世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

学校紹介 ~ ルコルドンブルー( Le Cordon Bleu )編 ~

こんにちは オーストラリア.com (KOKOS JAPAN)のRikuです。

肌寒い日々が続いており、シドニーでは今、冬の訪れを感じます。

日本では暖かい気候が続いているようで、羨ましく思います。

みなさんゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

シドニーにはゴールデンウィークが存在しないので、恋しく思います。

みなさん食事はされていますか?

私は最近シドニーで唯一油そばを提供している「ずんど」というお店へよく通っています。

web : https://www.facebook.com/RamenZundo/

本当に美味しいのでシドニーに在住されている方や、来られる予定のある方は一度試してみてほしい逸品です。実際、社内の多くの人たちにとっても人気のある油そばです。

さて、今回は多くのお問い合わせを頂いている料理人の料理による料理のための料理学校、その中でも特に現地でも知らない人はいない有名なルコルドンブルーをご紹介します。

それでは、早速、簡単にルコルドンブルーについてご紹介させて頂きます。

 

〜ルコルドンブルー料理学校:Le Cordon Bleu〜

フランス料理の発展を目指し、1895年に設立されたフランス料理、製パン製菓やワイン専門学校です。 

フランス語で"パランリボン"を意味する"ル·コルドン·ブルー"という単語は,もともとアンシアン·レジムギ(ancien regime,フランス革命以前)のフランス最高権力機関の"聖霊騎士団"を指す単語だったようで、当時この騎士団が楽しんだ盛大な晩餐が後に欧州各国に伝わり,"最高の料理"という意味であるフランス語のルコルドンブルーという名がついたようです。

 

〜ルコルドンブルーの歴史〜

ル・コルドンブルーは1895年、フランス・パリに設立された以来着実に料理学校としての名声を積んでいます。 フランスを中心に全世界に50余りのキャンパスを保有しており、オーストラリアにはシドニー、メルボルン、アデレード、ブリスベンにキャンパスが置かれています。 その中でもシドニーのルコルドンブルーの質は高く評価されています。 なぜなら最新鋭の施設と教授陣で構成されているからです。

そして,より良い点はシドニーキャンパスではオーストラリア修了証はもちろん,フランス本校の修了証も一緒に発給してもらえるところにあります。

 

〜なぜルコルドンブルーを選ぶのか?〜

オーストラリアのルコルドンブルー料理学校では一般西洋料理だけでなくフランス料理の授業も開講されています。 また大自然で育った良質の食材を使って調理できるメリットがあります。 そしてフランス本校のカリキュラムとほぼ同一であり,またオーストラリアではオーストラリアだけのモダンオーストラリアンと呼ばれる料理を学べる科目が追加されているそうです。 

​"ルコルドンブルー"では優れた実力のマスターシェフたちから直接、料理,製菓製パン技術を学び,ワイン,ホテル経営,レストランのシステム管理などホスピタリティ全般を一緒に勉強することができます。

また、学校での実技授業だけでなく、学生が実質的に経験を積む6ヵ月間の有給実習も含まれており、実際の現場で料理スキルを習得することができます。

 

〜入学条件〜

満18歳以上/高等学校以上卒業者であること

IELTS 5.5以上(IELTSを取得していなくても提携している英語学校を卒業することで入学可能です)

提携語学学校: NAVITAS, ILSCなど

​特に多くの学生が通っている課程をご紹介します!

  • Certificate III in Commercial Cookery 
  • Certificate IV in Commercial Cookery
  • Advanced Diploma of Hospitality Management 

 

上記は合計2年3ヶ月のコースで、1月、4月、7月、10月入学が可能です。

 

〜授業の流れ〜

初級料理(3ヶ月)

中級調理(3ヶ月)

上級料理(3ヶ月)

6ヶ月の有給インターンシップ

6ヶ月のCertificate IV

6ヶ月のAdvanced Diploma

 

3ヵ月:初級料理3ヵ月(基本フランス料理について、衛生、食べ物の支度、料理方法、材料保存、ソースの基本、スープ)

3ヵ月:中級料理3ヵ月(左官・プラス、食事の準備、動線計画、スープ、高級スープ、基本料理、カナッペ、サラダ、アペタイザー、野菜、卵、フランスの製菓)

3ヵ月:高級料理3ヵ月(肉類、家禽類料理、海産物料理、デザート、製鉄料理、現代メニュー、現代のレストランで活用される・プレーティングとプレゼンテーション)

6ヶ月間の有給インターンシップ(

6ヵ月Certificate IV:ワークショップ、精肉マスタークラス、ワインマッチング、フランス古典料理と現代料理、フランス古典、現代ビュッフェ、パテ料理)

​6ヵ月Advanced diloma:料理、飲料、サービング、顧客サービス、ビジネス計画、運営計画管理、資産管理、マーケティング戦略と開発と実行、ビジネス関係の樹立、規定の研究、スタッフ募集、財務管理、事業場の環境と安全管理

​基本的には午前が講義、午後が実習です。
下記に地図を載せておきます。

住所:250 Blaxland Rd, Ryde NSW 2112

前述したようにルコルドンブルーは、授業の質が高く現地でも有名な学校です。ご興味のある方は是非お問い合わせくだい。お待ちしております。

 

 

お問い合わせボタン

オーストラリア大学.com お問い合わせ