世界と戦う為に。オーストラリアへの留学・進学なら

無料ご相談・お見積り

ページを選択

何度も紹介差してきましたエンバシー語学学校

今日はそのエンバシー語学学校の英語コースには何があるか

紹介していきたいと思います

embassy
  • 一般英語(General English)
  • ビジネス英語(Business English)
  • アカデミック英語(English for Academic Purpose)
  • 英語公認試験(Exam-IELTS、FCE、CAE)
  • 長期英語コース(Flexible Language Semester Abroad)

現在エンバシー語学学校には、上記の5つの英語コースがありますが、

その中でも、他の学校でも運営している主な人気のコースについて

説明していきたいと思います

 

General English、GE

一般英語(General English)の目的は何でしょうか?

一般英語という名の通り、日常生活や英語圏の国への海外旅行の際に

支障がない程度の会話能力を育てることです。

英語圏の国に行ったときに、基本的な生活が出来るようにヘルプしてくれるコースです。

 

進学英語(English for Academic Purpose

 アカデミック英語(Academic English)の目的は何でしょうか?

アカデミック英語は大学やカレッジ専門学校へ進学を希望する学生が

進学のために不足している英語力や、あるいは実力は充分でも

学校で一定レベルの公式英語の成績を要求されるときに必要な英語コースです。

eap

授業内容は進学後の授業、エッセイ、課題を考慮して、文法と作文を中心に

授業が行われます。このように進学のための英語を勉強するだけに

一般英語コースに比べて難易度はかなり高いですよ〜

一般英語がBeginner〜Intermediate程度であれば、

アカデミック英語はintermediate〜Advanceまでの勉強をしなくてはいけません。

また、特定の学校では、大学やカレッジ専門学校とPathwayという形式で

お互いのパートナーシップを結んでいる学校であれば、一定期間のアカデミックコースを

修了して、独自の試験を受験した後、約65%以上の成績を取得すれば

すぐに入学手続きを進めることができますよ.

 週28時間のコースで、通常、10週/ 20週/ 30週/ 40週間のコースに分かれています。

4年制大学または、カレッジ専門学校に入学するのら、

必ず修了する必要がある英語コースです。

embassy1

 

IELTS試験(Exam -IELTS

オーストラリア、ニュージーランド、イギリスなどの英連邦国家などで主に認められている認定試験

IELTSのためのコースです。

Standard:週20時間のコースで、試験コアクラスを中心に行われます。

観光ビザの学生最長12週間、ワーキングホリデー学生最長17週間の方々も受講可能です。

 

Intensive:週28時間のコースで、試験コアクラスの後に追加で選択科目1-2個を勉強できます。

ielts

 

選択科目

実用的な文法Grammar Practice(Beginner - Advanced)

語彙力の強化Building Vocabulary(Beginner - Advanced)

発音矯正Perfect your Pronunciation(Beginner - Advanced)

コミュニケーションCommunication Skills(Elementary - Advanced)

公認試験準備Exam Preparation Levels(Intermediate - Advanced)

ビジネス英語スキルBusiness Communication Skills(Intermediate - Advanced)

 

以上で、シドニー語学学校エンバシー学校(Embassy English)に

開設されている英語コースの主な人気のコースの紹介でした

 

エンバシー語学学校に興味があるか、

もしかしたら、そのほかにも、他の学校にご不明な点がございましたら

オーストラリア留学専門エージェントに連絡してください!

 

 

 

 

お問い合わせボタン