IT留学おすすめ学科!オーストラリア永住権が取れて学びやすいのは?

オーストラリアでIT関連職種は、永住権を取得できる職種として留学生や移民に人気です。 しかし「難しそうで自分にできるか分からない」「文字の羅列をひたすら見てるなんてつまらなそう‥」と挑戦するのを躊躇う人も多いよう。

特に理数が苦手な人やITに全く触れて来なかった方は、自分に向いているのかと悩んでしまいますよね。

そんな時は比較的理解しやすくて、楽しんで学びやすい専攻に進むのはいかがでしょうか?

どのIT職種が永住権につながるの?

 

一口にIT職種と言っても様々な分野があり、永住権につながるのはオーストラリア移民局が出した職業リストに載っている職業となります。

【現在の職業リスト】

・MLTSSL(中長期的に人材不足で、常に需要のある職業。最も永住ビザを目指しやすい。)

・STSOL(短期的に人材不足な職業。永住権獲得には厳しい条件がつく。)

・ROL(地方で需要のある職業。地方都市でのビザ申請のみ。)

 

上記のほかには、コロナウイルスによって悪化した経済を回復するために作られたPMSOLというリストがあります。

PMSOLに載っている仕事は優先的にビザ申請の審査を受けることができるなど、他の職種より優遇されているため、政府が最も欲しがっている職業とも言えます。

これからITを学びビザを取りたいという方は、このリストに注目してみましょう。

 

2022年2月現在、PMSOLには44個の職業が載っていますが、そのうち6個がIT関連職種です。

1. Multimedia Specialist (261211)

2. Analyst Programmer (261311)

3. Developer Programmer (261312)

4. Software Engineer (261313)

5. Software and Applications Programmers nec (261399)6. ICT Security Specialist (262112)

IT学部でおすすめなのはサイト ・モバイルアプリ開発学科!

「ITが自分に向いているか分からない、でもITで永住権を取りたい・・」という方におすすめしたいのは、ウェブサイト&モバイルアプリ開発です。

サイト・モバイル開発学科とは?

サイト開発:Webブラウザ上で使われているWebサイトやWebアプリケーションの作成、構築、メンテナンスなど、Webサイトに特化したプログラミングをすること。

モバイルアプリ開発:スマートフォンやタブレット用に開発されたアプリケーションソフトウェアを開発すること。

I T技術が発達すればするほど、私たちはwebサイトやアプリなどに依存する生活を送っており、今では携帯電話のない生活は考えられませんよね。

ウェブサイトや携帯電話アプリの開発も重要視されており、これからも需要が高まる分野とされています。

永住権につながる?

ウェブ&アプリ開発学科を勉強すれば、3.Developer Programmer(プログラマー開発者)としてオーストラリア永住権申請ができます。

さらにPMSOLに載っているため、他の職業より永住権を取得しやすいと言えます。

もちろん永住権を申請する際には、頻繁に行われる法改正や技術移民点など他の条件も考える必要があります。

それでも今後も需要があり、永住権が取得できる可能性は十分にあると思います。

サイト・モバイル開発学科の魅力

サイト・モバイル開発の構造は比較的シンプルで、他のIT学科と比べると高いレベルの英語や数学力を必要としません。 そのため、プログラミングに一度も接したことのない方でも、ある程度関心があればついていける学科と言えます。

プログラミングといえば、文字の羅列でいっぱいのモニターと延々向き合うというイメージで、複雑で退屈だという印象を持つ人が多いのではないでしょうか。

この学科では、もちろんコーディングする必要はありますが、アプリやWebサイトなどの目に見えるものを制作していきます。

視覚的に自分の作ったものが見られるため、進歩や自分の成長が分かりやすく、達成感を得られるというのが魅力です。

さらに「こんなアプリやWebサイトがあったらいいな」「こんなことができたら面白いな」というアイディアを形にできるので、クリエイティブなことが好きな人にも向いていると言えるでしょう。

プログラミングはとても難しく感じられますが、全ての文字には順序が決まっており、一つ一つ意味があります。全体の流れを理解できるようになると、思ったより複雑ではないと感じられるかもしれません。

 

サイト ・モバイルアプリ開発が勉強できるシドニーの大学

マッコーリ大学

コース名Bachelor of Information Technology
専攻web and mobile app development
期間 3年
入学条件IELTS 6.5 以上(全種目6 以上)、高校卒業
入学時期(2022年)2月、7月
学費(2022年)
年間$39,800

 

ウェブとモバイルアプリ開発専攻では、学んだ知識を活かしながら、ウェブとアプリによって課題を解決する方法を学びます。 具体的には JavaScript、Web・モバイルアプリケーションのネットワーキング、Webデザイン、クラウドコンピューティングなどです。さらにAI、コンピューターグラフィックなどの最新のIT分野も学ぶことができます。

 

 

オーストラリア カソリック大学

コース名Bachelor of Information Technology
期間3年
入学条件IELTS 6以上(スピーキング6、ライティング6、リスニング5.5、リーディング5.5)、高校卒業
入学時期2月、7月
学費(2022年)年間$29,664

 

オーストラリア カソリック大学は、1800年代にカソリックを母体とした学校として設立された伝統のある大学です。

 

現在は総合大学として、宗教を問わない受け入れ、コース体制があります。ITコースは専攻がウェブサイトとアプリ開発という訳ではありませんが、主要科目の中にWeb and MobileApplicationDevelopmentが含まれていて、ウェブ、モバイル開発を勉強できます。

お気軽にご相談ください

記事を読んでこちらの大学に興味を持った方はもちろん、他の大学や専門学校について知りたい方はkokosにお問い合わせください。 学科についてや大学奨学金、入学プロセスなど留学について分からないことはなんでもお答えします。

Facebook instagram LINE 無料で相談する