々あり、専門コースを学べる学校には専門学校、TAFE、大学の3つがあります。

専門学校TAFE大学
運営私立公立私立、公立
授業内容学術〜実践実践学術
学費安め普通高い
入学難易度普通普通難しい
入学日3-4回/年2回/年2回/年
学生比率ほぼ留学生ほぼオーストラリア人留学生とオーストラリア人
オーストラリアの教育機関の違い

オーストラリアの専門学校とは、州や政府から独立した私立の学校のことです。

留学生に人気のコースを幅広く提供しており、ビジネスやチャイルドケア 、ITなど特定の分野に特化した学校があるという特徴があります。

専門学校で取得できる資格や学位も様々で、大学のようにBachelor(学士)やMaster(修士)を取得できるコースもあれば、職業訓練コースもあります。

私立とはいえ、すべて政府の認定を受けて運営しており、AQF(Australian Qualifications Framework)という機関が定めた基準をクリアしています。

そのため、専門学校で取得した学位や資格は、卒業ビザ申請の際でもTAFEや大学で取得したものと同じように扱われます。

オーストラリアの専門学校で留学するメリット

学費が安く大学の1/3-1/4

オーストラリアの大学学費は非常に高く、安くても年間200-300万円ほどかかります。

しかし専門学校は学費が非常に安く、大学の同じコースと比べると学費が1/3-1/4という場合もあります。

しかもTAFEや大学と同じ資格や学位を取ることができるので、費用を安く抑えたい人にとっては魅力的な選択肢ですね。

学費が安い代わりに、キャンパスは小さくビルの中にあることが多く、キャンパス内の設備も大学と比べると限られています。

また専門学校で開講されているコースは調理、チャイルドケア、ビジネス、ITなどで大学よりも種類が少ないです。

シティにキャンパスがありアクセスがいい

大学やTAFEのキャンパスは都心から離れた郊外や地方にあることがありますが、専門学校はシティ内にあることが多く、通学もしやすいです。

さらにオーストラリアの大学は都心にあるほど学費が高くなる傾向にあり、その理由から地方の大学を選ぶ留学生もいます。専門学校では立地の良い学校に通いながら費用も抑えられるのが魅力ですね。

入学時期や授業時間に融通が効く

大学やTAFEの入学時期は2月・7月の2期制である場合がほとんどですが、専門学校は年に3~4回とより頻繁に入学を受け入れています。

大学の入学時期は一度逃すと半年待たなくてはいけませんが、専門学校であれば数ヶ月で入学時期がまた来るので自分のスケジュールと合わせやすいです。

また専門学校の場合、大学よりも授業時間の融通が効くというメリットもあります。

学校によっては夜9時まで授業が行われていたり、土曜日に授業が取れることもあるので、アルバイトとの調整がしやすいです。

留学生が多い

専門学校に通っている学生は留学生がほとんどで、現地のオーストラリア人学生は少ないです。

そのため、学校側の留学生サポートが充実していたり、共通点の多い友達が作りやすいという魅力があります。

オーストラリア人の英語ネイティブばかりのクラスで学ぶと、グループワークなどで上手く話せずストレスを感じてしまう学生もいます。

専門学校はその点、クラスメイトもみんな留学生なのでなじみやすいというメリットがあります。

オーストラリア留学ならKOKOSへ

KOKOSではオーストラリア国内のほぼ全ての語学学校、カレッジ、TAFE、大学、大学院をご紹介可能です。

留学相談から入学手続き、ビザ申請、現地サポートまで、日本人の現地スタッフが丁寧にお手伝いします。

さらに正規の留学エージェントなので、サポート費用は無料です。お気軽にラインまたはメールでお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次