世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

渡航後の滞在方法

ホテル・ホステル・レジデンス

1~2週間の短期滞在の場合、ホテル/ホステル滞在が便利かもしれません。個人的に予約ができますし、または、旅行会社を通して予約することができます。また、語学学校に通っている間、学校の近くのレジデンスに滞在することも可能です。多くの学生と一緒に住むことができます。期間は最低4週間から、コースが終わるまで滞在することが可能です。レジデンスは、語学学校を通して予約します。

ホームステイ

オーストラリア留学が初めてという方は、ホームステイが適しているでしょう。一般家庭に滞在し、オーストラリアの生活習慣を知ることができ、英語の上達にも役立つでしょう。基本的に初めてオーストラリアに留学される方の多くは、ホームステイに滞在しながら環境になれたり、情報収集をする事から始められる方が多いですし、お勧めです。ただ、ホームステイに住まれる場合は共同生活になりますので以下のようなことを気をつけられた方がいいでしょう。

コミュニケーションとプライバシー

ホームステイを楽しく過ごす秘訣は、簡単なことですが、ホームステイの家族と仲良くしてください!又、滞在先の人のプライバシーを尊重し、決められたルールに従いましょう。

家族のプライベートルームに勝手に入らない、用事があるときは必ずノックする、何かしてもらったら、Thank you を言うなど、基本的なことですが、是非守ってください。

家事の手伝いを積極的に申し出たり、自分の部屋を汚したり、散らかしたら掃除、片付けをしましょう。そして毎日の挨拶をきちんとし、積極的に会話をしましょう。

食事、台所の使用に関して

基本的には週日は2食(朝・夕)、週末(土・日)は3食出されます(異なる場合もあります)。食事の時間までには帰宅し、一緒に食事をするよう心がけましょう。食後のお皿はシンクに持って行くようにしましょう。外出したい時は、前もってきちんと伝えるようにしてください。台所を使った後はきれいにするよう心がけてください。ホストファミリーでは、火を使い自分で調理することが禁止されています。ファミリーに日本の料理を作ってあげたい場合は、必ず許可を取って調理してください。後片付けをすることも忘れないようにしましょう。

バスルーム

シャワーは10-15分以内に済ませましょう。シャンプー・石鹸・歯磨き粉などの洗面用具は自分で用意し、自分の物をつかってください。バスルームを使った後は、髪の毛を床や洗面台に残さない、水浸しにしないなど、きれいに使うよう心がけましょう。シャワーはなるべく、夜の10時までには終えるようにしましょう。

電話とインターネット

携帯電話は現地の電話会社でレンタルすることが可能です。機体+レンタル料で1ヶ月$30ほどからレンタルすることが可能です。日本への国際電話代も1分間2セントとお得になります。また、日本からご自身のPCをお持ち頂くと、同じく現地の携帯電話会社でWIFIアクセスのポケットWIFIをレンタルして頂ければ、いつでもインターネットがご利用できますのでお勧めです。

電話、インターネット利用はホームステイ料金には含まれていません。電話を使用する際は、ホストファミリーに前もって許可をもらい、料金を払うようにしてください。

プリペイドカードで国際電話をかける場合、ファミリーにその旨伝えてください。その際の長電話はやめましょう。ファミリーの就寝後の電話使用は、しないようにしましょう。

ファミリー宅でのインターネット利用は有料になります。インターネットを利用する場合は、ファミリーに相談して、規定を守りましょう。

現金・貴重品の管理

貴重品の管理には、十分気をつけてください。ホームステイだからといって安心せず、貴重品は目のつかない場所やスーツケースに鍵をかけて保管しましょう。現金は小額を持ち歩き、トラベラーズチェックを利用するまたは、長期滞在の場合は、銀行口座を開設し預金しましょう。

門限・外泊・来客について

帰宅が遅くなる場合は必ずホストファミリーに事前に伝えましょう。

友達を家へ呼ぶ場合は、あらかじめホストファミリーに了解をとるよう心がけてください。友達の宿泊は基本的に認められません。旅行や外泊等の場合にも、事前にホストファミリーに行き先と滞在期間、連絡先等を知らせておきましょう。

喫煙

基本的にホストファミリー先での喫煙は、禁止されています。外で喫煙が可能な家族もありますが、必ず許可をもらい、喫煙可能な場所を確認しましょう。当たり前のことですが、吸殻のポイ捨ては絶対しないようにしましょう。

ルームシェア

一軒家やアパートに、数人で住む方法をシェアといいます。一部屋に一人ずつ、一軒を4人でシェアする場合もありますし、1部屋に2-3人ずつ、一軒に7-8人でルームシェアする場合もあります。この滞在方法が一番一般的でオーストラリアになれてきた学生の多くはこの滞在方法にて生活しています。

シェア先は掲示板やシェア募集のインターネットサイトで探すことができます。オーナーに予約をして、必ず下見に行きましょう。オーナーに支払う家賃のレシートも必ずもらっておきましょう。もちろん大勢で住んだ方が、家賃は安くなりますが、見知らぬ方とシェアすることになりますので、貴重品の管理には、十分気をつけてください。

 

滞在先については、色々と気になることが多いと思いますのでまずはお気軽にお問い合わせ頂ければと思います!!

お問い合わせボタン