世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

オーストラリアの通貨

オーストラリア  通貨

今回はオーストラリアの通貨について記していきます。日本に通貨があるようにオーストラリアにもオーストラリアの通貨が存在します。

通貨と為替

現在オーストラリアでの通貨単位はオーストラリアA$とオーストラリアセントA¢が存在します。紙幣は$5, 10, 20, 50, 100, 硬貨は5, 10, 20, 50¢, $1, 2です。$1 = 100¢

日本円換算すると2017年六月現時点で$1 = 83円です。

通貨の素材とデザイン

オーストラリアの紙幣は合成樹脂つまりポリマーと呼ばれる水に強く破れにくい素材です。プラスチック紙幣と呼ばれるのがオーストラリアの紙幣です。触れたことがある方はわかると思いますが、紙幣の表面は滑らかで、日本の紙幣とは違った触り心地です。

一方通貨のデザインではオーストラリアに生息している動物が描かれています。また、記念行事やオリンピックが開かれた年の記念コインも通貨として流通しています。

オーストラリアの商品購入時のお釣り

オーストラリアでは5¢以下のお釣りはありません。現金で購入する場合は四捨五入をします。例えば67¢の品物を買う場合お代は70¢になります。よってお釣りは戻ってきません。ただカードで購入する場合は四捨五入されずに表示された67¢で支払いが完了します。というのもいわゆる一円単位日本のように最小通貨の一円が存在せず、5¢が最小通貨であるため四捨五入でお会計されます。

オーストラリアの付加価値税 GST

オーストラリアにも付加価値税つまり税金があります。GSTとはgoods and service TAXつまり消費税です。2000年の7月から導入され、オーストラリアで消費されるほとんどの商品やサービスに適用されています。現在のGSTは10%です。日本にも消費税と呼ばれるものがあるので、困惑することはあまりないかもしれませんが、頭に入れておきましょう。

オーストラリアへの現金の持ち込み

オーストラリアには持ち込みや持ち出しの金額に限度額の制限はありません。しかし、10000豪ドルを上回る額の現金の持ち込みをする場合はオーストラリア税関への申告が必須となっています。

オーストラリアでの生活には、資金が色々と必要になります。学費以外は、生活費ですが、支払い方法としては、現金、クレジットカードが主になります。長期留学の方は渡豪後、現地に銀行口座を開設し、日本から送金をしてもらう方法がお勧めです。その他、国際キャッシュカードを持っていく方法などが(日本の口座にあるお金を海外のATMで引き出せるサービス)あります。

とりあえずご到着後、数日ほどの生活費として2-3万円程度を($50・$20・$10・$5紙幣などで)両替し、残りはトラベラーズ・チェックや国際キャッシュかードでお持ち頂くといいでしょう。現地の空港でも両替できますが、到着後だとあわただしいので、出発前に用意しておいたほうが良いでしょう。オーストラリアドルは日本の大手銀行、国際空港の両替所で購入することができます。

クレジット・カードについて

オーストラリア クレジットカード

オーストラリアでは、アメリカン・エキスプレス、バンクカード、ダイナーズクラブ、マスターカード、VISA、JCB、などのクレジット・カードが使用できます。 アメリカン・エキスプレスとダイナーズクラブは、主なスーパーマーケット・チェーンやデパート、ほとんどの観光地で利用できます。 ただ、JCBを利用できるのは一部の場所に限られているようです。

クレジットカードはVISA, Master Cardのクレジットカードが便利でしょう。いろいろな場所で使えますし必要であれば銀行で現金の引き出しも可能です。多額の現金を持ち歩く必要がなくなりますので、安全です。精算は買い物をした日の数日後の為替レートが適用されます(銀行により異なります)。オーストラリアでは、身分証明のひとつとして、クレジットカードを提示することもできます。また、緊急時に役に立つのもクレジットカードです。

トラベラーズチェック

トラベラーズチェックは、外国為替取扱銀行、郵便局、旅行会社などで購入できます。オーストラリアドルのトラベラーズチェックを持ってくるのが一般的です。ですが、どこでも使えるわけではないので、銀行でその都度現金に換えるのがよいでしょう。銀行口座を開設したら、トラベラーズチェックを換えて預けたほうが良いでしょう。

日本円のトラベラーズチェックを持参する方法もありますが、為替レートをチェックしながら、こちらで換金する必要があります。メリットは日本へ帰国してもそのままの額の日本円に戻せることです。トラベラーズチェックには、サインをする欄がありますが、事前にサインせず、換金する時にサインをするようにしましょう。トラベラーズチェックのメリットは、現金と違い、盗難・紛失にあっても他人に使われる心配が少なく、すぐに再発行してくれます。

キャッシュパスポート

キャッシュパスポートは日本の口座に預金し、海外のATMで下ろせる便利なシステムです。残高が少なくなったら、家族に入金してもらうことも可能です。海外で引き落としした日から数日以内の為替レートが適用されます(銀行により異なります)。1回の現金引き出しに手数料として$3-4ドルほどかかりますので注意が必要です。

 両替について

オーストラリアの街中の両替屋さんや、空港、ホテル、銀行では両替することができます。両替所によっては電子掲示板にレートが表示されているところもあります。通貨を両替する際は複数の両替所でレートを確認することをお勧めします。中には悪質な両替所を存在するので、特に観光に来る方は注意しながら両替所を利用して下さい。基本的に日本で通貨を両替するよりもオーストラリアで両替をした方がレートがいいようです。今回はシドニーで換金のできる両替所をいくつかご紹介します。

名前 場所 電話番号
STAR CITY CASINO 80 Pyrmont St, Pyrmont NSW 2009 61-2-9777-9000
DFS 155 George St, Sydney NSW 2000 61-2-8243-8666

オーストラリアに渡航する際、通貨を所持しておくと便利です。カードやスマートフォンで決済するサービスが普及してきましたが、オーストラリアのお店ではCASH ONLY(現金払いのみ)と書かれているお店も存在しますし、クレジットを使う場合数%手数料として要求するお店もありますので、キャッシュを持参しておくことをお勧めします。

最新ホットニュース

おすすめ大学コンテンツ

留学生インタビュー①

ウーロンゴン大学で経済学を勉強している学生にインタビューをしました。

留学生インタビュー②

ウーロンゴン大学の大学院でプロジェクトマネジメントを勉強している学生にインタビューをしました。

お問い合わせボタン