世界と戦う為に。オーストラリアへの留学

無料ご相談・お見積り

ページを選択
タスマニア大学

大学紹介

タスマニア大学(University of Tasmania)はオーストラリアで最も歴史のある学校の一つでありながら、同時に最も若い大学の一つもあります。それは、100周年の1991年は、ローンセストン(Launceston)のカンフェレンスセンター(Newnham)のタスマニアの国立工科大学(Tasmanian state Institute of Technology、TSIT)と合併したからです。

タスマニア大学は、ホバート(Hobart)とローンセストン(Launceston)の2つのメインキャンパスがあり、ほとんどの学生は徒歩で通学できる距離で生活します。約1,500人の外国人学生を含めて、16,000人の学生が現在在学中です。小規模なクラス編成と質の高い教員が有名です。

卒業生は、管理職、専門職、政府省庁の分野で上級管理職、指導者、裁判官、大使館、閣僚、副学長、教授、科学者や芸術家として活躍中です。

学校概要

設立年:1890年

場所:オーストラリア-タスマニア-ホバート(Hobart)

運営形態:国立大学

全学生数:約16,000人(60カ国)

外国人学生数:約1,500人

教員数:約1,800人(教授約777人)

キャンパス:2つのメインキャンパス

-ホバートキャンパス(Hobart Campus)
-ローンセストンキャンパス(Launceston Campus)

▶学期:2学期(2月、7月)

学生サービスと設備

学生連合ビル

お店、バー、カフェテリア、銀行、美容室、書店、郵便局、旅行代理店など

スポーツ&レクリエーションセンター

屋内サッカー、バスケットボール、バレーボール、バドミントン、ネットボール、ロッククライミング、ジム、エアロビクス、ダンス、ラグビー、クリケット、アメリカンフットボール、テニス、スカッシュなど

▶ 図書館

電子図書館、24時間コンピュータ室開放など

 学生相談

心理療法、学業と進路相談、就職センターなど

 学生支援

障害者、学生ローン、医療サービスなど

上記情報は変更されている可能性もありますので、最新情報やより詳細をご希望の場合は、弊社までご相談ください(無料)!

タスマニア大学 学費

お気軽に、お問い合わせください。

タスマニア大学 偏差値 / レベル

オーストラリアには偏差値という考え方はありませんが、世界大学ランキングからある程度のレベルを想定出来ます。

The Times World University Ranking

タスマニア大学のThe Times World University ランキングは301~350位です。

QS World University Ranking

タスマニア大学のQS World University ランキングは313位です。

オーストラリア大学.com独自評価

入学難易度はさほどでもないが、海洋学を中心

にレベルの高いプログラムを提供しています。田舎にあるため地味な印象ですが、大学のレベルだけではなく物価の安さもあいまって留学生(特に学部生)にも地元学生にも人気の高い大学です。そして大変高い学生満足度を誇ります。一定レベル以上の都会を好む方が多いと思いますが、田舎でもいいのであれば、このタスマニア大学を選択することはすばらしい学生生活を送るきっかけになってくれるでしょう。総数としては中規模ですが、それが3つのキャンパスに分かれている為、基本的に基礎科目を除き少人数でのクラス構成となっています。

大学FactSheet

入学難易度(学部)☆やさしい~☆☆☆☆☆大変難しい

工学 ☆☆☆
IT ☆☆
建築学 ☆☆
測量 ☆☆
会計 ☆☆
経営学 ☆☆
経済学 ☆☆
観光ホスピタリティ ☆☆
法学 ☆☆☆☆☆
法律一般 ☆☆
心理学 ☆☆
教育 ☆☆
言語 ☆☆
人文 ☆☆
コミュニケーション ☆☆
芸術 ☆☆
環境学 ☆☆
農学 ☆☆
数学 ☆☆
理学 ☆☆☆
医学 ☆☆☆☆☆
薬学 ☆☆☆☆
看護学 ☆☆☆
医療サービス ☆☆☆☆
スポーツ・運動科学 ☆☆☆

