世界と戦う為に。オーストラリアへの留学

無料ご相談・お見積り

ページを選択

オーストラリアは大変朝が早い国です。夜も早い。
まあそれでもシドニー辺りは夜遅くまでやっている店もありますが。
さておき、朝が早い、前倒し文化はいいですね。
私もそれに倣って7時前後にオフィスにいることも多いのですが、朝は電話もかかってこないし仕事にとても集中できます。
その為、帰宅も少しだけ早く。ほんの少しだけ。
ある時3時か4時ごろ目がさめてしまい、それから寝付けなくて6時にはオフィスに到着していた事があります。そのときすでになじみのカフェも開いていて、フードコートには結構、少なくない数のビジネスマン、ウーマンがいて驚いたものですが、つまり残業はあまりしないけど、やる事が多ければ前倒し、早くオフィスに来るというわけです。

以前会社の内装工事を頼みましたがその業者も早い事早い事・・・初日はうるさい作業も多いという配慮もあったのですがなんと4時半から作業開始。皆が出社する9時、10時には騒音を伴う作業は大方終わっていました。
当然1日で終わる事でもなくその後も作業はあるのですが、それも朝の5時や6時~10時まで。

2時ごろには別の現場の作業も終えて、パブで一杯やるわけです。
オーストラリア人は昼間っからビール飲んでさぼって・・・いやいや、そうではないわけです。
中にはそういう人もいるでしょうが、2時や3時から飲んでいる人の多くは、実は既にその日の労働を終えているわけですよ。

この前倒しの文化、見習いたいものです。

お問い合わせボタン