世界と戦う為に。オーストラリアへの留学

無料ご相談・お見積り

ページを選択

Monash College

モナッシュ大学(Monash University)提携ファンデーション・ディプロマコース

学校紹介

1958年に設立されたモナッシュ大学は、オーストラリアのビクトリア州メルボルンに位置する国立大学として、学生数ではオーストラリアで最も大きい学校の一つです。イタリア語で「常に学ぶ」というスローガンを持つ学校であるだけに、研究分野では、特に優れた成果を上げてきており、研究中心大学として、オーストラリアの大学が行っている研究成果のうち72%を占めるほど活発な研究活動が行われる大学です。特に情報技術(IT)、工学(Engineering)分野での研究成果はとても評価されております。オーストラリア内では、名門大学のグループであるグループエイト(G8)に属しており、2013年度世界大学ランキングでは教育学部6位、調剤薬局の分野で7位にランクインしました。また、総合大学としては、世界ランク61位を記録しました。世界的な名声にふさわしく、モナッシュ大学は、世界有数の研究と教授陣を有しており、インド、南アフリカ共和国、イタリア、マレーシア、中国にもキャンパスを持っている国際的な大学です。オーストラリア国内でもメインキャンパスを含む合計6つのキャンパスを持っています。モナッシュ大学は、様々な国籍の留学生たちが勉強をしていますが、卒業後、いろいろな国の卒業生で構成された同窓会も運営されており、グローバルな人的ネットワークがうまく形成されております。モナッシュ大学の卒業生として、就職をはじめとする様々な支援を受けることができるということが、モナッシュ大学最大のメリットの一つであると見ることができます。

モナッシュ大学が位置しているメルボルンはオーストラリアのシドニーに次ぐ都市であり、ビクトリア州の州都で、人口は348万人です。メルボルンは、商業、各種産業および文化的な活動の中心地であり、ビクトリア公園、庭園、多文化社会として有名な国の人々が住んでいる都市です。また、メルボルンは、「南半球のロンドン」と呼ばれ、オーストラリアでも特にヨーロッパ的な風貌をたくさん秘めた都市でもあります。平均気温は19.8度〜10.2度シドニーよりはやや肌寒い天候を持っていますが、気温が氷点下に落ちたりすることはありません。

モナッシュ大学の詳細情報はこちら

モナッシュ大学ファンデーションコース

モナッシュ大学のBachelorやMasterコースに入学するためには、IELTS 6.5〜7.0の英語スコアが要求され、最終学歴(高校等)での成績も入学審査おいて大きな影響を与えます。日本の高校卒業の場合、直接大学(Bachelor)への入学が難しいですが、モナッシュ大学1年生に直接入学が不可能な場合、Monash Collegeのファンデーションやディプロマコースを経由してモナッシュ大学への入学が可能になってまいります。

モナッシュ大学のファンデーションプログラムは、学生の学習レベルと英語レベルに応じて3つのプログラムに分けられており、モナッシュ大学の学士コースに進学を希望する学生のためのさまざまな機会を提供しています。ファンデーションプログラムは、大学での専攻分野に必要な基礎知識を身につけることが主な目的としており、オーストラリアの高校3年生レベルとされています。

  • インテンシブ
  • スタンダード
  • エクステンディッド

各コース入学条件と入学英語条件

Intensiveコースの入学条件は、高校2年生修了時に平均80%以上の成績、あるいは高校3年生修了時に50%以上の成績と一緒にIELTS 6.0(各セクション 5.5)が必要です。このファンデーションコースは9ヶ月の学習期間で構成されています。1学期は、英語と2つの大学での希望専攻と関連した科目を勉強し、2学期目は他のプログラムと同様に、英語と4つの専攻に関連する科目を履修します。入学時期は、通常3月と9月です。

Standardコースへの入学条件は、高校2年生修了時に平均60%以上の成績や、高校3年生修了時に平均50%以上の成績とIELTS 5.5(ライティング5.5)となっており、最も一般的なプログラムとなっております。このコースでは、12ヶ月の学習期間で構成されており、1、2学期に英語と3〜4つの大学での専攻と関連した科目を勉強します。入学時期は、1月、7月です。

Extendedコースは、高校2年生の成績平均50%以上、または高校3年生時の成績が平均50%以上の学生とIELTS 5.0(各セクション 5.0)の英語の成績を持つ学生のためのプログラムです。また、入学時に英語の成績条件が低い場合は1学期中は英語のみに集中的に授業を受け、2学期、3学期には、Standardコースと同様に、英語と3つの専攻に関連する科目を履修します。入学時期は、3月と9月です。

※IELTSスコアがない学生の場合は、モナッシュ大学の付属語学学校の進学コースを修了することでIELTSスコアを免除してくれます。

モナッシュ大学のディプロマコースは、文学(Arts)、芸術とデザイン、ビジネス、エンジニア(工学)の4コースが提供されております。また、学生の最終学歴により、書く勉強分野で2つのパターン(Part1とPart2)が用意されております。Part1の入学条件は高校2年生修了と60%以上の成績、又は高校卒業と50%以上の成績となっており、英語条件はIELTS5.5(各セクション5.0以上)となっています。Part1のほうがより基礎的なことを勉強し、終了後はファンデーションコース終了時と同じように大学1年生への入学が認められます。

Part2の入学条件は高校2年生修了と60%以上の成績、又は高校卒業と50%以上の成績となっております。

お問い合わせボタン