世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

 

モナッシュカレッジについて

~モナッシュ大学(Monash University)提携ファンデーション・ディプロマコース~

Monash Collegeは、オーストラリアの大学の中でもトップレベルでGroup8にランクインするモナッシュ大学の、大学附属専門学校です。1958年に設立されたモナッシュ大学は、オーストラリアのビクトリア州メルボルンに位置する国立大学として、学生数ではオーストラリアで最も大きい学校の一つです。その国際色の豊かさと、カリキュラム構成は綿密に設計がなされており、大学1年生に相当する高い品質での授業が受講できるということからも、留学生からの人気も高く、多岐に渡って高い評価を受けています。

 

モナッシュカレッジ

 

付属大学・モナッシュ大学について

1958年に設立されたモナッシュ大学は、オーストラリアのビクトリア州メルボルンに位置する国立大学として、学生数ではオーストラリアで最も大きい学校の一つです。イタリア語で「常に学ぶ」というスローガンを持つ学校であるだけに、研究分野では、特に優れた成果を上げてきており、研究中心大学として、オーストラリアの大学が行っている研究成果のうち72%を占めるほど活発な研究活動が行われる大学です。特に情報技術(IT)、工学(Engineering)分野での研究成果はとても評価されております。

 

オーストラリア内では、名門大学のグループであるグループエイト(G8)に属しており、2013年度世界大学ランキングでは教育学部6位、調剤薬局の分野で7位にランクインしました。また、総合大学としては、世界ランク61位を記録しました。世界的な名声にふさわしく、モナッシュ大学は、世界有数の研究と教授陣を有しており、インド、南アフリカ共和国、イタリア、マレーシア、中国にもキャンパスを持っている国際的な大学です。オーストラリア国内でもメインキャンパスを含む合計6つのキャンパスを持っています。

 

 

モナッシュ大学は、様々な国籍の留学生たちが勉強をしていますが、卒業後、いろいろな国の卒業生で構成された同窓会も運営されており、グローバルな人的ネットワークがうまく形成されております。モナッシュ大学の卒業生として、就職をはじめとする様々な支援を受けることができるということが、モナッシュ大学最大のメリットの一つであると見ることができます。

更に詳しい情報は、モナッシュ大学の詳細情報】こちらのページをご覧ください。

メルボルン、オーストラリアについて

モナッシュ大学が位置しているメルボルンはオーストラリアのシドニーに次ぐ都市であり、ビクトリア州の州都で、人口は348万人です。メルボルンは、商業、各種産業および文化的な活動の中心地であり、ビクトリア公園、庭園、多文化社会として有名な国の人々が住んでいる都市です。また、メルボルンは、「南半球のロンドン」と呼ばれ、オーストラリアでも特にヨーロッパ的な風貌をたくさん秘めた都市でもあります。平均気温は19.8度〜10.2度シドニーよりはやや肌寒い天候を持っていますが、気温が氷点下に落ちたりすることはありません。

モナッシュカレッジで学べる科目

1.アート・デザイン・建築

アーティスト、デザイナー、建築家の作品はいたるところにあります。それは生き方、物事との関わり方、そして視覚的な風景を形作ります。モナッシュアート、デザイン、アーキテクチャの学位を取得すると、生涯にわたるクリエイティブなキャリアへの旅を始めることができます。そこでは、ローカルおよびグローバルで人々の生活に有意義な貢献をすることができます。

 

2.芸術・人文科学・社会科学

モナッシュアーツは自身の可能性を広げるための適切な学びの場所です。コース構造は、海外留学、インターンシップ、フィールドトリップ、ダブルディグリー、リーダーシップ、キャリア、ボランティアプログラムなど、提供されている素晴らしい機会を最大限に活用できることを意味します。

 

3.ビジネス・経済学

ビジネスの世界は挑戦的で、ペースが速く、絶えず進化しています。モナッシュビジネススクールでは、ビジネスを形作る最新の理論やトレンドを学ぶだけでなく、新しい考え方、つまり、より創造的な解決策を見つけ、より良い意思決定を行い、自信を持ってリードできる考え方を身に付けることができます。幅広いコースオプション、経路、および共同カリキュラムの機会により、自分の興味と将来に合わせて学位を選択することができます。

 

4.教育

世界は常に知識、情熱、アイデア、そしてコミットメントを持った教師と教育者を必要としています。モナッシュでは、教育が人生を変えることができると信じているコミュニティに参加します。教育の理論と実践、そしてさまざまな年齢、能力、ニーズを最もよく教える方法を探求します。

 

5.エンジニアリング

オーストラリアのエンジニアリングのトップスクールへの確実な入学を取得します。優れたエンジニアは、スキルだけではありません。プランナー、リーダー、チームプレーヤー、コミュニケーターです。モナッシュのエンジニアリングコースは、人生の準備ができて、仕事の準備ができて、世界の準備ができている高度なスキルを持つエンジニアを育成することを目的としています。エンジニアは、社会の発展と、気候変動、天然資源の枯渇、食糧不足、エネルギー需要の増加など、私たちの世界が直面している課題を解決するための鍵です。

 

上記の通り、モナッシュカレッジには多彩なコースを選択することができます。その上で、モナッシュ大学への入学の方法にも様々な方法があります。それでは、実際モナッシュカレッジにはどのようなコースが存在するのでしょうか。

1.モナッシュカレッジ・ファウンデーションプログラム

モナシュカレッジファウンデーションプログラムは、モナッシュ大学への入学レベルに到達するために、知識やスキルを身につけるための大学入学前のプログラムです。ファウンデーションイヤーの学生として、将来の学部課程に備える科目を学びながら、モナッシュ大学の学生に期待されるレベルまで学力と英語力を伸ばします。

コースの種類

Standard

Intensive

Extended

期間

12ヶ月

9ヶ月

18ヶ月

料金

29,000ドル

29,000ドル

41,500ドル

科目

13科目から選択可能

入学月

1月、3月、7月、8月

修了証について

完了すると、完了証明書が発行されます。

各コース入学条件と入学英語条件

・Intensiveコース

入学条件は、高校2年生修了時に平均80%以上の成績、あるいは高校3年生修了時に50%以上の成績と一緒にIELTS 6.0(各セクション 5.5)が必要です。このファンデーションコースは9ヶ月の学習期間で構成されています。1学期は、英語と2つの大学での希望専攻と関連した科目を勉強し、2学期目は他のプログラムと同様に、英語と4つの専攻に関連する科目を履修します。入学時期は、通常3月と9月です。

 

・Standardコース

入学条件は、高校2年生修了時に平均60%以上の成績や、高校3年生修了時に平均50%以上の成績とIELTS 5.5(ライティング5.5)となっており、最も一般的なプログラムとなっております。このコースでは、12ヶ月の学習期間で構成されており、1、2学期に英語と3〜4つの大学での専攻と関連した科目を勉強します。入学時期は、1月、7月です。

 

・Extendedコース

高校2年生の成績平均50%以上、または高校3年生時の成績が平均50%以上の学生とIELTS 5.0(各セクション 5.0)の英語の成績を持つ学生のためのプログラムです。また、入学時に英語の成績条件が低い場合は1学期中は英語のみに集中的に授業を受け、2学期、3学期には、Standardコースと同様に、英語と3つの専攻に関連する科目を履修します。入学時期は、3月と9月です。

※IELTSスコアがない学生の場合は、モナッシュ大学の付属語学学校の進学コースを修了することでIELTSスコアを免除してくれます。

2.Diploma プログラム

Diplomaプログラムは、留学生に関連する学部の学位の範囲で2年生のモナッシュ大学への入学が保証されるコースです。

コースの種類

Part 1

Part 2

Part 2※

期間

8ヶ月

8ヶ月

12ヶ月※

料金

24,690 ~ 28,890ドル

27,490 ~ 32,500ドル

32,890ドル

科目

芸術、ビジネス、教育、工学、IT、科学

入学月

2月、6月、10月

 ※12か月のコースはエンジニアリングのコースのみとなります。

3.英語プログラム

モナッシュカレッジの英語コースは、モナッシュカレッジとモナッシュ大学に入学するのに役立つように設計されています。モナッシュスタイルの教育を学ぶので、将来の授業に備えることができます。さらに、世界で最も住みやすい都市の1つであるメルボルンでの生活を楽しむことができます。

入学月

毎月

料金

490ドル(一週間)

 

宿泊施設(アコモデーション)について

・学生寮

モナッシュカレッジに在学中、留学生は様々な方法で、滞在することができます。滞在は、学生体験の重要な部分です。キャンパス内での生活や、市内の学生寮の生活まで、幅広い選択肢があります。

 

・ホームステイ

オーストラリアの家での生活を体験し、地元の家族と一緒に暮らしたいなら、ホームステイは貴重なプログラムです。メルボルンを探索するのを手伝ってくれます。また、自身の文化を新しい家族と共有することができます。もちろん、受け入れ先の全家族との提携をモナッシュカレッジが結んでいるので、安全面や信頼性においては抜群です。

 

・メルボルンシティキャンパスの学生寮

モナッシュカレッジに認可された宿泊施設プロバイダーは、たくさんの学生施設を備えた安全なアパートスタイルの生活を提供します。全室に家具が完備されており、スタッフは24時間体制で安全を確保しています。

 

・クレイトンキャンパスの学生寮

多文化的なコミュニティの一員になりたい場合は、Claytonのキャンパスに住むことができます。キャンパスに近いモダンな学生寮を楽しむことができます。また、さまざまな学生活動に参加することも大きな魅力の一つです。

 

・民間住宅とハウスシェア

留学生はメルボルンで自分の個人住宅やハウスシェアの宿泊施設を探して設置することができます。

Facebook instagram LINE 無料で相談する