世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

光の祭典VIVID Sydney

こんにちは KOKOS JAPANです。

本日はVIVID SYDNEY についてご紹介させていただきます。ここシドニーではVIVID SYDNEYとよばれる光の祭典が11周年を迎えました。

毎年照明芸術家と作曲家たち、そして立派なアーティストたちが集まって独創的な舞台を披露しています。 五色燦爛な都市の姿と新しい形態の芸術が鑑賞できるのが特徴ですね。

毎年この頃にはシドニーは気温が寒くなるため観光客が減り、シドニーの市民たちはあまり外出をしなくなります。

そのため通常シドニーの経済が少し停滞する時期だと言えますね。

それでこの時期に合わせてシドニーでは、世界的にも美しい光の祭りが開催されるようになりました。 その結果、多くの観光客がこのお祭りを楽しむためにこの時期に合わせてシドニーを訪問するようになり、寒くて屋内に籠っていた市民たちも一緒に楽しむ様になりました。そのおかげで停滞しがちの経済にも良い効果が出ているそうです。

VIVID SYDNEYではオーストラリアのランドマークであるオペラハウス、ハーバーブリッジのような様々な建物を建物投影法を使って野外キャンバスに変貌させます。 今年はロサンゼルス出身の芸術家であり、映画制作者であるAndrew Thomas Huang がシドニーのオペラハウスで彼の新しい作品を披露しました。

全長約3 kmの長さを誇る光の通り(Light Walk)はロックスからロイヤルボタニックガーデンまで伸びています。

特にロックス付近はお洒落な街並みが広がっており最高のデートスポットでもありますね。

ピクサーアニメーション(Pixar Animation Studios)は、(Vivid Sydney)と協賛してザ·ロックス(The Rocks)地区にあるアガイル·カット(Argyle Cut)を創意的な建築学的照明芸術に変化させました。 3200個以上のの踊る照明と輝く点はシドニー・ハーバーブリッジとスカイラインを宝石のように輝かせています。

毎年5月中旬から6月中旬まで開催されていますので、来年のこの時期に向けて、この美しいお祭りに来られてみてはいかがでしょうか?

オーストラリア留学、学生ビザ相談、語学学校など、オーストラリア留学についてのご質問がありましたら是非、お問い合わせください。

お問い合わせボタン

オーストラリア大学.com お問い合わせ