世界と戦う為に。オーストラリアへの留学

無料ご相談・お見積り

ページを選択

都市情報~メルボルン

SnapCrab_NoName_2015-5-8_10-59-56_No-00

オーストラリアで最も小さい州、ヴィクトリア州の州都メルボルンは英国の古い町並みが残る町です。オーストラリア第二の人口424万人を誇り、近代都市でもあり、市内にはたくさんの公園やボタニックガーデンがあり、とても緑豊かで落ち着いた街です。メルボルンは多くの大学があることで知られており、世界各国よりたくさんの留学生が集る街としても知られています。

街は、買い物や食事を楽しめるということで、オーストラリア各地より観光客が集まってきます。ショッピングセンターやアウトレットはもちろん、おしゃれなカフェやショップがレーンウェイと言われる裏通りに、点在しています。気候は、一日のうちに“4季を楽しめる街”として、寒暖の差が激しいことで有名です。年間を通してすごし易い気候ですが、夏は乾燥して時には40度を超える日もあります。冬はマイナス(零下)になる日はめったにありません。

市内では、たくさんのボタニックガーデンや州議事堂、フェデレーションスクエア、クイーンビクトリアマーケットなどたくさんの見所があります。少し足を伸ばして、セントキルダの街までいってみるのもいいかもしれません。市中心地は碁盤の目のようなストリートに設計されているので、歩いての観光も難しくありません。市内には無料トラム(市電)が走っているので大変便利です。

市内から車で6時間ほど南へ行くと、世界でもっとも美しい海岸沿いと言われている、“グレートオーシャンロード”があります。壮大な海岸にある断崖や激しい波で削られた奇岩郡のダイナミックな景色を楽しむことが出来ます。メルボルンはワインの産地としても知られており、市内から北東へ車で1時間ほど行くと“ヤラバレー“というブドウ園があり、ワインのテイスティングはもちろん、敷地内で食事をすることもできます。

SnapCrab_NoName_2015-5-8_11-0-7_No-00

お問い合わせボタン