世界と戦う為に。オーストラリアへの留学

無料ご相談・お見積り

ページを選択

オーストラリアの大学進学のための語学学校

SnapCrab_NoName_2015-5-4_14-19-25_No-00

オーストラリアでの大学進学向け語学学校選びについて

オーストラリアには星の数ほど語学学校が存在しますが、進学に強い語学学校となりますと実は結構絞られてきます。大学付属の語学学校は、勿論その大学に進学目的の方が通う学校ですから進学に強いと言っても良いかと思います。実際に大学付属の語学学校が教師を雇用する際にはとても高い条件(経歴等)を設定しているので、経験豊富な教師陣が揃っているのも事実です。

English StudyEnglish School

ただ、ここ最近では私立の語学学校の質も高くなってきており、多くの語学学校が専門学校や大学に祖のカリキュラムや授業の質が認められてきております。そのため、優秀な語学学校ほど大学へのパスウェイ(提携)を持っており、その語学学校の規定の進学コースを規定以上のスコアで卒業することで専門学校や大学へIELTS等の英語試験スコア無しでも入学できるようになっております(ダイレクトエントリーパスウェイ)。

私立の語学学校や大学付属の語学学校に比べ、授業料が安く、入学時期も多く設定されているというメリットも多く存在しますので、授業内容の質が高くなってきた今、私立の語学学校を経由して進学される方はとても多くなってきております。

ただ、大学によっては、当該大学の付属語学学校からの入学しかダイレクトエントリーを認めない学校もありますのでご注意ください。

まず留学をする際に一番大切なのは入学したい専門学校や大学を自分が勉強したい分野にあわせて選ぶことになります。その後、その専門学校や大学に「英語力次第で入学が可能」ということがわかり次第、その希望校に行くための語学学校を選ぶことが大切な次のステップになって参ります。

ここで注意して頂きたいことは、よく日本から「最初に語学学校だけを決めて、あとはオーストラリアに来てから進学先は決めれば良い」、いきなり語学学校だけ決めてオーストラリアに渡豪される方がいますが、そうしてしまいますと入学した語学学校が希望進学先との提携を持っていない場合、結局進学前にIELTSを受験が必要になったり、語学学校を変更しないといけないケースが出てしまうという事です。そうならないためにも、あらかじめ進学先はある程度決めておいてその進学先にあった(提携した)語学学校を選ぶことがとても重要なことになります。

そのためには大まかに以下のようなスケジュールで進めて良いくと良いでしょう。

 

  • 1.進学先決定
  • 2.出願
  • 3.条件付入学許可書(英語条件さえクリアすれば入学可能という仮オファー)入手
  • 4.仮オファーがでた学校と提携のある語学学校を探す
  • 5.語学学校決定後、語学学校申し込み

 

弊社では豊富な情報量を持つデータベースを基に、学生の留学スタートから就職前をひとつのパッケージとして考えたプランをアドバイスさせて頂くことが可能ですので是非ご相談ください。

Asian Girl2

最新ホットニュース

おすすめ大学コンテンツ

留学生インタビュー①

ウーロンゴン大学で経済学を勉強している学生にインタビューをしました。

留学生インタビュー②

ウーロンゴン大学の大学院でプロジェクトマネジメントを勉強している学生にインタビューをしました。

オーストラリア大学.comの特徴

  • オーストラリアの大学や各州の教育省に認められた正式な留学指定窓口だから安心
  • 全ての大学を公平に判断、あなたのキャリアパスにあった「この一校」を選定
  • 複数同時出願も可能
  • アドバイスや手配費は無料(大学によっては出願申請費がかかることをご了承ください)
  • 正規留学相談だけを扱ってきた経験豊富なカウンセラー陣
  • 大好評!気になる卒業後の進路の無料相談

無料留学カウンセリング

海外留学に興味はあるけどどんな留学をしたいのかまだ決まらない方から、やりたい仕事や取りたい資格など目的や目標に向けた具体的なプランまで、お気軽にご相談いただけます。

お問い合わせボタン