世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

専門学校/TAFE/技能留学の選び方

みなさんのご希望の留学が叶いますように、経験豊富な当社のカウンセラーがお手伝いします!以下の要素を一度考えてみてください。自分にあった学校がTAFEなのか、私立の専門学校なのかが見えてきますよ。

1. 留学の目的は?

オーストラリア 出発前 サポート

どのような目的で留学を目指すかによって、お薦めする学校が変わってきます。ご自身が何を勉強されたいかをまず、明確にすること。これにより、どこのTAFE、または専門学校で、どんなコースを受講可能かという情報をお伝えすることができます。まずは、学びたい分野を絞りましょう。

ここを曖昧にすると、せっかく英語圏であるオーストラリアに来たのに英語も中途半端、専門スキルを身につけるチャンスもあったのにそれも無駄にしてしまうなんてことよくあります。もちろんなんとなく来た後に、永住ビザを取得したいと思うようになり、大学に行くことに決めたなんて人もいますが、進路と計画は練っておくに越したことはありません。

2. 卒業後はどこで就職したいか?

就職オーストラリア

卒業後、オーストラリアで就職をご希望の方は、卒業後に仕事ができるビザがとれるかどうかが重要になります。当社は、ビザの専門家と提携して卒業後の現地での就職を視野に入れた留学プランをご案内することができます。卒業生ビザについてはこちらのページを参考になさってください。

現地での就職をご希望されるかどうかで、お薦めするプランが異なりますので、まず、この件に関しても事前にご相談ください。

3. 留学の費用.予算

TAFEの平均授業料は都市やコースにもよりますが、半年で約$5,000~$8,000前後、また、1年で約$9,800~$14,000、2年間で約$23,000~$28,000前後になります。専門学校は、都市やコース、学校にもよりますが、ビジネスコースであれば年間$5,000ほどのコースありますし、年間$25,000くらいする授業料の学校もあります。ただ、安かろう悪かろうではありませんが、あまり安い授業料の学校は、授業や教師の質が決して高いとは言えないのが実情です。しっかり勉強されたい方にはあまり、お勧めではありません。また、

生活費を抑えたい方は、生活費が比較的低い郊外や地方都市で勉強されたほうがよいかもしれません。是非、弊社カウンセラーにご相談下さい。このページに各留学費用の詳細が記載しております、是非参考にしてみてください。

4. 留学希望都市

留学のご希望都市はお決まりですか?

オーストラリアは、都市によって生活費(家賃、交通費、食費)、気候、仕事の多さなどが異なってきますから、留学したい都市を絞ることも重要です。また、行き先が決まっていない方は、各都市に関する質問を、お気軽にオーストラリア大学.comまでお問い合わせ下さい。

5. 過去の学歴と現在の英語力

オーストラリア 永住 IELTS

TAFEや専門学校に申し込むには、最終学歴証明書と成績表を提出する必要があり、多くの場合、入学の為に必要な最低基準の成績、最低限の英語力が決められています。

英語力が規定に足していない場合は、達するまで、英語コースに通うなど入学が可能になるまで時間がかかる場合がありますので、志望校が決まり次第、入学までのスケジュールをしっかりと立てる必要があります。一般的に、ウェブサイト等に出ていない英語条件の満たし方等、希望する学校との相談で解決する事もございますので、一度当社にお問い合わせ頂ければと思います。

6. 留学期間と出発時期

予算が決まりましたら、どの期間であれば留学することができるかを考えましょう。まずはいつ出発できるか、出発時期を決めましょう。一般的にTAFEの入学時期は毎年2月と7月になりますが、入学前に英語学校に通う場合は、どのくらいの期間、英語学校で勉強する必要があるのかも含め、計画していく必要があります。その結果次第で、出発時期も変わってくる可能性があります。現在の英語力を基に、弊社カウンセラーが出発可能な時期ををアドバイスさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

7. TAFE・専門学校の情報

オーストラリアの都市にどのようなTAFE・専門学校があるのか調べてみると良いでしょう。各都市に数多くの学校やコースがありますが、市内中心地、海の近く、郊外などにキャンパスを持っている学校もありますので、ご希望のコースとロケーションを絞ることができます。まずは、ご希望コースや都市だけでも選択頂ければ、弊社スタッフがご希望に合った学校をご紹介させて頂きますので、ご安心下さい。

おまけ TAFEの入学条件

最後に一番重要なTAFEの入学条件をもう一度確認しましょう!

英語力

TAFEに入学する場合IELTSで5.5以上の証明書提出(もしくはそれに準ずるスコア)が必要です。ただし翻訳・通訳、医療関係等はより高い英語スコアが求められます。*各TAFEによって微妙に異なります。(以下はTAFE NSW)

一般的にIELTS5.5以上が必要になりますが、専門性の高いコースに関しては講義で用いられる英語も難しい為、更に高い英語力が必要になります。

その他グラフィックやデザインの芸術系コースではポートフォリオ(作品集)の提出が必要になる場合があります。

英語試験 必要スコア
IELTS 5.5
TOEFL (iBT) 46
STEP EIKEN Grade Pre 1
Cambridge International General Certificate of Secondary Education (IGCSE) Grade C
Cambridge First Certificate in English (FCE) 162
Cambridge Certificate in Advanced English (CAE) 162
Cambridge Certificate of Proficiency in English (CPE) 162
Pearson Tests of English (PTE) Academic overall score of 42

ほとんどのTAFEでは留学生のための英語コースが開講されていますので、ダイレクトエントリーコースと呼ばれるコースに入学することにより、英語力の証明を必要としないで、TAFE本科コースに入学する事が可能となっています。

最終学歴証明

高校卒業証書と最終学歴の英文成績証明書があれば、問題ありません。

その他

デザイン系の学科ではポートフォリオの提出を求められます。

留学の目的がはっきりされている方、されていない方、迷っていらっしゃる方、または、ご興味のある分野や希望都市などがお分かりの方は、まず、当社のスタッフに是非お問い合わせください。皆様の留学をお手伝いさせていただきます。

最新ホットニュース

おすすめ大学コンテンツ

留学生インタビュー①

ウーロンゴン大学で経済学を勉強している学生にインタビューをしました。

留学生インタビュー②

ウーロンゴン大学の大学院でプロジェクトマネジメントを勉強している学生にインタビューをしました。

さまざまな形の豪州挑戦をサポート

 

英語とスキルと就職を同時に。

手に職+英語は最強のオプション!
現地就職のチャンスも圧倒的に広がります。

豪州の大学で学び、世界と戦う。

世界と戦う覚悟があるなら今しかない!
当社の様々なサポート体制で全力でサポートします。

キャリアチェンジするなら今です。

一生もののスキルを豪州で身につけましょう!
技能スキル留学は本当にオススメです。

まずは、とにかく英語を極める。

英語が出来ないと何も始まらない!
初めの一歩をオーストラリアで踏み出してみませんか?

オーストラリア大学.comの特徴

  • オーストラリアの大学や各州の教育省に認められた正式な留学指定窓口だから安心
  • 全ての大学を公平に判断、あなたのキャリアパスにあった「この一校」を選定
  • 複数同時出願も可能
  • アドバイスや手配費は無料(大学によっては出願申請費がかかることをご了承ください)
  • 正規留学相談だけを扱ってきた経験豊富なカウンセラー陣
  • 大好評!気になる卒業後の進路の無料相談

無料留学カウンセリング

海外留学に興味はあるけどどんな留学をしたいのかまだ決まらない方から、やりたい仕事や取りたい資格など目的や目標に向けた具体的なプランまで、お気軽にご相談いただけます。

お問い合わせボタン