世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

医療系6オステオパス(整体・整骨)

カイロと同様、日本では擬似医療行為として無認可でも出来る整体の一種ですが、オーストラリアでは医療行為と認められており、体系的に学ぶことも、資格をきちんと得ることも出来ます。また他の医療関係資格と同様、オステオパスも人材不足であるため、卒業後の就職率も高く、何より永住ビザも取得しやすい資格の1つとなっています。

オステオパスの考えは、体の諸器官や組織は相互に関連し、機能しており、自己治癒力を備えていて、その自己治癒力を超える外的あるいは内的な変化が生じたときに病気=機能障害が発生、その機能障害を諸器官(筋肉、骨格、神経、関節、循環器など)の観察の中から発見し、整えることで健康に導くという手法です。

ですから、オステオパス(Osteopath)の語源は骨の治療という意味なのですが、日本語では体と整えると言う意味で整体と定義したほうが良いでしょう。

日本で経験がある方はもちろん、これからチャレンジされる方でもオーストラリアでオステオパスの資格を得て、オーストラリア国内はもちろん、日本や世界で活躍することを目指してみてはいかがでしょうか?詳しくはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせボタン