世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

オーストラリア卒業生ビザについて

オーストラリア 卒業生ビザ

卒業生ビザとは?

卒業生ビザとは、オーストラリアの学校を卒業した海外の学生に、オーストラリアに住むことと働くことを認めるビザで一度だけ発行が許されています。この卒業生ビザは、Temporary Graduate Visa (Subclass 485)と呼ばれています。公式の情報は移民局のこのページを参照ください。

繰り返しになりますが、卒業ビザを保持していれば、オーストラリアに住んで何もしなくてもいいですし、再度学校に行ってもいいですし、またほとんどの方がこの選択肢をとりますがフルタイムでの就労も可能ですつまりは、大学や専門学校を卒業後に、オーストラリアでの永住を目指す方が職業経験を積む、スポンサーになってくれる企業を探すといった、長期的にオーストラリアに居住することを達成する為のビザとなります。

卒業生ビザは2種類

卒業生ビザには2種類のタイプが存在します。一つはグラデュエートワークストリーム、もう一方はポストスタディワークストリームです。この2つは卒業ビザを取得する為の必要条件や滞在可能期間が異なります。

① Graduate Work stream - グラデュエートワークストリーム

オーストラリアレストランマネージャー

SOLの職業リスト関連コースを2年以上終了する必要あり

一つ目は、Graduate Work stream - グラデュエートワークストリームという卒業生ビザです。このビザはWorkという名前が入っている通り、Skilled Occupation List(SOL)と呼ばれる職業リストに記載されている職業に関連する2年以上のコースを修了している必要があります。 

SOLに関してはこちらのページをご参考にしてみてください。

卒業生ビザ(Graduate Work stream) 申請必要条件

  • オーストラリアにいること
  • 50歳以下であること
  • 有効なビザを持っていること
  • 英語スコア(IELTS6.0 Overall/ 各スコアが最低5.0以上)を保持していること
  • 過去6ヶ月以内に、オーストラリアの就学条件を満たしていること
    –  CRICOS登録の学校である
    –  最低でも92週の就学コース
  • スキルアセスメント(スキルアセスメントとは、オーストラリアの機関に学歴や職歴を審査してもらい、申請した職種に対しスキルがあることを判定してもらうこと)をパスしていること

滞在可能期間

18ヶ月

取得出来る例

例えばですが、調理師の場合以下のようなコースを複数取得することで、必要条件である2年の期間コース終了を目指し、卒業生ビザを取得し、その後永住権を目指します。

1. Certificate III in Commercial Cookery− 1年間
2. Certificate IV in Hospitality− 6ヶ月
3. Diploma of Hospitality− 6ヶ月

② Post-Study Work stream - ポストスタディワークストリーム

オーストラリア 大学院 学費

このタイプの卒業ビザの取得には、就学する分野は関係なく、Bachelor(学士)以上のDegree(学位)が取得可能なコースを修了していることが必要条件です。Graduate work streamと違い職業リスト(Nominated Skilled List)に載っている職業に関連のあるコースを完了したかどうかとは無関係です。また、2011年11月5日以降に初めてオーストラリアの学生ビザを取得した方のみ対象です。最近ではほぼケースはないですがたとえ、オーストラリアの大学でBachelorを取得しても、2011年11月5日以前に初めての学生ビザを申請した場合は、この卒業生ビザの申請資格はありません。 期間は学位によって異なりますが、ほとんどの方は2年となります

卒業生ビザ(Post Study Work stream) 申請必要条件

  • オーストラリアにいること
  • 50歳以下であること
  • 有効なビザを持っていること
  • 英語スコア(IELTS6.0 Overall/ 各スコアが最低5.0以上)を保持していること
  • 過去6ヶ月以内に、オーストラリアの就学条件を満たしていること
    –  CRICOS登録の学校である
    –  最低でも92週の就学コース
  • スキルアセスメントは必要なし

滞在可能期間

  • PhD: 4年
  • Masters by Research: 3年
  • Masters by Coursework or Bachelor Degree: 2年

卒業生ビザの申請料

A$1500(2017年現在)

申請時必要なモノ

http://www.border.gov.au/Trav/Visa-1/485-/Temporary-Graduate-visa-(subclass-485)-document-checklist

1.ID

  • Passport
  • Passport size photo
  • Birth certificate(戸籍謄本{原本(日本語)と英訳})

2.Health & Character Documen

  • OVHC (オーストラリアの医療保険)
  • AFP(犯罪歴証明書) *求められた場合
  • Visa medical check(健康診断) *求められた場合

3.English Requirement
ビザ申請日から過去3年以内に受けたIELTSの結果で、overall が6.0以上、かつ各セクションが5.0以上であること

4.Academic Document

  • Completion letter
  • Academic transcript
  • COE

申請期間

だいたい2~4ヶ月ほど発行されるまでに時間がかかるので、手続きは早めにすませましょう。

Stream 75 per cent of applications processed 90 per cent of applications processed
Graduate Work 63 days 4 months
Post-Study Work 39 days 50 days

就職・仕事サポート

最新ホットニュース

おすすめ大学コンテンツ

留学生インタビュー①

ウーロンゴン大学で経済学を勉強している学生にインタビューをしました。

留学生インタビュー②

ウーロンゴン大学の大学院でプロジェクトマネジメントを勉強している学生にインタビューをしました。

さまざまな形の豪州挑戦をサポート

 

英語とスキルと就職を同時に。

手に職+英語は最強のオプション!
現地就職のチャンスも圧倒的に広がります。

豪州の大学で学び、世界と戦う。

世界と戦う覚悟があるなら今しかない!
当社の様々なサポート体制で全力でサポートします。

キャリアチェンジするなら今です。

一生もののスキルを豪州で身につけましょう!
技能スキル留学は本当にオススメです。

まずは、とにかく英語を極める。

英語が出来ないと何も始まらない!
初めの一歩をオーストラリアで踏み出してみませんか?

オーストラリア大学.comの特徴

  • オーストラリアの大学や各州の教育省に認められた正式な留学指定窓口だから安心
  • 全ての大学を公平に判断、あなたのキャリアパスにあった「この一校」を選定
  • 複数同時出願も可能
  • アドバイスや手配費は無料(大学によっては出願申請費がかかることをご了承ください)
  • 正規留学相談だけを扱ってきた経験豊富なカウンセラー陣
  • 大好評!気になる卒業後の進路の無料相談

無料留学カウンセリング

海外留学に興味はあるけどどんな留学をしたいのかまだ決まらない方から、やりたい仕事や取りたい資格など目的や目標に向けた具体的なプランまで、お気軽にご相談いただけます。

お問い合わせボタン