世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

幼児教育(チャイルドケア)コース - Early Childhood Education

こんにちはKOKOS JAPANです。

10月に入ったにも関わらず、今年は肌寒い日がまだ少なからずあります。季節が日本と反対のオーストラリアでは基本的に8月頃が冬の季節なので、10月は春先といったところで、そろそろ暖かくなってくるものですが、今年は少し遅い春の訪れの様ですね。

本日は、弊社でもお問い合わせをいただく事の多い幼児教育学コースについてご案内します。

幼児教育/チャイルドケア Early Childhood Education & Care

幼児教育/チャイルドケア Early Childhood Education & Careは日本人女性がオーストラリアで多く勉強するコースの一つです。 

オーストラリアの幼児教育ディプロマ過程は学費が安くて、出席負担も他と比べ少なめなため、空いた時間に仕事をする事も出来るからです。 また女性達にとってオーストラリアで、比較的悪くない時給が受けられる職業でもありますね。 

幼児教師は小学校入学前に、幼児に数理、文学、音楽、美術の基礎を教えて社会的、情緒的、知的、身体発達を図る職業となり、 0歳から5歳の子どもたちを対象としてケアします。

幼児教育教師の職はシドニー・モーニング・ヘラルド紙の選定2018年度有望な職の一つに選定されました。 オーストラリア国内の幼児教師の数は過去5年間地道に増加しており、今後5年間も持続的に増加するだろうと予想されている様です。 

2018年には40,800人から2023年には49,800人に増える見通しだと予想され、需要が次第に増える有望職種のうちの一つです。

現在の幼児教師の給与相場

週平均給与(税引き前) 

A$1,019 

​年俸相場

AU$41,888〜AU$62,705

​平均年俸 

AU$50,209

卒業後の進路 

​2年以上のCertificate III + Diplomaコースや学士号、修士号コースを修了した場合卒業生ビザ(2年~)を申請することができ、この期間にチャイルドケアセンター、フリースクール、幼稚園などで就職をして経験を積むことが出来ます。その方の学歴やこれまでの経験などにもよりますが、十分な 経験や学歴、ご自身の年齢などによっては永住権申請のチャンスがあります。

学校のご紹介

TAFE South Australia

計2年間の課程で240時間の実習を通じて実務的経験を積むことができ、その後の進学をお考えの場合、卒業後南オーストラリア大学のBachelor of Education(Early Childhood Education)過程の1年生2学期への入学の可能性かあります。

KIRANA College

この10年間、オーストラリア現地の学生たちと業界から高い評価を得ているKIRANAカレッジは、シドニー、ブリスベン、パースそしてキャンベラ地域にキャンパスを運営しています。 比較的低めな学費で優れたカリキュラムのため 留学生に人気が高い上、日本の学生数が少なく英語が使える環境が非常に整っています。 卒業後にご希望であればウエスタンシドニー大学、チャールズ·スタート大学などへの単位認定を受け、進学もできます。 

GETI(Goverment Education & Training International)

TASMINIA州にある国立技術教育機関であるGETIで行われるプログラムでは、0〜5歳の子供たちを教育する高い水準の知識と技術を身に着けることが出来ます。 

学科過程のうち、実際の現場での実習を通じて実践的なスキルをマスターすることができるようになっており、Diploma修了後の進学を希望する際は、UTAS(タスマニア大学)の学士課程の約1年の単位が認められるようになります。 

TAFE NSW

NSW地域の技術専門学校(TAFE)では、4年制の幼児教育学士号コースが提供されています。卒業後、幼児教育教師としての資格を備えることになります。 地元のチャイルドケアセンターとの連携がうまく行われているため、就職先を見つけることにも有利と言えます、小規模のクラスで学べるのも魅力ですね。 また大学等での学士課程に比べて学費を抑えることができるという長所もあります。

MEGT Institute

シドニーとメルボルン地域にある幼児教育専門学校MEGTは、Certificate IIIからDiploma課程までを提供しています。 シドニーとメルボルン地域のチャイルドケアセンターと連携し、実践さながらのカリキュラムを提供しています。 MEGTの就業センターを通じて高い割合の卒業生が就職できるなど、育児施設との就職連携も成されています。

以上にチャイルドケアコースをご紹介させて頂いたのですが、如何でしたでしょうか?

詳しいコース情報や留学に関するご質問は、オーストラリア大学.com(KOKOS JAPAN)ウェブサイトからお問い合わせください。

 

 

 

お問い合わせボタン

オーストラリア大学.com お問い合わせ