世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

オーストラリア大学 / 大学院 学校 建築士 留学建築士

建築家は、住宅、病院、政府の建物など、さまざまな建物や構造物を設計しています。建築家は、建設請負業者、エンジニア、弁護士、会計士、商人、工場運営者、運転手など多くの職種と協力して、完成した建物プロジェクトを顧客に提供します。コア設計機能に加えて、設計者は従来、信頼性の高いアドバイザの役割を果たし、実現可能性から事後コミッショニングまでのプロジェクトライフサイクル全体をカバーすることができます。

この役割を果たすために、建築家は、設計、技術、歴史、建築理論、環境の持続可能性、専門的実践など、幅広いテーマを研究しています。建築家は、才能のあるデザイナーと熟練したコミュニケータの両方でなければならず、プロジェクトの納品時にクライアントの希望、審美的価値、計画と環境要件、建築基準、優れた設計原則、建設コストをバランスさせることができなければなりません。

登録建築士

オーストラリアの建築家はすべて、州または地方の建築家登録委員会に登録されています。ほとんどの州では、建築会社だけでなく、個人も登録またはリストされる必要がありますが、州ごとに要件に大きな違いがあります。8つのオーストラリアの管轄区域と、トランスタスマン相互承認協定によりニュージーランドとの間で登録の相互承認が適用されます。

オーストラリアの建築業界

業界アナリストのIBISWorldによると、2014年から2015年までに、オーストラリアの建築分野は603百万ドルの利益を上げていると推定されています。これには、単に登録された建築会社ではなく、建築関連のサービスを提供する幅広いビジネスが含まれています。また今後も人口増加が続くことから建築関連の需要は右肩上がりが予想されています。

また登録建築士のうちの60%はシドニーまたはメルボルンに拠点を置いています。

オーストラリアで建築士になるには?

個人が建築家としての登録申請資格を得るには、候補者は以下の条件を満たす必要があります。

  • 認定された建築資格修士資格を取得した5年の高等教育プログラムを修了するか、海外の同等資格を取得します。
  • 業界で働く経験が少なくとも2年以上あること。
  • ログブックの作成、書面による論文の作成、現在の実務家とのインタビューなど、3つのパートのコンピテンシーアセスメントプロセス(建築実務試験)に合格する必要があります。

オーストラリアの建築士の給料は?

Job Title Salary / Wage $ Location
Senior / Project Architect 80,000 – 100,000 Sydney
Landscape Architect 73,000 – 84,000 New South Wales
Lead Enterprise Architect 141,000 – 160,000 Sydney
Graduate Landscape Architect 72,000 Melbourne
Project Architect 80,000 – 90,000 Victoria
Senior Architect 99,000 Melbourne
Project Architect 80,000 – 90,000 Brisbane
Project Architect 70,000 -85,000 Adelaide
Landscape Architect / Urban Design 79,000 – 85,000 Queensland
Graduate Architect 60,000 – 65,000 Perth
Project Architect 60,000 – 70,000 Canberra ACT

参考: ABS

オーストラリアの建築家の国別の数

建築家

オーストラリア

9,157

イングランド

718

マレーシア

535

ニュージーランド

385

ドイツ

248

香港

246

インド

225

中国(香港など)

224

南アフリカ

221

イタリア

169

フィリピン

100

他の国々

2,643

出典:ABS、オーストラリアの国勢調査、2011

建築士として永住権を取得する

これもあまり知られていませんが、オーストラリアでは建築士(Archtect / Landscape Archtect)が足りていませんのでS189の自力で永住権を取得できるリストに入っています。詳しくはこちらをご覧ください。

AACAとは?

AACA(Architects Accreditation Council of Australia)は、州および準州の建築家登録ボードが所有する非営利団体です。これは、オーストラリアにおける建築家登録のための国家規格の擁護、調整、促進を担当する国家組織であり、関連する登録機関によってオーストラリアの建築家を海外に認知している。

AACAは、オーストラリアで建築家として登録を希望する候補者に対して、全国的に一貫性のあるコンピテンスベースの評価プロセスである建築実務試験(APE)を開発し、維持しています。APEは、すべてのオーストラリア州および準州の建築家登録簿で、建築実務における単一の国家審査として採用されています。加えて、AACAは、オーストラリアの大学が提供する建築資格認定プロセスと、オーストラリア建築家協会、州および準州のアーキテクト登録機関との密接な関係にあります。

AACAは建築家としての登録を目的としたオーストラリア資格との同等性を判断する海外資格の評価を担当しています。AACAは建築家としてオーストラリアに移住するための資格を評価するための指名された団体でもあります。さらに、AACAは、オーストラリアと海外の管轄区域間の建築家のための登録の相互承認の交渉の主導的組織です。

日本で経験が豊富な建築士の為に

先程も述べました通り、オーストラリアで建築士として正式に働くには登録する必要がありますが、、しかし海外の建築士向けに緩和措置があります。過去のプロジェクトのポートフォリオを通して、応募者はエグゼクティブレベルでアーキテクチャの実践に関連する経験を証明すると、申請者は建築実習試験(APE)を迂回し、州または領土建築家の登録簿に建築家としての登録申請を直接申請することができます。

