世界と戦う為に。オーストラリアへの留学

無料ご相談・お見積り

ページを選択

オーストラリア大学 / 大学院 パイロット

パイロット

航空輸送パイロットは、飛行機、ヘリコプターおよびその他の航空輸送機を運航および飛行します。包括的な訓練プログラムを完了し、乗客の安全を確保しながら大規模な機器を安全に操作できるようにする必要があります。パイロットとして働く場合CPL(Commercial Pilot Licence)が必要になり、また航空会社のパイロットとして働く場合、CPLの他に長時間の飛行時間経験が必要になってきます。ちなみに国際条約により、オーストラリアでの飛行時間は原則的にそのまま日本でも認められます。

雇用動向

パイロットの雇用は、過去5年間で12.5%の割合で上昇しましたが、2017年は少し減少傾向にあります。

雇用比率

  • 男性正社員:82.9%
  • 男性パート・時間:12.7%
  • 女性正社員:3.3%
  • 女性パート・アルバイト:1.2%

職務と任務

  • 航空管制官と通信し、交通管制からのすべての規制と指示に従う
  • 航空機を制御し、パフォーマンスを監視し、運航中の航空管制官に報告し、フィードバックを得る
  • 運航管理、安全規制、他の航空輸送専門家とのコミュニケーションを維持する飛行機
  • コックピットの準備や航空機の検査など、離陸前のすべての航空機の運転手順と定期的なメンテナンスチェックに従ってください
  • 飛行機の乗務員や航空管制員に飛行距離、高度、物流に関する情報を与える
  • パイロット生徒に航空機の操作と飛行中の指導を監督するよう指示する
  • フライト前、特に気象条件、航空機の物流およびメンテナンス、離陸および着陸の前にフライトプランを確認する

平均年収

オーストラリアのパイロットの平均給与は、1年あたりA$101,061です。 参照: payscale.com

職務

  • 医師と緊密に協力して、どの薬が患者に最適かを判断
  • 患者、医師、家族と連絡を取り、患者が通常どの薬を服用しているか、正しい投薬量を決定
  • 病院の投薬チャートの誤りをチェック
  • 投薬の準備と投薬
  • 患者にどのような薬が作用し、どのように摂取するかを説明
  • 自宅の患者を訪問し(または養護施設を訪問して)、投薬レビューを行う
  • 健康意識を高める
  • 薬局の学生やインターンを教え、監督
  • 医薬品の研究に携わる
  • 薬品の製造と入手に関する政府規則の策定支援

必要なスキル

  • 優れたフライングレコード
  • 問題解決能力
  • 強力なコミュニケーションスキル
  • 技術的能力
  • 時間管理

労働条件

航空輸送パイロットは、通常、飛行予定のフライトに応じてさまざまなスケジュールで仕事をします。ある都市に飛行し、次の日に別の航空機を飛行するために一晩滞在する必要も出てきます。

専門職協会 / 業界情報

AIR PILOTSのオーストラリア連邦 http://www.afap.org.au/
民間航空安全局 http://www.casa.gov.au/
Australasian Marine Pilots Institute http://www.ampi.org.au/
オーストラリアおよび国際パイロット協会(AIPA)http://www.aipa.org.au/
 

オーストラリア大学 / 大学院 パイロット 一覧

スインバン工科大学

学科: Bachelor of Aviation / Bachelor of Business for International Students

https://www.swinburne.edu.au/study/course/international/bachelor-of-aviation-bachelor-of-business/

スインバーン工科大学のこの学部では、 プロのパイロットとしてのキャリアと世界のビジネスへ参加出来るキャリアを広げることが可能です。 学生は、プロのパイロット訓練プログラムをCAE Oxford Aviation Academy (COAA)で受講する事が出来ます。

COAAはムーラビン空港にあり、CPL(Commercial Pilot Licence)とMCIR(Multi-engine Command Instrument Rating) を獲得することが可能です。 またMulti Crew Cooperation and Jet Orientation Course、もしくはFlight Instructor RatingとFrozen Air Transport Pilot Licence (ATPL)を受講する事も可能です。 これらの学位は基礎的なコマーシャルパイロットに必要なフライトスキルと知識を得ることが可能です。 フライトの資格と、学位を両方取得出来るので非常によい選択肢になると思います。

学費:年A$32280 期間: 4年

ニューサウスウェールズ(UNSW)大学

学科: Bachelor of Aviation (Flying)

http://www.aviation.unsw.edu.au/future/futureugrad.html

フライトトレーニングは、シドニー西部のバンクスタウン空港にあるUNSW Aviationのフライングオペレーションユニットで行われます。学生はアカデミックプログラムからブロックリリース中に訓練を終え、実際の240時間と60時間のシミュレータベースの飛行時間を得ることが出来ます。学生はCPL(Commercial Pilot Licence)とMCIR(Multi-engine Command Instrument Rating) を獲得することが可能です。

学費: 3年間で約A$138,000

各大学の詳細な要件はお問い合わせください

最新ホットニュース

おすすめ大学コンテンツ

留学生インタビュー①

ウーロンゴン大学で経済学を勉強している学生にインタビューをしました。

留学生インタビュー②

ウーロンゴン大学の大学院でプロジェクトマネジメントを勉強している学生にインタビューをしました。

さまざまな形の豪州挑戦をサポート

 

英語とスキルと就職を同時に。

手に職+英語は最強のオプション!
現地就職のチャンスも圧倒的に広がります。

豪州の大学で学び、世界と戦う。

世界と戦う覚悟があるなら今しかない!
当社の様々なサポート体制で全力でサポートします。

キャリアチェンジするなら今です。

一生もののスキルを豪州で身につけましょう!
技能スキル留学は本当にオススメです。

まずは、とにかく英語を極める。

英語が出来ないと何も始まらない!
初めの一歩をオーストラリアで踏み出してみませんか?

オーストラリア大学.comの特徴

  • オーストラリアの大学や各州の教育省に認められた正式な留学指定窓口だから安心
  • 全ての大学を公平に判断、あなたのキャリアパスにあった「この一校」を選定
  • 複数同時出願も可能
  • アドバイスや手配費は無料(大学によっては出願申請費がかかることをご了承ください)
  • 正規留学相談だけを扱ってきた経験豊富なカウンセラー陣
  • 大好評!気になる卒業後の進路の無料相談

無料留学カウンセリング

海外留学に興味はあるけどどんな留学をしたいのかまだ決まらない方から、やりたい仕事や取りたい資格など目的や目標に向けた具体的なプランまで、お気軽にご相談いただけます。

お問い合わせボタン