世界と戦う為に。オーストラリアへの留学

無料ご相談・お見積り

ページを選択

Deakin University MIBT

 ディーキン大学(Deakin University)提携ファンデーション・ディプロマコース

学校紹介

オーストラリアのメルボルンにあるディーキン大学は、オーストラリアで歴史は浅いのですが、最も急速に成長している大学です。実践授業を中心とし、学生は1年生から様々なインターンシップの経験をすることが可能です。また、卒業生の平均就職率と年俸はオーストラリアで高いレベルを維持し、卒業生の満足度でも最も高い評価を受けているため、2回のオーストラリアのGood University Guideを授与をしました大学です。独自に開発したカリキュラムにより、現代的で、実用的な先端的な教育を提供しています。これにより、多くのパートナー企業がディーキン大学の卒業生を採用しています。

ディーキン大学は、留学生のためのカウンセリングと留学生センターを運営しており、学生のためにインターンシップを提供し、卒業生の就職率アップも手助けをしています。

 ディーキン大学の詳細情報はこちら

ディーキン大学のファンデーション·ディプロマコース

ディーキン大学に進学することができる方法の中でも最も一般的な方法がNAVITASグループのMIBT経由での進学方法です。MIBTは、ディーキン大学と同じくバーウッドキャンパス、ジーロング・ワーンポンドキャンパス、ウォーターフロントキャンパスとワーナンブールキャンパスに学校が有り、他の地域にあるNavitasグループのIBTの学校と同じように英語コース、ファンデーションコース、ディプロマコースにて様々な学科を提供しています。

MIBTはディーキン大学へ直接入学する場合に比べて入学時に、それほど高い英語力が必要ではないため、多くの留学生がMIBTを経てのディーキン大学への進学をしています。また、学費の面でもディーキン大学よりも安く、ファンデーションコース修了後、ディーキン大学の1年生に、ディプロマコース終了後は大学2年生に進学することが可能です。少人数でクラスが構成されており、英語が不足している留学生には講師が集中的にサポートを受ける事ができるのも魅力です。

ファンデーションコース(Certificate 4)

MIBTのファンデーションコースであるCertificate4は、オーストラリアの12年生(高3)の学習過程に相当するプログラムであり、上記でのご説明した通り大学1年生への入学もそうですが、MIBTディプロマコースへの入学も可能とするコースです。

少人数クラスであり、一人ひとりの集中的なサポートが可能な、クオリティが高い授業を進めており、また、学生は大学の施設や資料へのアクセスも可能となっています。

ディプロマコース(コースは色々とありますので是非一度お問い合わせください)

ディプロマコースは、ディーキン大学の1年生の勉強内容に相当する授業で構成されています。大学ではなく、小規模のクラスで構成されており、講師が学生に、より集中をして、徹底的に指導を行うことができ、特に英語が不足して授業に適応が必要な留学生たちには良いプログラムです。また、コースも様々な分野からの選択が出来ます。

入学時期と入学条件

入学時期

入学時期はファンデーション(Certificate4)、ディプロマコース共に3月、6月、10月とあり、コースは3学期に分かれています。そして、英語の成績が良く、高校の成績も優秀な学生は、fast track(ファーストトラック)といって8ヶ月と学習期間を短縮することができるコースもございます。

入学条件

基本的な入学条件ですが、ファンデーション(Certificate4)は、少なくとも高校2年生の修了とともに高校での成績が最低でも50%以上である必要があります。ディプロマコースは、少なくとも高校卒業資格、成績は50%である必要があります。

ファンデーションコースへの入学英語条件はIELTS5.5(各セクション 5.0)となっており、ディプロマコースコースの場合、ジャーナリズムのコースの場合は、IELTS 6.0(各セクション 5)と他の学科に比べて少し高い英語力が必要ですが、他の学科は、IELTS 5.5(各セクション5.5)と多少低い英語力でも入学可能になっております。

もし、英語の成績が入学条件に満たない場合は、IELTS 5.0(no band below4.5)であれば、1学期をさらに追加で英語の科目を勉強しつつ、ファンデーション(Certificate4)やディプロマコースへ進めることができるミックスプログラム(Mixed Program)に入学することができます。

お問い合わせボタン