世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

オーストラリアの交通事情

オーストラリア交通

オーストラリアでの主な交通手段の一つは日本と同様に車です。オーストラリアでの運転をより安全で楽しいものにするため、オーストラリアの道路規制や車関連に関するガイドをご紹介します。

免許証

まず、オーストラリアで運転するには国際運転免許証が必要です。日本で有効な運転免許証と一緒に有効な国際運転免許証を持っていなければなりません。

車を借りる場合

レンタカーはもしあなたが道路を利用してオーストラリアを旅行する場合、費用などの面においてもとても有効な手段です。オーストラリアで車を借りる場合に必要なのは有効な運転免許証、セキュリティ対策としてのクレジットカード、パスポートなどの有効な身分証明書などでこれらはレンタカー業界で共通して必要とされるものです。具体的な会社として、Avis、Hertz、Thrifty、Budget、Europcarなど主要な国際レンタカー会社がオーストラリアにあります。

シートベルト着用について

日本と同様にシートベルトは必要不可欠です。社内のすべての運転手と乗客はシートベルトの着用が義務付けられています。7歳未満の子供は体格や体重に適したチャイルドシートの対象となります。

スピード制限

オーストラリアでは速度制限が厳格に適用されています。制限速度はその道路での最大速度でどんな時でも制限速度を超えて運転しないよう気を付けてください。一部の道路では制限速度の目印等はありませんが、ちゃんと速度制限は適用されていますので、住宅地域や学校区域では特に気を付けなければなりません。

ラウンドアバウト

オーストラリアラウンドアバウト

オーストラリアの多くの交差点にはラウンドアバウトと呼ばれる円形の迂回路があります。ラウンドアバウトの付近には舗道の矢印がありどの方向にあなたが進むかの指示があります。また、この標識はスローダウンを意味し、他の車に道を与える準備をし、必要に応じて衝突を避けるために停止してください。つまりラウンドアバウトに近づいているときは正しい車線に入り、旋回するかを指示し、すでにラウンドアバウトに乗っている他の車に道を譲る必要があります。左または右に曲がるとき、または退出する場合に進行方向をしっかりと指示することで周りの人はあなたがどこへ向かうのかを正確に把握することができます。

道を譲る場合

ラウンドアバウトに入る場合:すでにラウンドアバウトに乗っている車両に道を譲る必要があります。ラウンドアバウトで道を譲る場合:運転手は減速しなければならず、必要であれば衝突を避けるために停止する場合があります。つまり入場時にはロータリーに乗っている自転車を含むすべての車両に道を譲る必要があります。したがって必要に応じて減速、または停止してください。

左へ行く

 ラウンドアバウトに近づいてゆっくりと道を開けます。

  1. アプローチに際して道路に別途表記がない限り左車線にいなければならず、左折を指示しなければならない。
  2. 衝突の危険がある場合は、すでにラウンドアバウトに乗っている車両に道を譲る必要があります。
  3. 安全な場合はロータリーに進んでください。
  4. 左車線に留まる
  5. ラウンドアバウトを抜けるまで左のインジケーターをオンにしておきます。

右へ行く

  1. ラウンドアバウトに近づいてゆっくりと道を開けます
  2. アプローチに際して道路に別途表記がない限り左車線にいなければならず、左折を指示しなければならない
  3. 衝突の危険がある場合は、すでにラウンドアバウトに乗っている車両に道を譲る必要があります
  4. 安全な場合はロータリーに進んでください
  5. 右車線に留まる
  6. できない場合を除いて退出の直前に左折を指示してください

まっすぐ進む

  1. ラウンドアバウトに近づいてゆっくりと道を開けます
  2. アプローチに際して道路に別途表記がない限り、どの車線にも行けます
  3. まっすぐ進む場合方向を指示する必要はありません
  4. 衝突の危険がある場合は、すでにラウンドアバウトに乗っている車両に道を譲る必要があります
  5. 安全な場合はロータリーに進んでください
  6. 退出する直前に左折を指示してください

飲酒や運転についてのルール

麻薬やアルコールなどの影響を受けての運転は非常に危険で、オーストラリアでは非常に重い罰金刑などが課せられます。法律でアルコールの血中濃度が0.05%以上の場合、車を運転することは許可されていません。また仮免許や暫定的な運転免許を持っている場合はアルコール血中濃度がゼロでなければなりません。あと、あなたの運転能力に影響する薬などを服用している場合での運転は違法なので、罰則は厳しいものとされています。

通行料のための電子タグ

オーストラリアの主要都市周辺の高速道路の多くは有料です。つまり、有料道路を利用する必要があります。オーストラリアのすべての有料道路はキャッシュレス通行システムで運営されています。ほとんどの人が車両に取り付けられたe-tagと呼ばれる電子タグで支払いをしており、どの道路を走行したのかを自動的に検出し、直接リンクされたアカウントから課金されます。

またはパスなどで支払うこともでき、事前にパスを購入するか、またその道路を使用した後3日以内に支払うことができます。しかし、パスを購入する場合は72時間以上かかってしまう場合があるので注意してください。e-tagはオーストラリア全土の高速道路で使用されることがよくありますが、罰金を避けるために地方の道路や交通機関に確認することをお勧めします。

