世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

【毎月更新】オーストラリアのコロナ最新情報【街の様子】

【2021年3月更新】オーストラリアのコロナ最新情報

このページでは、オーストラリアにおけるCovid-19ウイルスに関する情報を毎月更新しています。

【2021年3月1日更新】コロナ最新ニュース

みなさんこんにちは、KOKOSジャパンです。オーストラリアでは3月1日から秋(Autumn)とされていますが、シドニーではまだまだ夏の陽気が続いています。

 

このページでは、オーストラリアのコロナに関する最新情報をお届けします。

オーストラリアのコロナの今の状況は?

2021年3月1日時点での累計感染者数は28,970人、合計死者数は909人、現感染者(Active cases)は73件となっています。シドニーのあるNSW州の市内新規感染者は0人の日がしばらく続いていますが、州政府は引き続き細心の注意を払うことを呼びかけています。また、公共交通機関でのマスク着用も引き続き義務付けられています

日本と比べてどう?

下の画像は、オーストラリアと日本の新規感染者数の推移を比較したものです。青いラインが日本で、ピンクのラインがオーストラリアの新規感染者数を示しています。

 

(Financial Timesウェブサイトより引用)

ワクチン接種ついに始まる!

さて、ワクチンの接種もついに始まりましたね。

 

オーストラリアではいくつかの段階(phase)を設けて、感染リスクの最も高いヘルスケアワーカーや高齢者が優先的に接種できるようになっています。「ナショナル ロールアウト ストラテジー」と名付けられたこの政策は、優先順位をつけて国内に住む全ての人が最終的にはワクチン接種を目指す、というものです。Phase(段階)は1a、1b、2a、2b、3まで5段階あります。自分がどのPhaseでワクチン接種できるのか確かめたい方は、こちらのページから確認することができます。

https://covid-vaccine.healthdirect.gov.au/eligibility

ご自身についての情報を入力し、どのカテゴリーに当てはまるのか知ることができます。

お役立ちサイト

・在シドニー日本国総領事館

オーストラリア在住の方で日本語での情報をお探しの方は、在シドニー日本国総領事館のサイトでコロナウイルスに関する情報提供をしています。日本語での対応可能な旅行会社や一般開業医(GP)のリストなど、役に立つ情報が多くのっています。

在シドニー日本国総領事館ウェブサイト

 

・オーストラリア保健局

オーストラリア政府からの信頼で得着る情報(英語)が手に入ります。

オーストラリア保健局

【2021年2月1日更新】コロナ最新ニュース

こんにちは、KOKOSジャパンです。2021年も既に1か月経過しましたが、みなさんはいかがお過ごしですか。

 

このページでは、オーストラリアのコロナに関する最新情報をお届けします。

マスク着用規制

 

さて、Greater Sydney(大シドニー圏)では2021年1月3日より公共交通機関及び屋内施設でのマスク着用が義務付けられていました。この規制が功を奏し、NSW州をはじめオーストラリア全土での感染者数は年末年始より、クラスター感染や爆発的な感染増加もなく、減少しています。ここ1週間の1日当たりの新規感染者数は一桁平均となっています。新規感染者の継続的な減少を受け、屋内施設でのマスク着用規制は緩和されるものの、公共交通機関でのマスク着用は引き続き義務付けられています。

パースでの新規感染、5日間のロックダウンへ

2月1日にパースで1人の新規感染者が報告されましたが、WA州の一部地域では5日間のロックダウン、という措置が取られています。

お役立ちサイト

・在シドニー日本国総領事館

オーストラリア在住の方で日本語での情報をお探しの方は、在シドニー日本国総領事館のサイトでコロナウイルスに関する情報提供をしています。日本語での対応可能な旅行会社や一般開業医(GP)のリストなど、役に立つ情報が多くのっています。

在シドニー日本国総領事館ウェブサイト

 

・オーストラリア保健局

オーストラリア政府からの信頼で得着る情報(英語)が手に入ります。

オーストラリア保健局

【2020年11月更新】コロナ最新ニュース

こんにちは。KOKOS JAPANシドニー支店です。

 

11月も下旬になり、シドニーは暑い日が増えてきました。オーストラリアの人は本当にビーチが大好きなので、週末にはビーチが人で溢れかえっています。

 

ということで、今回はCovid-19に関する最新情報のアップデートをお届けします。

 

2020年11月更新 ※この記事には、Coivd-19に関する情報が含まれています。ウイルスに関する最新の情報は各自お確かめ下さい。

 

新たな感染者

オーストラリア全土で、ここ数週間、目立った感染の増加は見られません。オーストラリア保健局によると、一日あたりの感染者数は平均で10人から20人までに抑えられています。この感染者も海外から帰国したオーストラリア人、又は永住者ですので、実質の一般感染はゼロ~一桁です。
です。

隣のニュージーランドも一日あたりの新たな感染者数は1ケタまでに抑えられており、最近では、0人を記録する日もあります。

ヴィクトリア州でもようやく第三波が過ぎ去り、一日あたりの感染者数も最近ではゼロに戻っていますね。

感染が激減している事から、クリスマスに向けてこれまで制限がかかっていた各州間の行き来も可能となってきています。

 

街の様子

シドニー市内では外でマスクをしていない人も増えてきました。それでも、まだ約半数がマスクをつけて街を歩いています。公共交通機関では、マスクの着用が推奨されています。

NSW records 10 new coronavirus cases as Sydney CBD COVID-19 cluster grows - ABC News

お役立ちサイト

在シドニー日本国総領事館

オーストラリア在住の方で日本語での情報をお探しの方は、在シドニー日本国総領事館のサイトでコロナウイルスに関する情報提供をしています。日本語での対応可能な旅行会社や一般開業医(GP)のリストなど、役に立つ情報が多くのっています。

在シドニー日本国総領事館ウェブサイト

オーストラリア保健局

オーストラリア政府からの信頼で得着る情報(英語)が手に入ります。

オーストラリア保健局

 

ということで、今回はコロナウイルスに関する最新情報と街の様子をお届けしました。

留学、ビザ、永住権に関する質問があればオーストラリア大学.com(KOKOS)に是非お問い合わせ下さい。

KOKOS JAPAN (オーストラリア大学.com) は、日本の学生にサービスを提供させて頂くチームとして日本そしてオーストラリアから学生をサポートしています。

Facebook instagram LINE 無料で相談する