世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

オーストラリアの時差について

オーストラリア時差

オーストラリアと日本の時差は基本的には1時間前後です。日本からオーストラリアに海外旅行や留学で渡航されてもライフサイクルが激しく狂うことはないと言えます。

タイムゾーン

オーストラリアの季節は逆でも日本との時差はほとんどありません。広大なオーストラリアの時間は、国内で3つの時間帯(東部、中央部、西部)に分かれていて、州によってはサマータイムを実施しています。

サマータイムとは?

日本ではサマータイム(夏時間) と言っています。

このサマータイム制度とは、北半球では日の出時刻が早まる時期(例えば、4月〜10月)に、時計の針を1時間進め、夕方の明るい時間を増やし、日の出から1日の活動開始までの太陽光を有効活用できない時間を減らす制度です。

サマータイム制度は、現在、世界の70カ国以上で実施されていて、OECD(経済協力開発機構)加盟国の中では、日本、韓国、アイスランド(白夜になるため、サマータイムを導入する必要がない)以外の全ての国で導入されています。日本では、1948年に、GHQの指示によりサマータイム制度を導入しましたが、電力事情の改善や国民の半数以上から反対され不評である旨の世論調査結果を背景として、1952年4月に廃止されました。

日本との時差 サマータイム期間中の時差

クイーンズランド州 ケアンズ +1 +1(サマータイム実施なし)
クイーンズランド州 ブリスベン +1 +1(サマータイム実施なし)
クイーンズランド州 ゴールド・コースト +1 +1(サマータイム実施なし)
ニュー・サウス・ウェールズ州 シドニー +1 +2
首都特別地域 キャンベラ +1 +2
ビクトリア州 メルボルン +1 +2
タスマニア州 ホバート +1 +2
南オーストラリア州 アデレード +0.5 +1.5
西オーストラリア州 パース

オーストラリアとサマータイム

サマータイムが最初に導入されたのは1917年ですが、同じ年に人々の要請で廃止されました。第2次世界大戦中の1942年には、連邦政府によりすべての州で再びサマータイムの採用が決まり、1944年まで継続されましたが、西オーストラリア州では農民などに不便だという理由で早々に廃止されました。

1967年にはタスマニア州が、1971年にはニュー・サウス・ウェールズ州が州議会で法案を通過させ、さらにオーストラリア首都特別地域、ビクトリア州でサマータイムが再導入されました。続いて、クイーンズランド州、南オーストラリア州も加わりました。

しかしながら、北部準州はサマータイムを取り入れず、クイーンズランド州では不評のため廃止され、西オーストラリア州では1974年に採用したものの、翌年には廃止されました。上記のように、現在でもすべての州がサマータイムを実施しているわけではなく、州によって対応は様々です。

期間は通常毎年10月第1日曜日から翌年4月の第1日曜日までで、 オーストラリアにとって夏であるこの期間には州によって時計の針を1時間進めるため注意が必要です。

就職・仕事サポート

最新ホットニュース

おすすめ大学コンテンツ

留学生インタビュー①

ウーロンゴン大学で経済学を勉強している学生にインタビューをしました。

留学生インタビュー②

ウーロンゴン大学の大学院でプロジェクトマネジメントを勉強している学生にインタビューをしました。

Facebook

Unable to display Facebook posts.
Show error

Error: Error validating application. Application has been deleted.
Type: OAuthException
Code: 190
Please refer to our Error Message Reference.

さまざまな形の豪州挑戦をサポート

 

英語とスキルと就職を同時に。

手に職+英語は最強のオプション!
現地就職のチャンスも圧倒的に広がります。

豪州の大学で学び、世界と戦う。

世界と戦う覚悟があるなら今しかない!
当社の様々なサポート体制で全力でサポートします。

キャリアチェンジするなら今です。

一生もののスキルを豪州で身につけましょう!
技能スキル留学は本当にオススメです。

まずは、とにかく英語を極める。

英語が出来ないと何も始まらない!
初めの一歩をオーストラリアで踏み出してみませんか?

オーストラリア大学.comの特徴

  • オーストラリアの大学や各州の教育省に認められた正式な留学指定窓口だから安心
  • 全ての大学を公平に判断、あなたのキャリアパスにあった「この一校」を選定
  • 複数同時出願も可能
  • アドバイスや手配費は無料(大学によっては出願申請費がかかることをご了承ください)
  • 正規留学相談だけを扱ってきた経験豊富なカウンセラー陣
  • 大好評!気になる卒業後の進路の無料相談

無料留学カウンセリング

海外留学に興味はあるけどどんな留学をしたいのかまだ決まらない方から、やりたい仕事や取りたい資格など目的や目標に向けた具体的なプランまで、お気軽にご相談いただけます。

お問い合わせボタン