他の車両を追い越したい場合

道都に表示されている中心線が一本の破線である場合、車両がその線を越えて安全に追い越すことができます。センターマーキングに2本の線がある場合は、車両に最も近い線が途切れていない場合は追い越すことができません。また、道路に矢印がある場合は、指示されている方向にのみ進むことができます。

オーストラリアの緊急サービス

緊急サービスの番号は000です。警察、救急車、消防隊につなぐことができます。緊急時には000に連絡してください。

運転中の電子機器の使用

運転中に携帯電話を使用することはできません。これには通話の発信や受信、メッセージの送信、ゲームのプレイ、ウェブサイトの閲覧などが含まれます。

休憩エリア

あなたがもしオーストラリアを旅行する場合長距離移動が一般的ですので、いくつかの休憩をはさむように旅を計画する必要があります。基本的に休憩エリアは、主要高速道路や道路の80~100kmごとに設置され、必要な時に車を止めて休憩することができます。

田舎やへき地での運転

農村部などでの運転には特殊な運転技能と異なる道路状況の認識が必要です。車両の状態で、しっかりと整備されていることを確認してください。スペアタイヤ、工具、余分な水を常に持ち歩くことをお勧めします。町と施設などの間には長い距離があることが多いので出発前に旅行の計画をすることが重要です。

オーストラリアで自動車整備士として永住権を獲得する

自動車整備士オーストラリア

オーストラリアの国土は日本の20倍もあり、また新車と税金が非常に高いことから、中古車市場が活発で、それに応じ自動車整備士(Veicle Trimmer)の需要が高いです。特にRSMS地域ではそれが顕著で永住権を取得できる職業に入っています。詳しくはこちらをご確認ください

オーストラリアの人気車種TOP10ランキング

オーストラリアトヨタマツダ

オーストラリアではどんな車が多く走っているのでしょうか?今回はオーストラリアのWhichcarというサイトからオーストラリアの人気のある車種を見ていきましょう。

1位はマツダ 2位はトヨタ

日本人からすると少し意外かもしれませんが、オーストラリアで最も売れている車種は日本のマツダです、確かにシドニーで良く見かけます。ちなみに6位のHoldenというブランドはGMが出社して作ったオーストラリアの国産ブランドです。しかしそこまで人気が振るわなかった為、2017年度をもって撤退します。またオーストラリアにあるすべての自動車工場も撤退を決めています。

しかしオーストラリアの自動車売上は右肩あがりで、今後も人口が増えていくこと景気動向を考えると有力な世界のマーケットの一つという点では今後も変わらないでしょう。

RANK MODEL JAN 2017 JAN 2016
1. Mazda 3 3473                        3722
2. Toyota Corolla 2943                        2758
3. Toyota Hilux 2702 2341
4. Ford Ranger 2662 2481
5. Hyundai i30 2018 1852
6. Holden Commodore 1960 1242
7. Mazda CX-5 1924 1750
8. Nissan X-Trail 1759 1198
9. Hyundai Tucson 1678  2065
10. Mazda CX-3 1486 1391

オーストラリアの人気メーカーTOP10ランキング

こちらは2016年のデータですが(参考:The Federal Chamber of Automotive Industries (FCAI))、車種とほぼ同じくトヨタとマツダ、また韓国のヒュンダイがメーカー別でも人気であることがわかります。

Manufacturer
New car sales
Toyota
209,610
Mazda
118,217
Hyundai
101,555
Holden
94,308
Ford
81,207
Mitsubishi
73,368
Nissan
66,826
Volkswagen
56,571
Subaru
47,018
Kia
42,668

 

就職・仕事サポート

最新ホットニュース

おすすめ大学コンテンツ

留学生インタビュー①

ウーロンゴン大学で経済学を勉強している学生にインタビューをしました。

留学生インタビュー②

ウーロンゴン大学の大学院でプロジェクトマネジメントを勉強している学生にインタビューをしました。

メルマガから最新情報を配信しています

永住関連の法律などに変更があった場合、お知らせしています。奨学金情報・英語学校や専門学校のキャンペーン情報も月に一度お知らせ中!

さまざまな形の豪州挑戦をサポート

英語とスキルと就職を同時に。

手に職+英語は最強のオプション!
現地就職のチャンスも圧倒的に広がります。

豪州の大学で学び、世界と戦う。

世界と戦う覚悟があるなら今しかない!
当社の様々なサポート体制で全力でサポートします。

キャリアチェンジするなら今です。

一生もののスキルを豪州で身につけましょう!
技能スキル留学は本当にオススメです。

まずは、とにかく英語を極める。

英語が出来ないと何も始まらない!
初めの一歩をオーストラリアで踏み出してみませんか?

オーストラリア大学.com お問い合わせ

オーストラリア大学.comの特徴

  • オーストラリアの大学や各州の教育省に認められた正式な留学指定窓口だから安心
  • 全ての大学を公平に判断、あなたのキャリアパスにあった「この一校」を選定
  • 複数同時出願も可能
  • アドバイスや手配費は無料(大学によっては出願申請費がかかることをご了承ください)
  • 正規留学相談だけを扱ってきた経験豊富なカウンセラー陣
  • 大好評!気になる卒業後の進路の無料相談

無料留学カウンセリング

海外留学に興味はあるけどどんな留学をしたいのかまだ決まらない方から、やりたい仕事や取りたい資格など目的や目標に向けた具体的なプランまで、お気軽にご相談いただけます。

お問い合わせボタン