狭き門なのか?登録しなくても働ける

大学院まで進み建築を研究する人のうち、建築家として登録する人は全員が全員がなるわけではありません。2013年のデータでは大学院を修了した人のうち数の約半分しか登録していません。

建築を研究しているほとんどの人々は当初は登録を目指すつもりですが、個人的および職業的理由のために別の方向の職業を選択する学生も多くいます。例えば、ジェネラリストの経営陣や政策立場から、登録された建築家ではなく、他の設計分野(例:ランドスケープ・アーキテクチャー、インテリア・デザイン、都市計画、工業デザイン、ジュエリー、ファッション)などです。またオーストラリアの建築士は「タイトル登録」モデルを使用していますが、実は必ずしも登録を行う必要はありません。

オーストラリアで建築を学べる大学 / 大学院 一覧

他の主要経済と同様に、オーストラリアでは建築登録の前提条件として5年後の卒業研究が必要です。これは典型的に3年間の学士の学位を取得し、続いて認定された2年間の建築学修士(MArch)学位プログラムを受けます。

MArchの学位を取得するために現在認定されているオーストラリアの大学は20ほどあります。

ボンド大学
カーティン大学
ディーキン大学
グリフィス大学
モナッシュ大学
クイーンズランド工科大学
RMIT大学
アデレード
キャンベラ大学
メルボルン大学
ニューカッスル大学
ニューサウスウェールズ大学
クイーンズランド大学
南オーストラリア大学
タスマニア大学
シドニー工科大学
スウィンバーン工科大学
ウエスタンオーストラリア大学

以下は学士の一例です。

Course Name Provider LevelSorted by Ascending Duration (Wks)
Bachelor of Engineering (academic plans: Aerospace, Manufacturing Engineering and Management, Mechanical, Mechatronic, Naval Architecture) The University of New South Wales (UNSW) Bachelor Degree 208
Bachelor of Engineering - Naval Architecture The University of New South Wales (UNSW) Bachelor Degree 208
Bachelor of Landscape Architecture The University of New South Wales (UNSW) Bachelor Degree 208
Bachelor of Design (Architecture) The University of Newcastle (UoN) Bachelor Degree 156
Bachelor of Design (Architecture) Deakin University (Deakin) Bachelor Degree 156
Bachelor of Architecture & Built Environments University of Tasmania (UTas) Bachelor Degree 156
Bachelor of Interior Architecture The University of New South Wales (UNSW) Bachelor Degree 208
Bachelor of Applied Science (Interior Architecture) Curtin University Bachelor Degree 208
Bachelor of Interior Architecture University of South Australia (UniSA) Bachelor Degree 208
Bachelor of Interior Architecture Monash University (Monash) Bachelor Degree 208
Bachelor of Design in Architecture University of Technology Sydney (UTS) Bachelor Degree 156
Bachelor of Design (Honours) in Architecture University of Technology Sydney (UTS) Bachelor Honours Degree 52
Bachelor of Design in Architecture The University of Sydney Bachelor Degree 156

オーストラリアで建築士の勉強をしたいという方は、無料ですので是非一度、学費等お問い合わせください。

就職・仕事サポート

最新ホットニュース

おすすめ大学コンテンツ

留学生インタビュー①

ウーロンゴン大学で経済学を勉強している学生にインタビューをしました。

留学生インタビュー②

ウーロンゴン大学の大学院でプロジェクトマネジメントを勉強している学生にインタビューをしました。

Facebook

Unable to display Facebook posts.
Show error

Error: Error validating application. Application has been deleted.
Type: OAuthException
Code: 190
Please refer to our Error Message Reference.

さまざまな海外挑戦のカタチを応援します!

TAFE/専門学校入学

手に職+英語は最強のオプション! 現地就職のチャンスも広がります!

語学留学

進学の基礎は何といっても英語力! 英語以外にも進学先で必要なスキルがマスター可能!

シドニー留学特集

留学先人気No.1! 有名大学の宝庫シドニーで、 あなたもキャリアアップの第一歩を踏み出そう!

留学準備

留学成功の鍵。 オーストラリアでの生活情報を事前にチェック!

オーストラリア大学.comの特徴

  • オーストラリアの大学や各州の教育省に認められた正式な留学指定窓口だから安心
  • 全ての大学を公平に判断、あなたのキャリアパスにあった「この一校」を選定
  • 複数同時出願も可能
  • アドバイスや手配費は無料(大学によっては出願申請費がかかることをご了承ください)
  • 正規留学相談だけを扱ってきた経験豊富なカウンセラー陣
  • 大好評!気になる卒業後の進路の無料相談

無料留学カウンセリング

海外留学に興味はあるけどどんな留学をしたいのかまだ決まらない方から、やりたい仕事や取りたい資格など目的や目標に向けた具体的なプランまで、お気軽にご相談いただけます。

お問い合わせボタン