☆少ない ☆☆☆☆☆多い

非英語圏学生(学部) 24% ☆☆☆
25歳以上の生徒(学部) 28% ☆☆☆☆
非英語圏学生(大学院) 29% ☆☆
パートタイム学生(学部) 27% ☆☆☆☆
パートタイム学生(大学院) 60% ☆☆☆
高校からの直接入学 33% ☆☆
TAFEからの編入 14% ☆☆☆
留学生数(学部) 4,314 ☆☆☆☆
留学生数(大学院) 1,235 ☆☆

☆少ない ☆☆☆☆☆多い

宿泊施設 


ホバートキャンパス

▶ Christ College

クライスト·カレッジは、食事付きで、シングルベッドとマットレス 、クローゼットと鏡、暖房、机、インターネット(パソコンは各自で)設置。全館禁煙。

▶ John Fisher College

食事付きで、

シングルベッドとマットレス 、クローゼットと鏡、暖房、机、インターネット(パソコンは各自で)設置。全館禁煙。

▶ Jane Franklin Hall

シングルルームの部屋と、テニスコート、ゲームルーム、体練室、美術室、音楽室、図書室、自習室、TV室、ラウンジ、無料のランドリーが設置されています。この寮は、大学と市内中心部から約15分かかります。寮の無料のシャトルバスが大学各キャンパス間の定期運行されます。

▶ Tasmania University Union

大学のキャンパス周辺の自炊可能な宿泊施設。部屋は清潔で、快適で手頃。各部屋にはベッド、机、椅子、クローゼットを備えており、一つのユニットには3〜6個の部屋、ラウンジ、キッチン、冷蔵庫、オーブン、洗濯機が備わっています。事前予約が可能で、タスマニアに初めて到着して一時的に利用することも可能。

キャンパス内の大学のアパート

-自炊
-食券を購入し、食堂やカフェ利用可能部屋の設備
-キングサイズのシングルベッドとマットレス(シートを含む)
-クローゼットと鏡, 暖房
-電話(使用料なし)
-インターネットLANカード(コンピュータ各自でご用意)

他の学生と共有するシェアハウス

多くの学生が他の​​学生と家やアパートをシェアします。食費、家賃、電気代、電話代のほか、すべてのものを共有するか、特定の部分のみを共有するかはシェアメイトと決めます。

ローンセストンキャンパス

▶ Kerslake Hall

大学所有の自炊可能な寮。部屋の設備は、シングルベッド、マットレス(シートを含む)、クローゼットと鏡、暖房等。

▶ Leprena

5〜6名の学生が一つのアパートを共有する。自炊設備の整ったキッチン有り。部屋の設備は、シングルベッド、マットレス(シートを含む) 、机、クローゼットと鏡、暖房、インターネット等。

▶ Investigator Hall

ニュンヘムキャンパスの寮では、食事付き。(ビューティポイントの寮は、週末に食事提供なし)。各キャンパスには、学生が料理ができる調理設備を備えたキッチンもあります。

個人住宅

ローンセストンキャンパスの外国人学生担当者が、一時的宿泊施設を見つけるお手伝いをします

キャンパス案内

Hobart Campus
- Conservatorium of Music
- Tasmanian School of Art
-数百万ドル規模で新設されたHobart Clinical School
- University Farm
-最新式の設備のメディアルーム
- UTAS Observatory

Launceston Campus
-ユニークな施設を提供
- School of Visual&Performing Arts
-受賞歴のあるSchool of Architecture and Design
- Human Interface Technology Laboratory(HI TLab AU)
-新しいスポーツやレクリエーションセンター
Cradle Coast Campus
- Burnieにあるキャンパスで約900人の学生が在学中
- Tasmanian Institute of Agriculture Research(TIAR)
- Clinical School


大きな地図で見る

お問い合わせボタン